田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   薪ストーブ »ドブレを自分たちだけででメンテする

ドブレを自分たちだけででメンテする  

暇になる予定だったのに・・・・・・

水曜までの特急仕事が入ってしまった(;´Д`)

ま、いい。


来週木曜だけ、かっちゃんと遊ぶんだぁぁぁ!!


 


とはいえ、待った無しで、やらねばならないストーブ仕事。

こればかりは気合を入れてやらないと・・・・。

予定通り、3連休初日に決行しました!

本当はもっと早く、梅雨前とかにやるべきものなんだろうけど、

なんか梅雨なの?春なの?とかうかうかしている間に夏になっていたという・・・・。(;´∀`)


 


去年、カワハラさんにレクチャーを受けて学習。

今年は自分たちだけでチャレンジします!


 


煙突掃除は慣れたものです。


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


相変わらずの煤のつきっぷり・・・・:(;゙゚'ω゚'):

建物についている煙突も入れると、この2倍の煤出ましたヽ(´Д`;)ノアゥ...

前シーズンは250度から300度越えで焚いていたんだけどなぁ~

今シーズンから広葉樹増えるから、もう少し少なくなるかな・・・・。

それでも付くようなら、やっぱ焚き方の問題なのかもな。

煙突が短いのも関係しているんだろうか・・・・・。

こまめに煙突チェックは欠かせない我が家なのだ・・・。


 


煙突が終わったら本体の解体。

ドブレにした理由の一つに、メンテナンスがしやすいという理由があります。


 


解体の前に、部屋中養生!!


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事



これしておかないと・・・・・大変なことになります。

うちの場合、ストーブ横の窓から、即中庭に出られて、

外部に搬出できるので、その動線は素晴らしい~

ここまで考えて設計したわけじゃなかったんだけどねw


 




いざ、解体!!

解体に要した時間は5分くらい?w


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


特に難しいバッフル板を、設置してあったように写真を撮っておく。

これで上下左右、迷うことはないだろう。


 


丸裸になったドブレちゃん。(イヤ~ン)

と恥ずかしがりつつ、武骨なやつです。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


本体は、繊細な刷毛で煤や灰をきれいに落としてゆく。

最後にCRCを振り掛けて終了。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


各パーツは、外でブラシ、刷毛を駆使して、

煤、灰、さび落とし。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


きれいになったらこちらもCRCでさびの保護。


 


 


さて、これからが一番の難関、組み立て。


やっぱ、危惧した通り、バッフル板のところでかなり手こずる。

耐火煉瓦より先なんじゃね~?とか

やっぱ、耐火煉瓦入れないとだめじゃんとか・・・・。

何度かやり直しましたが、組み立て完了!!


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


 


最後にストーブポリッシュで磨きます。

去年はよくわからずに、ストーブポリッシュの半分も使って、

布でこすり付けていましたが。。。。。

今年はその1/5くらいの量でできた。

靴を洗うような亀の子だわし(小)でガシガシ擦って、

汚れを落としつつ、ポリッシュを伸ばしてみた。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


グレーのドブレが黒光りしてるw

まー、ストーブ焚き始めたらまたグレーになるのかな?


 


 


やっと、やらねばならない仕事を一つやり遂げた。

少し気が楽になった。

後は芝刈りやらないと・・・・・・。

また忙しくなるんだけどな・・・・・・


 


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ←オセオセタコラ


スポンサーサイト

category:   薪ストーブ

コメント

1 ■無題

おぉぉぉ\(◎o◎)/!
素敵なあこがれの薪ストーブですが
管理はいろいろ大変なんですねっ
これは私には無理かもぉ~
普通のストーブを分解してもなかなか組み立てられたなった私です(笑)
それにしてもやっぱ改めて拝見した
バックの壁…
かっこいい!(^^)!

YOU♪かぁちゃん♪ #79D/WHSg | URL
2013/07/14 13:40 | edit

2 ■お疲れ様でした

お疲れ様でした。

ユーザー自ら、ここまでバラバラに分解してメンテナンスできる機種というのは、他にはあまりないと思います。

綺麗になって、気分良いですよね。これを毎年行うことで、ずっと長く使えますし、焚き方の勉強にもなると思います。

来シーズン以降はきっとまた煤の量も違うと思いますよ。

大事にドブレの製品をかわいがってあげて下さい。

かわはら #79D/WHSg | URL
2013/07/14 17:07 | edit

3 ■YOU♪かぁちゃん♪さん☆

管理は必要ですが、お金を払えばやってもらえますよ~
うちは3万円くらいの節約ですw

せっかくメンテしやすいものを購入したので、
今年はチャレンジしてみました。

石、ストーブおいてみるとなかなかいいっすよね。(自画自賛)w
最初は派手だなぁ~って思っていましたが。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/07/14 17:47 | edit

4 ■かわはらさん☆

去年のレクチャーのおかげです。
ありがとうございました!!
これで何とか自分たちでもメンテできることが分かりました。
仕組みもわかりますしね。

あと何十年かお世話になるので、大事に使います~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/07/14 17:49 | edit

5 ■かわいーー

この暑いのに長袖来て、背中をまーーるくしてストーブ磨きの姿が、とってもかわいーです(*^_^*)
うちは、11月から5月まで、毎月月初めに煙突掃除です。
ストーブ本体は、まだ焚いてる期間中は、冷めてからぬれぞうきんで時々拭く位かな。
6月末位に、中の灰を全部出して、庫内をチェックしておしまい(^^ゞ
今年は鋳物のスノコを変えなきゃ、溶けて真中が落ちちゃってました^^;、7冬で2度目です。
鋳物のストーブってここまで分解できるものだとはしrませんでした、大変勉強になりましたm(_ _)m

からまつ #79D/WHSg | URL
2013/07/14 18:47 | edit

6 ■無題

ドブレはここまで分解できるんですね~
いいなぁ

うちのホンマくんはバッフルのビスが錆びて取れまてん。

83 #79D/WHSg | URL
2013/07/14 19:06 | edit

7 ■無題

ストーブメンテお疲れさまでした。

ウチは、おととい、ストーブ屋さんが1年目の点検に来てくれました。
その時の様子、撮るの忘れてブログにアップできず(泣)

ストーブをチェックしていただいて、
焚き方は大丈夫だよ~って言ってもらいましたよ~っ。

ストーブをメンテナンスする時は、養生が大事なんですね。
とても参考になりました!!
ウチでやる時は、参考にしてバッチリ養生しま~す。

さすけねっす #79D/WHSg | URL
2013/07/14 20:46 | edit

8 ■からまつさん☆

何がかわいいのかと思ったら・・・・
うちの旦那、子ザルみたいですねww
長袖着てないと、袖口から煤だらけになりますよね~

北海道だと試用期間は長いし、
湿気も少ないのできっとストーブも長続きするんでしょうね。
でも、すのこって溶けるんだ・・・・:(;゙゚'ω゚'):

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/07/14 21:06 | edit

9 ■83さん☆

そーそー、ドブレにした一つがこれですよ。
扉とか、もち上げるだけで外れるんですよ。
解体は本当に簡単。

さびにはCRCぶっ掛けてごしごししちゃってください~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/07/14 21:08 | edit

10 ■さすけねっすさん☆

おお~~
一年点検はやってくれるんですね。親切。
うちも去年、メンテのレクチャーー中は、
覚えるのに必死で写真撮ってない(;´Д`)

リンゴの薪だからうらやましいなぁ~~
平屋でうちと似たような条件だから、
煤が付かなかったのは焚き方がうまいのか薪がいいのか?

来年は自力でメンテですか?
頑張ってください~~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/07/14 21:10 | edit

11 ■無題

やばっ!ウチも煙突掃除しなきゃ!忘れてたっ!

木曜日、お待ち申し上げます^^

かっちゃん #79D/WHSg | URL
2013/07/14 22:18 | edit

12 ■かっちゃんさん☆

木曜、ガスケットのつけ方とか教えて~
ガスケット自体は大丈夫なんだけど、
一部はがれているところがあって。
ガスケット用の耐火セメント買わないと

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2013/07/14 22:31 | edit

13 ■無題

メンテナンスって大変そうですね(^^;


面倒くさがりなはなくろ家ではやっぱりムリか・・・(;><)


すすってそんなに(ノ゚ο゚)ノ溜まるもんなんですねぇ

はなくろ #79D/WHSg | URL
2013/07/16 10:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/722-f6022818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop