田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   薪ストーブ »使用4ヶ月でバッフル板が錆びた件

使用4ヶ月でバッフル板が錆びた件  

日本中、金環日食フィーバーは、もう去りましたかね?


 


 


うちは・・・・・


最近世捨て人だったもんで、有ることは知ってましたけどね~

眼鏡とか、下敷きとか(?)すでに買うことも出来ず、

準備が出来てないなら見ることも出来ないだろう?


でも、一応、早朝来た庭師さんに、


「今日の金環日食って何時ごろ?」


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


「・・・・・・・・・、さっき終わりましたよ。」


 


 


 


━━━━ヽ( ̄ェ ̄ )ノ━━━━!!


 


 


 


というわけで、金環日食が見られた人はよかったね!(゚Д゚ )ペッ


もう、この話は終わっても良いですかね?


 


 


 


さてさて、

そろそろストーブの掃除をしようかと思っていたら、

今日は最高気温16度とか?


夜は焚いちゃうかな~~(・∀・)


 


 


先日、掃除する前準備として、

中をじろじろ見てましたら・・・・・


バッフル板の一部がめくれ上がっている!?

薪でつついたら、ぼろぼろと崩れるではないか!!


雲母のように、数枚はげ落ちた感じから見えてきたものは、


 


0523-1


 


サビ???

ストーブ使用期間4ヶ月+2週間くらいなんすけど・・・

機種はドブレ640です。


 


原因は、高温で焚きすぎたからではないかと言われました。


 


 


 


だがしかし!!

うち、そんなにめっちゃ高温では焚いてない。


天板には鍋やヤカンなど置くし、温度が変わりやすいと思いましたので、

フロントに温度計付けています。


フロント角の熱いところで250度くらい。

天板だったら150度から200度くらいだろうか?


それで高温で焚き過ぎと言われるのか???


 


薪が塩を含んでいる場合もあると言われましたが、

ウチは敷地の檜と、極上2年ものしか焚いていませんので、

ちょっと それも考えられない・・・・。


 


原因がわからないから見に来てよ。

とお願いしましたけど・・・・・

来るより代替え品を送った方が安いと思ったのか、

新品のバッフル板を交換してもらえることになりました。


でもなぁ~。

原因が何かわからないと、気持ち悪いんだけど・・・・。


バッフル板は消耗品だと言う認識はあります。

販売店の話だと、1年でダメにする人はいるらしいとか・・・?

じゃぁ、バッフル板のお値段はいくらなんだろう?

それも教えてもらえなかったし・・・・・。




ウチのこうなった原因は高温ではないと思っていますので、

そのほかに心当たりのある方、教えてください~。

一年でダメにしない炊き方、教えてくださいまし!





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ←また今週はがっつり仕事っす!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←バッフル板交換してもらえるらしい。

スポンサーサイト

category:   薪ストーブ

コメント

1 ■無題

薪ストにバッフル板なんて消耗品があるなんて
初めて知りました
というか、設置出来てないんで、わからないんですが、、、
ログを建ててくれたいとこに聞けば、すぐわかると思いますが、なにぶんにも人とコミュニケーションとるのがダメな病気なんで、今は聞きにくいです
お役に立てず、すみませんm(_ _ )m

めいさん #79D/WHSg | URL
2012/05/22 13:04 | edit

2 ■無題

ん棟にこっちにある場合は今後同じようなことがないように注意する必要があるわけだし・・・・

やっぱり一度見に来てもらいたかったですよね(汗)
バッフル板というものが市場でどの程度で手に入るものなのかわかりませんが、メーカーとしては出張で見に行くよりも新しいものを送ってそれで済ませるほうが安いんでしょうねぇ・・・
アフターメンテってそういうものではない気がしますね

はなくろ #79D/WHSg | URL
2012/05/22 14:39 | edit

3 ■無題

原因が分からないのは気持ち悪いですね。
これは、カワハラさんに聞くべきでは?!
すぐ解決してくれそうな気がします!!

因みに、ウチも金環日食の事忘れてた人です…(;一_一)

ハーモニー #79D/WHSg | URL
2012/05/22 19:40 | edit

4 ■無題

バッフル板が新しくなったのは良いけれど、
原因がわからないとスッキリしませんね。

原因がわかっていれば、今後の炊き方も変わるだろうし。

キチンと原因を教えて~っ。
メーカーさん、キチンと見に来ておくんなまし。

さすけねっす #79D/WHSg | URL
2012/05/22 21:16 | edit

5 ■無題

うちは自慢じゃないですが1シーズン終わって灰とって放置してたら普通に錆びましたよ。
炉内あちこち錆びてます。
ブラシでコスッてクレ556ぶちまきました。
今年は早目にぶちまけないと…
ドブレの事はかの薪ストーブマスターに聞いてみるとか?

83 #79D/WHSg | URL
2012/05/22 21:29 | edit

6 ■無題

金環日食の話、掘り下げてもイイすかね?www

きれいな輪っかが見えましたよ。

一応ご挨拶がわりに喧嘩を売ったところで(爆)

ストーブの話はプロに任せてっと。

タケちゃんの中庭改修記事アップ楽しみにしております。


けーたん #79D/WHSg | URL
2012/05/22 22:12 | edit

7 ■無題

静岡、愛知、岐阜へ弾丸メンテナンスツアーに出かけていたので、この記事に気づきませんでした。メールでも質問いただいて、返信しましたが、読んでいただけましたでしょうか?

結論から言うと、焚きすぎで温度が高すぎではなく、むしろその反対だと思います。温度が低くてタールが付着して、その酸性の物質で腐食して錆たものだと思いました。

対策としては、十分に乾燥した薪を高温で焚くことにつきます。

なってしまったものは仕方ないのでバッフル板を取り外して屋外でワイヤーブラシでゴシゴシこすって赤錆を落として、556などの油を塗りこんでおけばOKです。わざわざ新品に取り替えることはないと思います。

バッフル板だけでなく炉内全部をシーズンオフの入梅前に分解清掃することをお勧めします。

それにしても販売店もメトスも、あまり良い対応だとは言えないですねえ。後々のことを考えると値段だけで販売店を選んではいけないということが、こういうところからも感じられますけど、薪ストーブ選択で舞い上がっている時ってわからないんですよね。

かわはら #79D/WHSg | URL
2012/05/23 08:35 | edit

8 ■めいさんさん☆

そーなんですよ。
ただ、バッフル板の消耗期間は、
人それぞれらしく・・・・よくわからなかったです。

今は色々大変でしょうから、お気遣いなくね~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/05/23 08:41 | edit

9 ■はなくろさん☆

そうそう
素人なんで、な違ったもやし方しているんじゃないかと・・・

メーカーも忙しいんでしょうねぇ~
地震以降、薪ストユーザーが増えているらしいし。
まぁ、新品をいただけたのはよかったけど・・・w

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/05/23 08:42 | edit

10 ■ハーモニーさん☆

聞きました!重鎮にw

答えわかりましたよ~
やっぱ、ウチの炊き方に問題があったようです。

うふふw
同じ人がいて親近感~~ww

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/05/23 08:44 | edit

11 ■さすけねっすさん☆

原因わかりました。

また記事にアップしますね~
初心者は気をつけなくてはいけないことがあったわ。

メーカーさん、忙しいのかもね~。
ただで新品を送って寄越すんだから・・・・

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/05/23 08:45 | edit

12 ■83さん☆

サビ自慢ーーー!!ww(・∀・)

ウチのバッフル板は、こすってとかのレベルじゃなくて、
こすったらぼろぼろ崩れる状態?
なので、原因究明したかったんですよ

原因は一つ思い当たりました。
また記事にしますね~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/05/23 08:47 | edit

13 ■けーたんさん☆

いやぁ~~
喧嘩売ってくるやつがいたとは・・・
大胆だな、けーたん( ̄ー ̄)ニヤリ

ストーブは解決しましたよん

タケちゃんは、ご機嫌で日光浴中

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/05/23 08:49 | edit

14 ■かわはらさん☆

ありがとうございます。

メールで読んで、一点気が付きました。
凄く小さなことだったので、見落としていましたが、
まさか、あれが原因だったとは・・・・。

販売店さんからも、致命的ってほどでは無いから。
本当にダメになったら交換してね。といわれています

今年は掃除して556を塗って、
来シーズンどうなるか様子を見ます!

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/05/23 08:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/569-b6bcabb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop