田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   猫 腎不全 »猫の腎結石

猫の腎結石  

セカンドオピニオンで、外部検査に出していた膵炎、甲状腺の結果が出まして、

どちらも正常範囲。


 


というわけで、赤坂での結果を持って、

これからお世話になる病院に行ってきました。

車で30分。

近いと言えば近い、遠いと言えば遠い・・・・。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


赤坂の診断結果を見て、先生と問診&いろんなお話をしました。

まず・・・・・・・。

腎不全の子をどこまで面倒見る気があるのか?聞かれた。

人工透析?

腎移植?


腎移植・・・・・・・。

100万とか200万とか・・・・・・


お金なんて!その時にならないとわからない。って思ったけど。

うちの子を助けるために、なんも関係ない健康な子の腎臓を一個もらう手術をしなくてはならず、

その子があまりにもかわいそう・・・・・。



もちろん、提供した子の面倒を生涯見ることが条件らしいですけど。

それでも、もしその子が将来腎不全になって、

一個しかない腎臓で苦しんだら?


と思ったら・・・・やりきれん。


人工透析はもっと無理がある

やれる病院も限られているので、通うだけで猫の負担が多すぎる。


ならば、やれることは限られる。

日々の食事の改善、水をよく飲ませる、輸液。


 


実は、ちょび氏の腎不全、まだ輸液とかしなくていいレベルらしい。

赤坂でも、3回くらいやったら、正常範囲まで戻るかもと言われていたくらいだし。


 


ただ・・・・・・・。

非常に珍しく、手術不可能な腎結石

これが厄介なのです。

その石がはがれて流れたと思われるものが、

膀胱内にもあります。


今思えば・・・・・。

今年の夏前に、ちょび氏がびっこを引いていた時期があり、

早々に病院に連れて行ったのだが、

レントゲンもとらずに、「太り過ぎの捻挫」で終わったのだ。

もしかしたらその時、腎臓からはがれた石が詰まっていたのかもしれない・・・・。

それは、赤坂の病院でも、今日かかった病院でも言われた。


もしその病院でレントゲンを撮ってくれていれば・・・・。


 


タラレバをいまさら言ってもしょうがない(´;ω;`)


 


もし次に石が管に詰まったら・・・・・。

その時は命の危険があるから!!


と、念を押され、緊急連絡先も教えてもらい、

心構えもさせられた・・・・・。(´;ω;`)


 


まず、石の種類が本当にシュウ酸カルシウムなのか?

全く石がおしっこに出ていないので、いまだにわからないのだ。

もしストラバイトだったら、食事で溶かせる!



シュウ酸カルシウムだったら・・・・・・。

おしっこに血が混じってないか、痛がってないか?

ちょび氏の体の負担を考えて、

今できることは、おしっこを採ったら、せっせと私たちが病院に運ぶこと。

ちょび氏はしばらく病院には来なくていいよ!

って言われたのがほっとしました・・


 


今日行った病院に先生もすごくいい先生でした。

問診だけで、1時間半も見てくださった。

話し合って、ちょび氏によりいい方向にしましょうと。


今は太っているけれど、これは貯金だから。

これからどんどん痩せてくるから・・・・・。

体重計は50g単位で計れるもの、準備してね。と

体重が下がり始めたら輸液始めましょうと・・・。


で、今日、タニタの新しい体重計げっとん。

そして、いまさらですが、ブリタの浄水器げっとん!



ニャンズたちによりいい水を飲ませます・・・・。

遅いけど・・・・・(;´Д`)

やらないよりはいい。


 


食事も一時食べなかった、腎臓サポートのパウチ。

形が無くなるまでつぶして、


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


それに、みんな大好きなとろ鰹(写真のはとろ鮪)のスープを絡め、

この缶を開けるとみんな寄ってくるんだよね~

ツナ缶のおいしそうな香りがする。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


そしたら喜んで食べてくれるようになった。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


今日の病院の先生は、せっかくの腎臓サポート食なんだから、

出来るだけ混ぜないでね。って言われちゃったけど・・・・。


でも、このパウチ一日一個と、カリカリを2回くらい食べてくれる。

食べる量は減らしたくないので、もう少しこのまま続けて、

少しずつ、様子見ながらとろ鮪から卒業させるか。


ガンコな便秘だったけど、

ロイカナの消化器サポートを食べるようになってから、

便秘薬をシリンジであげなくてよくなった。

嫌がるので(シリンジ)助かった~。

しかも便秘薬よりよく出るかもw


 


 


宙ぶらりんだったちょび氏の主治医が決まって、

これからの方針も決まって、ちょっとだけほっとした。

実は、いろいろあったせいか、自分がまいっちんぐまちこ先生状態。

貧血で倒れたり、怪我をしたりといまいちどころか、いま三十くらいでした。


介護をするにも長丁場なのですから、

自分もしっかりしないとな~。


←主治医の先生決まった~





ガーデニング・・・・・・・

毎日、毎朝、庭散歩して眺めてはいますが・・・・・。


 


ネタないww




オルレアが発芽したとか、ビオラが発芽したとかはあるけど・・・。

今ってホントに花が無い~~


と言いつつ、

うちのジャスミンったら、まだ咲き誇ってます!

あれって夏に咲くんじゃなかったかな??(;´∀`)


あっ、写真はまた次回にでも~


 


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ←やべー、画像無


 


急に寒くなったので・・・・・・


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


入れて入れて~~~!!


 


と、長女のタケちゃんが戻ってきました。(*´∀`*)

自分で戻れる賢い子ですw


 


体を洗ってあげたら、すたこらとゲージに自分で戻りました。


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


ミカは珍しいもんだから、ガン見!!


スポンサーサイト

category:   猫 腎不全

コメント

1 ■無題

腎結石って手術できないの?
うちの子たちも3匹ストルバイト体質だから
泌尿器系は気をつけなくちゃいけないのよね。
うちも浄水器のお水に変えようかな。
予防としてできることはやっておこうと思いました。
しっかり説明をしてくれていい獣医さんだね。
獣医さんとの信頼関係、大事だわ。
とろ鮪、写真を見ているだけでもおいしそう!
ちょび氏がたくさん食べてくれますように。
そして元気に過ごせますように。
はじめさんもお大事にね。

てらみ #79D/WHSg | URL
2013/10/22 22:26 | edit

2 ■猫の病気について

私の可愛がっていた猫も2匹とも腎臓病で9年と11年の生涯を閉じてしまいました。
初めて一緒に買ったせいか、塩せんべいやフランスパンが好きで一杯上げてしまった為に早くやられてしまったのは後悔しても悔やみきれません。
でも長く生きるだけが幸せか?
短くとも太い関係なら幸せかも!
そう思って最期は抱きしめて上げながら二人は
お星様になりました。
人間もそうですが寿命を延ばせばそれだけが幸せ指標ではないのかもしれません。
どれだけ可愛がって上げたではないでしょうか?

(後日談)

その後、数年し、ペットロスから解放されました。友人が公園で拾った死にそうな子猫を貰って
飼い始めましたが、一切の人間系の食事は上げないようにしています。

今では娘のようです。
多分、今後20年位は我々夫婦と一緒に生きてくれる予定です。
そう願っております。

(追伸)

新居が出来たのでソファーをカッシーナのアルマンガ(100万円)にする予定です。
何時間座っていても、極楽気分が味わえますね!笑

うさぎ #79D/WHSg | URL
2013/10/23 00:04 | edit

3 ■無題

結石、どちらか確定できてないんですか……。
しばらくは採尿をがんばる日々ですね。

体重は、回数重ねると自分が慣れてきて、そのうち体重計で測らなくても、抱き上げただけで50gきざみで分かるようになると思いますよ。
自分がそうなのでw
最近は、病院での実測と自分の予測(診察台に乗せるとき「このぐらいだと思います」と言いながら乗せる)が、誤差±20gですww

気温は上下するし台風は来るし、なので、どうぞはじめさん、お体お大事に!

きつね #79D/WHSg | URL
2013/10/23 09:38 | edit

4 ■はじめまして

はじめまして。ブログ村から飛んできました。うちの子もこの8月に両腎臓(&膀胱)にカルシウムと思われる結石が見つかって、点滴通院、入院、再び点滴通院を繰り返し、ようやく少量の自宅点滴で落ち着いてくれるようになりました。
今日の記事、うんうんとうなずきながら読みました。ほんとに「たられば」なんですよね・・・毎年レントゲン撮っていたのに、今年に限って引っ越しのバタバタで撮ってなくて・・・そこでわかったからって結果が変わったかどうかはわかりませんが、やはり思ってしまいます。
お互い穏やかな猫生が続いていくといいですよね。

追伸:わたしも動物病院で貧血起こした輩です(汗)

路地猫 #79D/WHSg | URL
2013/10/23 10:12 | edit

5 ■無題

レントゲンを撮っていたらその時にわかったかもしれないのか・・・いまさらたられば言っても仕方ないけどどうしても引っかかっちゃいますね(´・ω・)

混ぜ物すれば喜んで食べてくれるって言うなら気持ち的には楽ですけどやっぱり混ぜ物したら意味なくなっちゃうかww

騙す程度にがんばってください!

はなくろ #79D/WHSg | URL
2013/10/23 10:15 | edit

6 ■無題

暫く覗きにきてない間にアイドルが・・・。

ペットといえども家族ですから、病気にどこまでお金を掛けるか悩みますね。
人間の家族が病気になった場合だって同じように悩むでしょうし。

いいお医者さんが見つかったみたいだし、食事療法等のちょび氏に負担のかからない手法で長生きできるようになればと祈っております。

でこだんな #79D/WHSg | URL
2013/10/23 11:38 | edit

7 ■無題

ちょび氏 頑張って!
はじめさんも頑張理過ぎない程度に頑張って!!
私もそうだけど、猫ちゃんにこっちのテンションが伝わっちゃうから。
まったりさせてあげるのも治療のうちですもんね。
って、自省をこめて。。。

ginfoojp #79D/WHSg | URL
2013/10/23 12:17 | edit

8 ■てらみさん☆

腎臓の石除去ってムリらしい。
腎臓にメスを入れる=腎不全だって。
人間でも腎臓は取り替える以外方法はないとか。

ブリタ便利~~
使ったら補充しておけばいつでも使えるし、
蛇口にいろいろつけるのはなんだか面倒だし・・・・。
明らかにカルキ臭くないし!
なんでもっと早く買わなかったんだろうと。

いなばのとろシリーズ、製造中止になっちゃったらしく、
次のを探さないとと思ってます。
とりあえず、しばらく分の葉ストックしました。

ありがと~~
今週終われば少し緩やかな仕事になる予定。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/23 13:54 | edit

9 ■うさぎさん☆

薪ストのうさぎさんですか??
猫ちゃんも飼っていらっしゃったんですね~。

うちはどの子も、人間の食べ物を一切あげていません。
食事には特に気を使っていただけに、すごくショック。
体質と言われればそうなんでしょうけど・・・・。

ペットロスから抜け出せてよかった!
瀕死の子を救ってくれた様子ですごくうれしいです。
20年、一緒に添い遂げたいですね。

カッシーナですか!!ww
さすがブルジョアw
カッシーナジャパン本社ビルの設計には少しかかわらせていただきました。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/23 13:59 | edit

10 ■きつねさん☆

そうなんです。
ph値からして、多分シュウ酸だろうと。
採尿はお玉でキャッチを練習しているところですw

抱き上げただけでわかるってすごい!!
今は食べた量をしっかり把握しているので、
今日は食べたな?
今日は少し食べなかったな~
で体重の増減が分かるくらいかなぁ~

ってか、最近の体重計の進歩ったらすごいですよ~
またレポしますw

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/23 14:02 | edit

11 ■路地猫さん☆

点滴通院の点滴は輸液ですか?
それとも石を出す何かお薬?
シュウ酸カルシウムだと薬でも無理って言われましたが・・・。

本当にタラレバですよね。
うちももっと違う病院に行っていればとか、
水をもっと早くいい水に変えていたらよかったのか?とか、
まー、なってしまったものはしょうがないけど、考えちゃいますね。

お互いに、ゆっくり添い遂げられるように頑張りましょう~
というより、頑張りすぎないように頑張りましょうw

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/23 14:06 | edit

12 ■はなくろさん☆

そーそー。
詰まっていたのが分かって即手術で取り出せていたら、
腎不全は起きていなかったかも。
でも、石がまっだあるのは事実なんですけどね・・・。

混ぜ物しても、食べるのが重要らしいですよ。
取り込んだ毒物(リン)は排出に努力するべく、
輸液やお水やサプリメントがあるんですもん~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/23 14:09 | edit

13 ■でこだんなさん☆

そーなんでつ・・・・。
うちの一番のアイドルが・・・・・。

お金よりも、今はちょび氏のストレスになることは避けたい。
ストレスで悪化することも多いようですし。
でも、ご心配ありがとうございます。
ちょび氏共々頑張ります~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/23 14:11 | edit

14 ■ginfoojpさん☆

そーだよね。
なぜかサプリを飲ませるときは逃げるし・・・
こちらが普通にしていても敏感に感じ取りますね。

次回通院まで3か月はあるから、
のんびりまったり過ごさせるようにしますね。
ありがとう~~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/23 14:12 | edit

15 ■そこに尽きます

費用と本人(本猫)のストレス、飼い主の心の強さ。

猫は、自分に何が起きているかなんて知らないし、この先自分がどうなって行くかも知らない。
ただ「今はつらいなー、動きたくないしー、なので、かまわれたくないんだけどー」だと思います。
実際、飼われているのでなければ、そうやって自分が衰弱していく事実を受け入れながら、ゆっくり死んで行くのでしょうし。

もう20年も前になりますが、最初は定期預金を解約して治療していて、獣医に言われて気が付きました。

苦しいなら少しでも楽なように、不安な怖い思いをさせないように、いつでも、側にいるよ、嫌なことはしないよ、少しだけなでさせてね、と2年、見守り続け死なせました。

ちょび氏に幸せな一緒を終えさせてあげられるのは、はじめ♪さんご夫妻の気持ちの強さ、そこに尽きると思います。
ちょび氏に何かをしてあげるのがちょび氏の幸せではない事も、どうしようもない事を無理せず見守り続ける事も、飼い主の心の強さにかかるものと思いますので。

いまのはじめ♪さんのお気持ちもよくわかりますし、これからどう推移するのかもわかる気がします。
色んな意味で、無理なさいませんように。

立て続けの長文をお許しくださいm(__)m

落葉松 #79D/WHSg | URL
2013/10/24 17:22 | edit

16 ■落葉松さん☆

そうですよね。
全くその通り・・・・。
具合が悪くて、病院に行けばよくなるのが分かれば。

今はまだ元気だし、今できることは何でもやってあげるよう、
食事、水、サプリ、トイレ、体重管理。
それこそストーカーのようになってますw
おかげでちょび氏ばかりかわいがるような感じなのか、
しまじが半野良になりそう。
なので、ちょび氏がいない時には、たくさんゴシゴシしてやってます。

なるべく具合が悪くなるのを先延ばしにすることだけ、
今できることですから、頑張ります。

いつもいろいろありがとうご材ます。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/24 21:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/756-8d76eb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop