田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   不動産売却 »店子が決まらない

店子が決まらない  

3年半ほど前に事務所用にと購入した2軒のマンション。


本当は一軒でよかったのだけれども、


店子が付いているもう一軒も同時に買ってくださいという物件がありまして、


「えー、一軒でいいんだけど・・・」


と思いつつも、なんだか買えそうな値段だったので、


一軒は投資物件として購入してみた。


それから、色々考えたものの、


自分が使っていたら収入は無いので。


自宅に仕事場を移し、両方とも貸しに出してみた。



2物件なので、両方入れば結構な収入になるわけでして。


ちょっとこじゃれたマンションなので、人気も多く今まで空くことがなかった。


でも、長く住んでくれた一軒の店子が一月に退室。


出して即、公務員と言う太鼓判のお客の申し込みがありまして、


こりゃいいやと思ったものの、公務員さん移動になったため通えないと言うことで、


契約書作成の真直前にキャンセル・・・・。


しかし、広告出して1週間でこの反応。


これから転勤シーズンだしと楽観視していたら、


まったく申し込みがない・・・・・


そして、一軒は店子が決まらないまま、半年が経過してしまった・・・。


その間いろんな出来事があり。


無能な不動産やを切り捨てたり、家賃を下げてみたりと動く。


もちろん人気の物件なので、申し込みが無いわけではない。


この半年に、たくさん申し込みがあったのだ。


それなのに・・・・・・


なんだかんだと、最後の最後で逃げられてしまい、制約にいたらず。


なぜかというと、隣の駅で大々的な開発が行われ、


賃貸市場の供給が急激に増えたのだ。


賃貸の場合は、選びたい放題になってしまったというわけだ。


こうなると、後は店子争奪の値引き合戦になる。



頭の痛い状況・・・・・。


もっているだけで、年間40万の経費がかかるのだ。



実は、今年の春頃から、O不動産と言う会社が、


「売りませんか?」


とアプローチを仕掛けてきていた。


ただ、春の頃はうちは人気物件なので決まると踏んでいたので、


余裕ぶっこいてましてん。


それが、2月、3月、4月・・・・5月!?(;´・ω・)


賃貸の不動産屋の対応にも嫌気が差し、


4回も申し込みがあったのに、すべてドタキャンと言ういやな思いから、


いっそ手放してしまおうかとうつうつ悩んでいたところ・・・



「まずはネットで無料査定でポイントゲット」



と言ううたい文句が目に飛び込んでくる。


宅ファイル便の広告なんだけど、欲している人には役に立つんだね~ww



その広告により、


N不動産に、簡易見積もりをお願いすることになる。



自体はここから急展開することになる。

スポンサーサイト

category:   不動産売却

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/4-a81eaf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop