田舎暮らし de 東京仕事 ホーム » ☆コンセプト »コンセプト -2-

コンセプト -2-  

プー太郎になった旦那は、何をしていたかというと、

営業のコンサルになってまして、本なぞ書いておりました。

以前から、「物書きになりたい」って言っていましたので、初志貫徹したんだね~。


ま、最初の2冊は・・・全く売れませんでしたけど。

そのほか、細々とセミナーなどやっておったようです。


リーマンショック後は、建築業界にも大きなしわ寄せが・・・。

私の仕事も、経費削減の折、上からは叩かれるようになり、

売上げも徐々に低迷していきましてん・・・・。

さすがに2年経ったあたりから、旦那への不満も・・・。


当初は、買ったマンションの家賃を支払ってくれる予定だったけど、

全く入れなくなったわけで。

お安くしていたのに・・・・・。


だったら、人に貸して自分たちはもう少し広めの家を借りるか?

その方が出るお金が少ない。

ってことになり、2件分のマンションを貸し出して、

自分たちは広い一戸建てに住むことになる。


そして。


 


広い一戸建てに住んでしまったら、もう後戻りが出来ない( ´∀` )

まー、快適なんですわw

そこで庭いじりなんかも覚えちゃって、

小さいながらも家庭菜園とか始めちゃって。


ま、家賃はべらぼうに高かったですが。

(2件分の家賃収入で相殺になるくらい)


 


やっと3年目くらいになると、夫の執筆活動が活発になり、

一年で7冊も出版出来るようになってきた。

その中で、増版も増え、ラジオやテレビにもお声がかかるように。


収入はまだまだですが、やっと少し仕事の位置づけが出来るようになってきたんだね。




お互い自宅で仕事ってどうなんだろう?って思っていましたけど。

やってみると意外と快適でしたよ。

仕事部屋は全くセパレートしていますし、息苦しい感じは無かったなぁ。


ただ一つ不満なのは・・・・・・

猫たちが外に出たがる。脱走する。

冬でも猫が移動できるように、扉が閉められない・・・・。

そんな感じなもんで、もやもやと自分たちのコンセプトにあった家を造りたい!

と言う気持ちがわき上がってきました。


しかし・・・・・・

ここ数年収入の無かった旦那。

自分たちの年齢。など考えると、

ローンという大きな壁にぶつかることになる。






ブログランキング・にほんブログ村へ ←クレクレタコラ

スポンサーサイト

category: ☆コンセプト

tb: 0   cm: 2

コメント

1 ■無題

おーwww旦那さんも自分の行きたかった道で成功しつつあるってことですねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

本当は男の人はそうであって欲しいですよね。やっぱり好きなことをしていれば生き生きしますからねw

ローンを抱えるとなると年齢的なものを考えてしまいますよね(^^;

でもなんだかんだいっても・・・・・お金を回すのが上手みたいなので心配なさそうww

はなくろ #79D/WHSg | URL
2010/06/23 16:27 | edit

2 ■はなくろさん☆

まぁ、働かないより、好きなことを一生懸命やっているのは良いよね。
ついでにそれなりに収入が付いてくればなぁ・・・。

小金転がしも、どうなることやらですよ。
まだ先が見えない状態です。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2010/06/24 00:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/99-c5aac30e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop