田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   ねこ »猫の鼻血・・・&オダマキ発芽

猫の鼻血・・・&オダマキ発芽  

終わりましたぁぁぁぁぁ!!(@^▽^@)


 


一ヶ月に及ぶ、長期の仕事が終わりました。

最近の中では大きな物件でしたので、

いろいろ集中せねばならなく、すっかりご無沙汰でしたわぁ~


とはいえ・・・・別のところでは相当つぶやいてましたが・・・・。


 


 


今日は少しゆっくりできそうなので、

ほったらかしになってました秋蒔きを何とかせねば・・・・。


 


ガラス張りの温室状態の玄関に置き換えたら、

オダマキもやっと発芽しました。


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


オダマキをまいたつもりですが・・・・・


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


これはなんでしょうねぇ~~~?(゚∀゚ ;)タラー


 


とりあえず、育てて様子見。


もらった種なので、なにか混ざっているのかも。


 


 


そして昨日の昼食。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

ストーブで安納芋ww

ほっくり甘くておいしいよ~。


安くてヘルシー。


 





今週初めに、ミカが鼻血を出しまして・・・・。

猫が鼻血を出すなんて、私は初めての経験・・・。

たまたま旦那もいなくて、病院もやっていない時間帯。


血はなかなか止まらず、くしゃみをしながら鼻血を飛ばしているよう。


どうしていいか分からず、半泣きでボラのYさんに電話すると、

冷静な判断で、筋道を立てて予測してくれた。


私もやっと落ち着いて、みかの様子を見てみると、

元気はあいかわずあり余り、他人のご飯も食べ尽くす勢い。

夜なのに、庭に出ては走り回り・・・・・(゚∀゚ ;)タラー


どうやら猫風邪ではなさそうだ。

鼻血も小一時間で止まった。


予測としては、引っ掻かれてたまたま爪が引っかかったか?

ストーブの前に居すぎてのぼせちゃったか。


 


翌日、元気がなくなるようならば病院へ行こうと思っていましたが、

完璧にいつもの元気なミカ。

病院へ行くストレスを考えたら、このままで問題ないだろうと判断しました。


でも、鼻血のせいか、

私との距離がぐっと近くなったミカなのです。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


怪我の功名?w


最近は、明け方ちょび氏と私のあいだにすぽって入ってきます。

その後腕の中で朝寝しちゃってくれちゃってます。

起きられなくなっちゃうのよね~。。。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ←それでも可愛くて仕方がない~w


 


 


今回、紹介で初めて一緒に仕事を手伝っていただいた方は、

まだ若いのに、スキルの高さ、人間性ともに申し分のない人でした。

私はいよいよ困ると、どういうわけだか人との出会いがある。

いい出会いは人を豊かにするね。


 


しみじみ・・・・w



スポンサーサイト

category:   ねこ

コメント

1 ■無題

オダマキの葉っぱ大好きですw

水がこんもりと玉になって乗っている様は芸術だと思うヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


子供心にそう思ったからこそ、植物に興味のない私が名前を覚えていられたんだろうな(爆)

はなくろ #79D/WHSg | URL
2012/11/16 13:51 | edit

2 ■無題

おお~
びっぐぷろじぇくと乙華麗です!

てかミカちん、大変でしたね~
猫の鼻血なんてあんま聞かないし、慌てますよねえ…
夜とかに調子崩されるとワタシも軽くパニックになる・・・

でもお兄ちゃんよりママン派になったみたいで何より~w

嫁子 #79D/WHSg | URL
2012/11/16 14:50 | edit

3 ■はなぢ!

確かに
猫が鼻血出してるの見たことないかも~。

しかも1時間も止まらないとなると
焦るわ!!

うちの息子どもはしょっちゅう出していて
人間の鼻血には慣れっこですが。

しるりん #79D/WHSg | URL
2012/11/16 15:33 | edit

4 ■無題

猫にも白血病があるそうですね
でも1時間で止まったなら大丈夫ですよね
私も大の猫好きのわりに、経験がないので、あたふたすることがあります
おとなしい子なんで、大事には至っていませんが

冬は猫が寄ってきてくれるし、自分も猫でヌクヌクできるんで、大好きです
特に猫の耳が冷たくなったのを、匂いをかぎながら、ハグハグするのが最高に幸せです

ベッドに来るのは夫が禁止してるので、はじめさんがうらやますぃ~

めいさん #79D/WHSg | URL
2012/11/16 20:41 | edit

5 ■無題

ミカちゃん、大丈夫そうでよかった。
血はびっくりしますよねえ。
しかも小一時間だなんて・・・(ノ_・。)

こういう時、頼りになるのは母ちゃんだって、ミカちゃん気付いたかな?

らぴまっく #79D/WHSg | URL
2012/11/16 22:51 | edit

6 ■無題

ミカちゃん大丈夫だった?
うちも猫の鼻血は経験ないなぁ。
そりゃあせるよね・・猫や亀が出血すると簡単にパニックになるわたし。
(血が苦手)こういうときはまず落ち着かなくちゃいけないのねー。
とりあえず元気そうでよかったです。
腕の中で朝寝・・幸せなひと時だね。

てらみ #79D/WHSg | URL
2012/11/16 23:33 | edit

7 ■はなくろさん☆

はなくろさんが、オダマキを知っているのに、
前びっくりしたんだよね~

可愛い花だもんね。
たくさん育ってくれるといいなぁ~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/11/17 12:55 | edit

8 ■嫁子さん☆

嫁子さんも・・・・そろそろ乙華麗モードに突入かなぁ~?
早く出て来い~~!!

猫の鼻血は、みんな聞かないよね。
いろいろググってしまいましたわ。

そそw
最近はお兄より、私をストーキングしてます。
遠くから眺めるタイプらしいけどw

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/11/17 12:57 | edit

9 ■しるりんさん☆

でしょでしょ!?

話が出て元気がなかったら病院らしい。
みかの場合は元気だし、もりもり食べてましたので。

あはw
子供もよく鼻血出すよね。
という私もよく出すけど・・・

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/11/17 12:58 | edit

10 ■めいさんさん☆

白血病の検査はしていますよ~。
引き取る時にちゃんと検査済みw

やはり動物の病気は、わからないし、
体が小さい分手遅れになる危険もあるし・・・
ちょっとしたことも神経質になっちゃいますよね。

ふふw
冬の猫たんぽは最高ですね~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/11/17 13:00 | edit

11 ■らぴまっくさん☆

ありがと~~~
ちはホント・・・びっくりで心臓止まりかけました。
鼻血が出るとムズ痒いのでくしゃみをするんですよ
だから止まりにくいのかも。

ミカは最近おかんの後をついて回ってますw

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/11/17 13:02 | edit

12 ■てらみさん☆

心配かけたけど、大丈夫!
あの小さい体で血飛沫でしょ!?
ほんとパニックになりましたよ。

その後も問題なく元気なのでホッとしてますけど。

腕の中でがーごんがーごん言ってるよ。
うるさいんだよね~。子猫のゴロって。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/11/17 13:03 | edit

13 ■無題

オダマキ、出てますねえ~!!
うちはぞんざいなじかまきがたたって全滅です(涙)。あきらめて、苗を探すか。くくく。

この安納芋はまさか自家製じゃないよね!?
いずれにしても羨まし過ぎる。。。

しかし、ミカちゃん鼻血、さぞやびっくりしたことでしょう。ヤングな血潮が渦巻きすぎちゃったのかもね。ゆっくり添い寝してあげてくださ~い!

ginfoo #79D/WHSg | URL
2012/11/17 21:21 | edit

14 ■無題

猫も鼻血を出すんですね。
初めて聞いてビックリしました。

でも、はじめさんとミカちゃんの仲が急接近でよかったです。

焼き芋おいしそ~っ♪

さすけねっす #79D/WHSg | URL
2012/11/17 23:43 | edit

15 ■ginfooさん☆

もしかしたら、来春に芽が出たりして~
種まきってむつかしいよねぇ・・・・
安納イモはもちろん買いましたとも!
自家製は無理ww

今度多量に買い置きできるように、
ムロを作りたいのよね~

ミカの鼻血。
猫外さんも皆さん経験ないのね。
ヤングな血潮には噴いたww

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/11/18 11:37 | edit

16 ■さすけねっすさん☆

猫の鼻血は珍しいですよ~
めったにないことです。
私もびっくり・・・

みかとは、ちょっとづつですが、距離が縮まってます。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/11/18 11:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/652-f813f044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop