田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   ひとりごと »逝きました

逝きました  

3年7か月、病床にありました父が他界しました。


2011年7月20日、その年のその日は、新潟が日本で一番暑かったそうな。

そんな日に、自分の決め事を遂行しようと郵便局に出かけ、

熱中症で倒れ、その後、脳梗塞と診断され寝たきりになりました。


2週間持たないし、意識も戻らないと言われましたが、

もともと体力があったのか、奇跡的回復を見せてくれまして、

一時は意識も戻って、姉や私たちの顔を認識し、

病院から帰るときには、グーの手でバイバイのようなしぐさもしてくれました。


それでももって2か月と言われたのを覆し、

余命1年も覆し、一か月前には、今週もたないと言われたのも持ち直し。

何度も何度も持ちこたえてくれましたが、とうとう先週水曜日に帰らぬ人になりました。


最後はお見取り病院でしたので、

院内感染を防ぐため、歯も磨き、口も洗浄、

爪も切って散髪もしてくれて、いつもきれいに保ってくれて、

自分で生活していた時より、小ざっぱりときれいにしてもらっていました。


 


そうはいっても、3年7か月を看取るのは大変だったろうと思います。

私や妹は離れた関東におりますので、姉にまかせっきり・・・・

姉と、姉の旦那さんが1週間に2~3回も行ってくれて、

様子を聞かせてくれていました。


姉たちは、父が病床に就いてからは、

危篤になって駆け付けられなければ困ると、いっさい旅行も行か無くなり、

義兄は、夜呼び出しがあって運転できなくなるのが困ると、

好きなお酒を飲まないでいてくれたそうです。


私は、生前の父とは決してうまく行っているという間柄とは言えず、

少し距離を置いた付き合いしかしていませんでしたから、

お別れで泣くこともないだろうと思っていましたが、

逆に、長年の姉の苦労を思うと泣けてしまって困りました。


父のお付き合いというよりは、姉や義兄の人徳でたくさんの方が来てくれて、

立派なお見送りができました。


お父さんもお姉ちゃんもよく頑張りました。

お疲れ様でした!


 

150302-1.jpg

 


 



150302-2.jpg

5日ぶりに庭に出たら、オカメ桜が咲いていました。




庭に出ると花の香りでむせるような季節になりましたよ!





にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ→幕山の梅はほぼ満開です!


 




 


 


ニャンズは知り合いにペットシッターのお願いをして、

1~2日は無事に過ごせたようです。


 


とはいえ、私とは4日ぶりなので・・・・・


150302-3.jpg

今朝はこんなに甘えん坊ですw




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→銀ちゃんは旦那にべったり~


 

スポンサーサイト

category:   ひとりごと

コメント

お疲れ様でした

> →銀ちゃんは旦那にべったり~

それは何より!ってか、それ「が」何より(笑)、皆さんの為に、
特にちょびさんの為に。

お姉ちゃんと義兄さんに、ちゃんと感謝できる、あなたがエライ。

落葉松 #3gnf69lI | URL
2015/03/02 16:24 | edit

No title

お悔やみ申し上げます
私も父を送ったばかりですが、父とその周りの人とのかかわりとか、そういった背景が見えるとなんかグッときますよね。
父の叔父叔母もまだまだ元気でいるので「まさか見送らなきゃならないと思ってなかったよ」って悲しそうな顔されると涙がね・・・。
お疲れ様でしたっ!

はなくろ #- | URL
2015/03/02 16:45 | edit

No title

お悔やみ申し上げます。。。
おねぇさまやお義兄さまに感謝して涙がって…
はじめさんっやっぱやさしいお人です<m(__)m>
うちはどうなるのかな?
っと考えました。。。
もうそういうおとしごろなので。。。

にゃんこちゃんっ
やっぱ離れてるとさびしいんですね〰
なんかいいなぁそういうのっ!
頼られてるっ私がいなきゃっていうの〰

♪YOU♪ #yl2HcnkM | URL
2015/03/02 17:49 | edit

落葉松さん☆

どうやら、私がいない間に、だんなとは友情を深めたようでw
早く大人になって、何でもかんでも飛びつくのがなくなればねぇ。。。。。

いやいや、姉と兄には本当に頭が下がるんですよ。
足を向けては寝られませんw

はじめ #- | URL
2015/03/03 11:59 | edit

はなくろさん☆

はなくろさんも、最近の話だもんね。。。。。
お互い聞いてびっくりしちゃったよね。

私も父との関係は希薄だったけど、やっぱ、かかわった人のことを考えるとね~
はなくろさんもお疲れっした!!

はじめ #- | URL
2015/03/03 12:01 | edit

YOUさん☆

いやいや、本当に優しいのは、4年近くも文句も言わず、介護してきた人たちで。。。。
終わってから何を言っても説得力ないわ。

お互い親を見送る年になってきたよね。
最近、年賀欠礼のはがきが増えたもの~~

ちょび氏はなんだかべったりですw
わかるのかなぁ~~?

はじめ #- | URL
2015/03/03 12:04 | edit

No title

お姉さんも、旦那さんもすごいですね。
身内であってもなかなかそんなに親身にお世話できている人は
少ないのではないでしょうか。
お父さんの生命力もすごい!
最近なぜか喪服を頻繁に着ているので、他人事ではないです・・・。
はじめさんのお父さんのご冥福お祈りします。

ヨン #bmPBbQqk | URL
2015/03/04 15:53 | edit

No title

そうだったのですね・・・
お悔やみ申し上げます。
そしてお姉さまご夫婦、本当にお疲れさまでした。優しく温かい見守りの中で、お父さまも幸せだったでしょうね。

うちもどちらの実家も遠方なので、そんな日がひょっこりやって来そうで。
しかも夫実家は祖母の老老介護中。義母の苦労を考えると、本当に頭が下がります。こちらで好き放題やらせてもらっていて申し訳なく・・・
親孝行しに帰らねば。・・・帰るとかえって厄介なんですよねw

お、銀ちゃん、留守中で旦那さまにべったりに!?
3月末に佐賀の実家に帰るのですが、夫はゆずとお留守番。全然夫に懐いていないゆずが心変わりするか?なあw

みーぼーママ #- | URL
2015/03/04 22:51 | edit

ヨンさん☆

そーなんです。
姉も義兄もわが身内ながら、ちょっとその辺にはいないいい人なんです。
父もたぶん安心して最後を迎えたと思います。

ヨンさんの年で喪服が多いのはつらいですね~
お祝い事なら何でもうれしいけどね。

はじめ♪♪ #- | URL
2015/03/05 10:46 | edit

みーぼーママさん☆

ありがとうございます。
姉が長い間面倒見てきたので、何もなくなるロス症候群にならければいいなと。
今まで何もできなかった分、いろいろ遊びに行く気になればいいですけど。

遠く離れていると、思い出すのは少しだけなのはしょうがない。
でも、老老介護は大変ですよね・・
うちの母も老老介護で、相当大変だったみたい・・・・

旦那さんとゆずちゃん、距離が縮まるといいですね~~
娘さんもママさんも、情が深そうなので、猫はすぐにわかるんですよね。
でも、そういう相手がいないと、仕方なく旦那さんにも寄り添うかな?

はじめ♪♪ #- | URL
2015/03/05 10:51 | edit

No title

遅ればせながら、お父様のこと、心よりお悔やみ申し上げます。
お姉さまとお義兄さま、少し落ち着いた頃にがたっと体調を崩されることも、もしかしたらあるかと思いますので、お気を付け下さいませ。

旦那さまにべったりの銀ちゃん、ちょびさんのためによろこばしいv
子猫の無制限パワーが少し落ち着いてくれるといいですねぇ……

きつね #- | URL
2015/03/05 17:14 | edit

きつねさん☆

私も姉たちがどっとこないかとちょっと心配~~
ゆっくりできる時間が取れるといいんですけどね。
リッチに旅行とか行って気晴らししてほしいな

ずーーと、旦那にべったりならいいんだけど、
ちょび氏を見つけると追いかけます!
困ったもんです~~

はじめ♪♪ #- | URL
2015/03/05 17:58 | edit

No title

遅ればせながらお悔やみ申し上げます。
私もお姉様夫婦のように親の面倒が見れるか自信がありません。。。
でも、そう遠くない未来に先に逝くのは間違いないことなので
日頃から話し合っておかなければいけないことなのでしょうね。
ついつい自分たちのことばかりになってしまうので反省です。

銀ちゃんは旦那さんにべったりなんですね♪
子猫時代はやんちゃですがもう少し大人になれば
みんなとももっと仲良しになれるといいですね(^^)/

うめぬこ #- | URL
2015/03/09 10:58 | edit

うめねこさん☆

ありがとうございます。

うちの姉のようには・・・・かなり難しいと思います。
昔っから責任感の塊のような善人ですから。
同じようにはとてもとても・・・・。
私も離れているのをいいことに、まかせっきりでしたし。

銀ちゃん、早く大人になって、
そしたらみんなにとびかからなくなるかなぁ~~

はじめ♪♪ #- | URL
2015/03/09 13:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/911-d43d10a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop