田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   猫 腎不全 »腎不全に立ち向かうぞ!

腎不全に立ち向かうぞ!  

田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

はぁ~~~~


昨日は何を見てもぽろぽろと涙がこぼれ、

仕事する気も何も起こらなかったのだけれど。


今日から前向きに頑張りますよ!


 


実は、ちょび氏が生まれる前(だから10年くらい前になるか)

ペットシッターをしている時に、腎不全(多分末期)の子を預かったことがある。

毎年預かっている子で、去年はふっくらしていた子が、ガリガリに痩せてしまっていた。

食事はほとんど食べず、少しでも泣いてご飯を催促したら、

夜中だろうが明け方だろうが、

少しは食べてくれるホタテのお刺身を細かくしてあげていたのを思い出す。


あの頃、毒素を吸着するのは炭の粉だった。

粉状だと舐めてくれない、食べてくれないだと食べさせるのに苦労した・・・。

今もやっぱり吸着材は炭なんだけど、粒状になっていて、

食べられなくてもお口に放り込むことは出来る。

少しはお世話が楽になったのかも。


しかも、皮下輸液が自宅でできる時代になったとは!!

その当時、一晩預かり入院の輸液で、10万とか聞いたような・・・・。

東京の高級住宅地の有名病院だったからなのかはわからないけど・・・。


 


 


腎不全は不治の病ではあるけれども、

進行を遅らせることができるのならば努力しよう!!

幸いにも、先生が「食べてくれないとかなりまずい」と言っていた療養食を、

めっちゃ気に入って今まで以上に食べてくれている。

いつまでこの食欲が続くのかはわから無いけど、

飽きずに食べてくれるのを祈ります。

食いしん坊なちょび氏の食欲に期待!!


今までは太り過ぎのため、ダイエット食を減らしつつだったけど、

今度から腎臓サポート食をおなかいっぱい食べていいんだよね。

ちょび氏、よかったなぁ~(*´∀`*)


今朝は今後起こるであろう皮下輸液のムービーとか見て、

夫婦二人で勉強したしφ(゚Д゚ )

この先オタオタしなくていいように準備してます。

もちろんお金もずいぶんかかると思うので、ちょびた貯金もしなくちゃ。

まだ体重は6キロ以上あるし、食欲もあるのに気の早い親だよね・・・w


しかし・・・・・

腎不全の子を見た経験から、

うちは早い段階から予防食(ペッツプラン)にしていて、

ちゃんと管理している食事だったのだけど・・・・・

腎不全の記事を読むと、原因は食事の管理の悪さばかり。

そんなことないのに、なるときはなるってことか・・・。

何故ちょび氏がなったのか、なんか納得できないーーー!!


あっ、また後ろ向きになった・・・・・。

前向きに頑張るんやった・・・(;´Д`)


 


 


 


 


ちょびたのひげ、

一本だけいつも前向きなんだよね~


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


うん、頑張ろう!!


 


 


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ←ツルバキア・シルバーレースがまだ咲いています。夏からずっと咲き続ける息の長い子。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


←情報収取のためカテ追加しました。

FBやメールやコメントでの励まし、ありがとうございます。

ちょび氏が元気なうちに、医学が進歩してくれたらめっちゃうれしいなぁ~



スポンサーサイト

category:   猫 腎不全

コメント

1 ■無題

お疲れ様です。
2歳でなっちゃう子もいるようですから、体質という面もあるのではないかと思います。

食欲がある=体力がある、ですよ!
療法食を気に入ってくれたのなら、「好きなごはんをいっぱい食べられる」わけで、「嫌いなごはんしか出てこない」のではない分、ストレスもないですよ!

応援しかできないけど、応援してます。

きつね #79D/WHSg | URL
2013/10/04 16:30 | edit

2 ■きつねさん☆

2歳ですか・・・きついなぁ~(;´Д`)
確かにペットシッタした子は4歳でした・・・。

好きなごはんになるよう、飽きさせずに頑張ります。
体力があれば何とかなりますかね???
ちょびた共々応援してもらって感謝です!!

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/04 17:42 | edit

3 ■今は医療も進んでるのね

今のお気持ちに思いが至らず、つい、自分の痛かった時の事を書いてしまい、つらい思いをさせてごめんなさいね。

あの頃は治療食なんてなかったし、自宅点滴もないし、ゆっくり衰えて行くのを見守る2年でした。
ちょび氏は、治療食が好きみたいだから、嬉しい病猫生活になるかしらね(笑)

落葉松 #79D/WHSg | URL
2013/10/04 20:19 | edit

4 ■ファイト!

ご無沙汰しています。
ちょび君、腎不全なんですね。

ウチの先代の子にも腎不全がいました。
確かに治らないと言われていますが、
ちょび君はまだ若いし、体力もあるから、
今後の治療によっては小康状態を保っていけるのではないかと期待します。

お薬や治療も進歩していますから、
それを信じて前向きに。

ウチの子たちも高齢になれば
腎不全のリスクは高くなるので、
とても他人事とは思えません。
辛いですね。

何か良い対処方法が分かったらお知らせしますね。

ちょび君、ファイト!

猫姫 #79D/WHSg | URL
2013/10/04 23:54 | edit

5 ■無題

療法食をばくばく食べてくれるとのことで
ちょっと安心だね。
食にこだわりが強い子は絶対食べてくれないこともあるみたいだし。
いまは動物の医学の研究も進んでいるんだろうから
近いうちに良く効く新しい薬が出来たりするかもしれない。
希望を持って待ちましょう。それまでちょび氏には体力をつけてもらわないと。
療法食、バクバク食べて元気出して~。

てらみ #79D/WHSg | URL
2013/10/04 23:59 | edit

6 ■無題

食欲があるのは良いですね。
ウチも初めてのネコだし、気を付けてるつもりでも知らない事だらけなので、今まで以上に気を配るようにします。

こっちぃ #79D/WHSg | URL
2013/10/05 06:31 | edit

7 ■無題

とりあえず療養食をもりもり食べてくれるってのはちょっと安心ですね!

食いしん坊バンザイ!!

ちょび氏は頑張るって言ってるみたいだからはじめさんはそれを支えてあげてください♪

はなくろ #79D/WHSg | URL
2013/10/05 09:46 | edit

8 ■落葉松さん☆

いえいえ、医学は進歩しているのですね。
そう思えたら張合いもあります。

療養食が気に入って、よく食べてくれるので、
期待したいですね!

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/05 12:42 | edit

9 ■猫姫さん☆

ありがとうございます!
やっぱ、猫の腎不全、皆さん経験していらっしゃるのね・・・。

体力があるのが救いです。
よく食べてよく出してくれたら、それに越したことないですから。

今は仕事していてもすぐにネットサーフィン・・・w
少しでもいい情報がありましたらまた教えてください。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/05 12:44 | edit

10 ■てらみさん☆

そーなんです。
最近は療養食もおいしくなってきたのかな。
ちょび氏はどちらかというとこだわりのない派。
ミカは厳しいけど・・・

元気なうちに毒素を分解とか、解毒とか
そんな新約が出来ないかなぁ~
人間でもまだ解明されていない分野だけど・・・。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/05 12:46 | edit

11 ■こっちぃさん☆

そーなんですよ。
たくさん食べて、たくさん飲んで、
たくさん出すのがいいらしいです!

まだ若いネコさんたちですけど、気を付けてあげてください~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/05 12:47 | edit

12 ■はなくろさん☆

こだわりのないおデブさんですからw
よく食べてくれてよかった。

ちょび氏、療養食で太ったりしてw
そうなればいいのになぁ~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/10/05 12:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/748-a9f7b404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop