田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   ねこ »猫の神様が与えた試練 訂正

猫の神様が与えた試練 訂正  

銀ちゃんを保護してから、毎日雨が降っています。

あの日保護できてよかったな。


 


141129-1.jpg

猫の神様は、私たちにまた試練を与えてくださったようで・・・・。


 


銀ちゃん、FIV+でした・・・・。(ノД`)・゜・。

今まで6匹保護して、3匹里親さんを探したけど、

今までFIV陽性の子に合わなかったのが奇跡だったのかな・・・?

統計では、5匹中1匹は陽性の子がいるらしいです。


 


141129-2.jpg

一瞬頭が真っ白になっちゃって。

今まで、そういうキャリアの子を育てている人がいても、

実際に、自分が育てている子にはいなかったので

なんとなく「大変そうだな・・・・」って思っていただけでした。


 


 


いつもいつも頼ってばかりで申し訳ないと思いつつ、

ベテランで、この辺の獣医さんより信頼しているわかばさんに電話する。


わかばさんもいま、いろいろ大変なのに、いつも丁寧にありがとうございます!


 


わかばさんに事情を話すと、まず第一に、


もう3か月後に再度検査してね。

赤ちゃんの場合、お母さんの抗体に反応しているだけで、陰転する子がいるから!




もしそうだったらうれしいな。

ただ、目のことを考えると、もしかしたらキャリアなのかもしれない・・・。


 


そして第二に、


エイズでよかったじゃない!!白血病っだったらもっと大変だったわよ!

猫エイズって、名前が悪いけど、感染力が弱いし、

キャリアであっても発症せずに一生を終える子が多いのよ。

よっぽどかみついて流血するような事態にならない限り、

唾液でも感染しないし、うちではのらーずハウスの子は一緒に暮らしてます。


でも、里親募集している子や、自宅で過ごしている子は感染のリスクが0ではないから、
隔離しているらしい。

 


で、昨日はネットで改めてお勉強。


このページに元気づけられ、

免疫力を高めることが一番だということですな。


猫エイズという名前が悪いよね。

猫後天性免疫不全症候群といえば、免疫力が弱くなる病気なのかな~ってわかるけど。


 


141129-3.jpg

 


他の子への影響が一番危惧したところでしたが、

ワクチンも100%ではないし、リスクのほうが大きいとの若葉さんの言葉、。

しかし、この辺はうちの獣医の先生とは見解が違い、

「効かないワクチンなんかあるかい!!」って。

でも、3匹に3回接種したらいきなり4万円越えですから・・・・

悩みどころです・・・・・。


 


それよりも、ちょび氏と銀ちゃんの免疫をあげることが一番かな。


いろいろネットで探していますが、


有名なところで



高いーーーー!!

人間用だと半額くらいですけど、代用できないのかな・・・・(´;ω;`)ウッ


 


 


粉末はどうだろう・・・?



お手頃価格だけど、いまいち使っている人が少ない。


 


お水に混ぜるタイプだったら、みんな飲めるね。



 


あーーーん(;´Д`A ```



いろいろ種類がありすぎてよくわからなくなってきた・・・・。


 


人間も飲めるやつ



 


さてさて、困ったな。

これはいろいろ試してみて、ちょび氏の口内炎が良くなる、

銀ちゃんの目が良くなるのを見極めて良いものを手探りで探して食ったほうがよさそうですね。


何かほかにいい情報がありましたら教えてください!!


 


141129-4.jpg

というわけで、FIV+と出ちゃった銀ちゃんですが、

うちの子として生涯一緒に過ごすことになりました。


他の子に感染させずに、でも一緒に仲良く暮らせますよう、

応援よろしくお願いいたします!


 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→昨日からフェリウェイが効いてるみたい。





初日は、銀ちゃんを一人にするとずっと泣いてたんだけど、

昨日からフェリウェイを設置したら穏やかになりました。


他の子も銀ちゃんが泣きわめかないと少しずつ近寄ってきてます。

スポンサーサイト

category:   ねこ

コメント

うん、応援する

気休めは言わないけど、FIVってほぼ発症しないって聞いてるよ、あん子の獣医に。
あん子なんかFIPを網膜に発症しちゃったのさ、でも、抗生剤のような薬がhitして、とりあえず治った。
体力が落ちた時に、また発症する可能性が高いと言われている。
かなり痛くて苦しい症状らしいので、発症して薬も効果がないようなら、安楽死させてやるつもりでいるの。
だからちょび氏への心配も銀ちゃんへの心配も、心から応援できる。
頑張れ、飼い主!、頑張ろう、おかん!

落葉松 #3gnf69lI | URL
2014/11/29 19:24 | edit

落葉松さん☆

ありがとうございます!!(ノД`)・゜・。
FIPも知りませんでした・・・・
発症しないことが一番ですので、このまま健康で育ってほしいです。
ちょび氏の腎不全、口内炎が気になりますが、
二人まとめて免疫力アップを考えていきます。

がんばりますよ~~!!

はじめ♪♪ #- | URL
2014/11/30 17:01 | edit

No title

銀ちゃん、よいおうちを見つけてラッキーだったねえ。
はじめさんは勉強熱心な頑張り屋さんだから、きっとなんとかしてくれるよ。
先住猫さんたちも良い子たちだから喧嘩なんかすることないだろうし、
銀ちゃんがちゃんと言うこと聞いていたら絶対大丈夫!!
よそのおばさんですが、私も陰ながら応援しておりますよ〜・

はじめさん、私もFIV全然知らなかったので、ともに勉強させてくださいませ。
猫好き人間の今後のためにも重要なことですもんね。

ginfoo #- | URL
2014/11/30 18:00 | edit

ginfooさん☆

実際に出会わなければ、なかなか向き合うこともないですもんね。
これも神様の試練と思い、勉強します。
銀ちゃんには、発病せずに、普通に猫生を送ってほしい~~

今日もネットとにらめっこですが、
やっぱ、発症せずに生涯を送る子がほとんどだそうで、
少し安心しているところ。
それに陰転することも考えられるからね~。
でも、サプリは買っちゃいました!!

はじめ♪♪ #- | URL
2014/11/30 18:20 | edit

No title

そっか。血液検査でキャリアとわかっても人間のエイズと同じで発症しなければいいんですね。
それにしても5匹に1匹の割合でいるって・・・結構多いですよね(;><)
今度はみんなと仲良く出来たらいいなぁ(;>д<)

はなくろ #- | URL
2014/12/01 09:32 | edit

大丈夫 !

こんにちは♪
以前ににゃんこを保護された時に、一度コメントを入れさせて頂いた事があります。
はじめ♪♪さん、ショックでしょうが、皆さん言われている通り、発症しない場合が殆どのようですよ。
「効かないワクチン」も人間と同じで、あります。
何事にも「絶対」は無いです。
なので、親である私達が悩み、考え、信じて試してみるしかないのではないでしょうか?(ごめんなさい、飼い主 という言葉は好きではないのです)
体力を落とさないように、免疫力も養ってあげて、血が見る争いにならないように(ここは心配なさそう)、そして子供が出来ない手術もしてあげて…
と、考えると、自ずと行く道が見えて来るのではないでしょうか?

にゃんこ想いの、勉強家さんでいらっしゃる様なので、良い親御さんに恵まれたにゃんこさんたちですね!
応援と同時に見守っています、Fight ! p(^_^)q


ushinekoco #- | URL
2014/12/01 10:32 | edit

No title

そんな・・・(涙)
でもわかばさんやみなさんのコメントから、大丈夫な可能性大なんですね!!
免疫力アップしてずっと健康で暮らしていけますように☆

・・・うちは人間の方に問題ありかもで(涙)
娘がどうやら猫アレルギー?今日検査には行くのですが(ほんとは受け入れる前に行かなくてはなんですよね・・・)違うこと願います。
もしそうでも一緒に暮らしていける道を探ります!
うちは娘の免疫力をアップしなくちゃw

みーぼーママ #- | URL
2014/12/01 12:33 | edit

はなくろさん☆

そうらしい!そうであってほしい~~~
治療法もあるらしいし(インターフェロンとか)
押さえることはできる限り続けてみます。

銀ちゃんは目が悪いせいか、突然走ったりとびかかったりしないから、
みんなはすんなり受け入れてくれそう~

はじめ♪♪ #- | URL
2014/12/01 12:49 | edit

ushinekoco さん☆

ありがとうございます!!
心強いです!

ワクチンは昨日から勉強していますが、
本当に頭を悩ませるところですね・・・・
最初にアドバイスをいただいたわかばさんも、相当悩まれたようですし。
でも、自分の家族のことですから、決断は自分でしかできませんものね。
禿げになるくらい、考えて結論出すようにします!

他にできることは何でもしてあげたいし、
他の子もみんなが仲良くできるよう、ケアして行きます。

はじめ♪♪ #- | URL
2014/12/01 12:53 | edit

みーぼーママさん☆

ありがとうございます!
今はない頭でいろいろ調べて考え中。
それまでできることをするだけですね~

実は私も猫アレルギーなんですよ。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
たぶん少しだけだと思うけど、
大人喘息を発症した時に、「猫とは別居しろ!」って医者には言われましたが・・・
そんなの無理~~ww

なので、こまめに掃除、空気清浄器、寝るときマスクは必須。
娘さんのアレルギーがひどくないことを願います!

はじめ♪♪ #- | URL
2014/12/01 12:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/892-e5a5fd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop