田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   薪ストーブ »ストーブマスターへの道、険し

ストーブマスターへの道、険し  

昨日、朝ストーブに着火していましたところ、

いつもより付きが悪い・・・・。


でも、なんとか火が付きまして、午後まで問題なく燃えていました。


 


んが!


 


 


夕方再度火を起こしてみると、

ますます着火しにくい・・・&炎症状態がいまいち。


明らかに空気が足りてない様子。

もちろん、空気孔は全開!

でも、なんか燃えにくい。


もしかして、灰が溜まりすぎて空気の入りが悪いのか?

などと試行錯誤していましたが・・・・

どうも部屋の空気も、なんだか煙い?


 


そこまで来て、やっと「もしや煙突!?」と気がつきました。

設置してくれたアリュメールさんに電話して確認する。


色々すすの付き方など、状況確認をして頂いて、

とりあえず、今晩は燃え尽きるまで待って、朝冷えた状態で見てみることに。


 


ストーブのない朝って・・・・寒い!(´-∀-`;)


 


早く原因を突き止めねば!

一回しか説明を受けていないので、

「どうやったかな~?」などと言いつつ、なんとか煙突を持ち上げる。


 


ぎょ!!


0111-1


ストーブの中&煙突の入り口がすすだらけ!!(゚∀゚ ;)タラー


 


これを見て、やっと煙突だったかと。

旦那に屋根に登ってもらい、煙突トップを見てもらう。


 


 


煤で、鳥防止網が全部埋まってました~~(゚∀゚ ;)タラー


 


0111-3


 


他の外せる煙突も、煤だらけ。


0111-2


 


 


ストーブ本体は掃除機でぶいぶい吸い込みまして、

煙突の外せたところは、靴ブラシでなんとか煤落とし。


0111-4


こんなに・・・・(゚∀゚ ;)タラー


 


たった2週間強焚いただけで、こんなことになっていたとは・・・・。

しかもウチってば、ダブル煙突なのに・・・・・

炊き方が下手すぎるってことか・・・・(´-∀-`;)


 


考えられる原因は、


1.夜寝るとき、朝まで暖めたいから空気を絞りすぎた。

2.薪棚の薪が、移動させたりしたため、

 どの薪が5月に割った檜か、10月に割った檜かわからなくなった。


この2つだろうなぁ~~。


 


うむ~~。

薪ストーブマスターになるには、まだまだ道のりは長いのだ!


 


 


0111-5


煙突掃除したら、見事に復活したドブレちゃん。

この炎のありがたみったら無いわ~~。


 


で、今日は早速煙突ブラシを購入。

バーモントキャスティングのワイヤーブラシがいいらしいと聞きまして、

でも、なかなか取扱店がない・・・・・。


とりあえず、なんだかわかんないがワイヤーブラシと連結をセットで購入いたしました。


 


このまま、春まで掃除しなくてもよければいいな。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ←内覧会やってねーとプレッシャーのポチを


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←煙突掃除は30分くらいでしたよ~

スポンサーサイト

category:   薪ストーブ

コメント

1 ■無題

うおっ!!そんなに煤って溜まるんですねΣ(゚д゚;)


勝手な想像ですけどシーズン前に1回、シーズン後に1回掃除するくらいでいいのかなーなんて思ってました(^^;

はなくろ #79D/WHSg | URL
2012/01/11 11:37 | edit

2 ■普通は・・・

ワンシーズンで一回だよね(^^;

鳥よけネットの付け方変えてみたらどーかなぁ。

それだとスス付きやすいから煙突トップを囲むように横張りの方がいいと思われ。

image #79D/WHSg | URL
2012/01/11 14:49 | edit

3 ■無題

うーんこのくらいの煤はウチでは1シーズン分かな^^;
薪の乾燥具合と焚き方でしょうね。

朝の冷えた灰でも意外と熱を持ってるので、
掃除機ブイブイは気を付けたほうが良いですよん。

イロイロ試して経験して体得してください(笑)。

かっちゃん #79D/WHSg | URL
2012/01/11 15:21 | edit

4 ■現実は

険しいすね・・・
扱いなれるまではほんま試行錯誤なんだろうなあ(^_^;)
でもそんな苦難もあの復活した炎の萌えを見れるなら乗り越えて行きたい~
薪ストマイスターへの道のり記事、絶賛チェックさせていただきまつw

嫁子 #79D/WHSg | URL
2012/01/11 16:40 | edit

5 ■無題

ぬぬぅ~~ なかなか侮れませんね。
ガラスは煤けていないから、温度が足りない訳でもなさそうなのに、
煙突には煤ですか。

うちも注意しなきゃ…。
ベランダに黒いものが落ちていたことがあるので^^;

umeka #79D/WHSg | URL
2012/01/11 17:10 | edit

6 ■煙突掃除

空気を絞りすぎてチョロ焚きになっているのかもしれないですね。

1-2か月で煙突詰まった例は知っていますが、2週間というのは、私の知る限りで新記録です。

まあ次からは原因が判っているし、ブラシも用意しているのですから、詰まったらコマメに掃除すれば良いですね。

乾燥した薪を上手に焚けば、1シーズン焚いてもほとんどつきませんよ。

かわはら #79D/WHSg | URL
2012/01/11 18:50 | edit

7 ■無題

うちはシングル煙突で針葉樹メインですが燃えにくくなった事はないです。
結構煤は溜まりますけどね…
二ヶ月は大丈夫そうですが念のため月イチくらいでやってます。
結構溜まっても燃えそうだけどトップが詰まったらダメなんでしょうね~

83 #79D/WHSg | URL
2012/01/11 19:43 | edit

8 ■無題

薪ストーブの炊き方って思ってたのより難しいんですね。
ススの付き方って、こうなるんだ~。って勉強になりました。

煙突掃除をした後のドブレちゃん、いきいきしてますね。

薪ストーブは煙突掃除や薪割りとか、いろいろやる事がありますねぇ。
またこれが楽しいんですよね。

さすけねっす #79D/WHSg | URL
2012/01/11 21:47 | edit

9 ■無題

来シーズンの為に、ただただ薪をせっせと切ってますが、乾燥って本当に大事なんですね。

薪ストーブってやっぱり経験で覚えていかないといけない事って多い・・。薪割るだけでもそうだし。

煙突、煤掃除お疲れ様でした~。

ハーモニー #79D/WHSg | URL
2012/01/11 23:48 | edit

10 ■はなくろさん☆

いや~~
普通はシーズン前、シーズン後くらいらしいよ。
ウチの場合、初心者だから(´-∀-`;)

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/12 00:19 | edit

11 ■imageさん☆

そーですよね・・・・・(゚∀゚ ;)タラー

鳥よけネット、外したらとも言われましたけど。
横貼りってどんなやつ!?
教えて~~

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/12 00:20 | edit

12 ■かっちゃんさん☆

そうだよね~

多分、乾燥不足の薪を、
朝一番に焚いてるのがいけないような。
今度から、購入した乾燥薪を朝焚いて、
温度が上がってから、去年割った檜を焚いてみる~。

試行錯誤ですなぁ

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/12 00:21 | edit

13 ■嫁子さん☆

険しいけど~
でも、原因がわかればOK牧場!?
今日はガンガン焚いて、煤飛ばしてます。

マイスターになったらあたりに来てw

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/12 00:22 | edit

14 ■umekaさん☆

umekaさんちは、煤程度なのね。
ウチは外・・・飛んでるのかしらぁぁぁ?
気がついてないだけかもなぁ

やっぱ、薪の乾燥が一番かも

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/12 00:24 | edit

15 ■かわはらさん☆

夜のチョロ炊きかな~?
なるべく夜は、3年物の極上薪を焚いているんですが、
多分、絞るときすでに温度が低いのかも。

あとは乾燥していない薪を朝一番で焚くから、
温度が上がりにくいのか?

ストーブトップは煤がつきやすいタイプでしたので、
そのあたりも経験しながら変更していくポイントでしょうか。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/12 00:26 | edit

16 ■83さん☆

乾燥状態が一番の原因でしょうね。
ずっと雨ざらしだし・・・・
今晩も雨降ってるし・・・(゚∀゚ ;)タラー

針葉樹・シングルで月イチかぁ~。
来年からは乾燥薪が準備できそうだから、
今年はこまめにチェックします。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/12 00:28 | edit

17 ■さすけねっすさん☆

さすけねっすさんは、広葉樹薪を
すでに1年寝かせた物を準備中ですよね。
家が出来る頃は、2年物3年物になってくるから、
多分問題ないと思いますよ~。

徐々に高温にあげて行けば問題ないみたい。
なかなか高温にならない薪は乾燥が甘くて、
煤が出るみたいですよ。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/12 00:29 | edit

18 ■ハーモニーさん☆

ほんとに、日々勉強ですね~
でも、楽しいし暖かいし癒されているアイテムだから大丈夫。

今日も原因究明のため、
朝7時から煙突掃除しましたよ~。
ストーブがないと寂しいんだもん。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/12 00:31 | edit

19 ■一安心しております。

不自然な燃え方を早期に見つけ、
早々にお電話を頂いた事に感謝申し上げます。
意外にも完全に詰まってしまってからお問い合わせを
頂くケースが多いのです。
完全に詰まってしまうと、煙突メンテナンスは
かなり大変な作業になります。
燃え方に異変を感じたら、薪ストーブの使用の
停止し、本体が完全に冷めてから、
ストーブ本体と煙突の点検を行うようにして下さい。
私のブログでも「詰まらせない焚き方」をご紹介
しています。
http://ameblo.jp/allumer-woodstoves/entry-11131532190.html
ご活用下さいませ!

失敗を重ねる事で、一歩一歩薪ストーブマスターに
近づきます。頑張って下さい!
今後も何かあればご連絡下さいね。

アリュメール #79D/WHSg | URL
2012/01/12 16:03 | edit

20 ■焚き方アドバイス

焚き方については、斧を取りに行きがてら、実際にその場に行ってアドバイスしますね。

私のレクチャーを受けたら、煙突詰まらないようになると思います。

かわはら #79D/WHSg | URL
2012/01/12 18:03 | edit

21 ■アリュメールさん☆

すません・・・(´゚∀゚`;)
炊き方が下手なんですね~。

今月末に、もう一回見てみます。
ブラシも購入しましたので、その時に外せなかった部分も掃除してみますね。

あと、鳥よけネットを外したら、
鳥よけの代用品のような物を付けることは出来ますか?
自作でなんとかやってみたいのですが・・・

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/13 15:57 | edit

22 ■かわはらさん☆

ありがとうございます!!

三角組。やってはいるんですが、
薪が大きすぎて。
もう少し短い物も作らないといけませんね・・・・

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/13 15:57 | edit

23 ■各種サイズの薪が必要

そうなんです。焚きつけの時から、薪は同じサイズだけでなく、細いの短いの、中くらいのと様々なサイズが必要ですねぇ。

スムーズな着火のために三角組みが作れるように各サイズ作ってみましょう。

かわはら #79D/WHSg | URL
2012/01/13 16:05 | edit

24 ■無題

最初から完璧な人はいませんので、
気を落とさずに!
過去に防鳥ネットのいくつかのワイヤーを
切断して格子を大きくされた方がいらっしゃいましたが、
焚く腕が上がれば加工する必要はありません。
かわはらさんがお立寄り頂けるようなので、
しっかりとお勉強して下さいね。

かわはらさん!よろしくお願い致します。
本来なら私が行かなくてはならないのに。。。
本当に申し訳ございません(´゚∀゚`;)

アリュメール #79D/WHSg | URL
2012/01/13 22:41 | edit

25 ■この場をお借りして・・・

■アリュメールさま:

いえいえ、とんでもございません。

薪ストーブ設置工事直後の「火入れ式」だけでは使い方のレクチャーをきっちりとするのは難しいですからねぇ。

特に遠方からの工事だと、待たせているスタッフのこと、帰りの時間、次の仕事の段取りなどの要素もあってじっくり時間をかけられないことも現実には多いと思われます。

同業者としてお互いにフォローし合いつつ、お客様のためにできることをやっていきましょう!

かわはら #79D/WHSg | URL
2012/01/13 23:06 | edit

26 ■更にこの場をお借りして。。。

かわはらさま
とても嬉しいお言葉、ありがとうございます。
お礼も含め、近日お邪魔させて下さい。
本当に感謝申し上げます。

はじめさま
今後もお互いに頑張って行きましょう!
薪ガールさん達を心より応援申し上げます。

アリュメール #79D/WHSg | URL
2012/01/14 13:57 | edit

27 ■かわはらさん☆

今は建築廃材があるので、
三角組も難なく出来ますが、
そのうちにいろいろなサイズを作っておかねば!!

アリュメールさんとのやりとりありがとうございます!
工事をして頂いてないのに、
ブログからだけでほんとにすみません。
薪割りからお世話になり感謝しています。
今後とも宜しくお願いいたします。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/15 09:56 | edit

28 ■アリュメールさん☆

ありがとうございます。

今年は、やはり薪の乾燥にばらつきがあるようですので、
なるべく、朝一の火入れは廃材を使用するようにしました。
檜はもう少し小割りして再乾燥させています。

カワハラさんのレクチャーで詰らなくなったらいいですね。
吉田さんにもご心配おかけしました。

薪割り女子、増殖傾向にありますので、
また宜しくお願いいたします!!

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2012/01/15 09:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/492-e13473a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop