田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   住宅ローン »フラット35考

フラット35考  

よし!!

今年度の請求書は全部出したぞー!


うちのクライアント(大手ゼネコンさん)は、

11月締めの請求分は、年内に支払ってくれるんですよ~。


でも、若い担当者の中には、なかなか発注書を書いてくれない人もいます。

なので。


「今回は年度末で、これがないと年が越せません~。゚(゚´ω`゚)゚。ピー」


って言ったら、みんないそいで書いてくれましたw

いつもこうだといいのになぁ~~


 


 


 


おはようございまし。


今日も住宅ローンのお話。

一件目お断りをされてからいろいろ勉強しておるわけですが・・・・


ローンの総額を、仮に1000万とします。

私500万、ワタケン500万と考えていましたが、

どうやら一人で一本化した方がいいらしい。(税金の問題?)

詳しいことはよくわかりませんが・・・・


ワタケンは以前、充電期間があり、

収入を3年さかのぼるってことなら、一昨年、去年、今年でなければならず、

そうなると年内に何か動くのは出来ない。

まぁ、来年からでも十分間に合うとは思いますが。


私の場合、団信が入れるかどうかはどちらにしてもネックなので、

そこがクリアになれば、何かしらローンが組めるらしい。

郵貯の住宅ローンでは、(ナミさん情報ありがとう)

自営業の人向け、女性向、団信に入れない人向けなど

銀行系では貸してくれないような商品がたくさんありましたよ。


しかし、結局、今の時代にあって高金利(4%くらい?)になるのは避けられない。


 


 


で、やっとフラット35の勉強してみました。




フラット35のネーミングって、35年で返す物かと思っていましたので、

我々には関係ないのかと思っていた。(ネーミングどうなのよ?)


昔の住宅金融公庫(今は住宅金融支援機構)の証券商品なのね。

その商品を各銀行が窓口になってくれているのね。

でもさ、お金を貸すのは住宅支援機構?

審査をするのは銀行?住宅支援機構?

その辺、どうなの?


買い取り型だと、団信に入らなくてもいいらしい(任意?)

共有名義だと、旦那だけ入るとか、そう言うことが出来るらしい。

ふむふむ。これならいけるかなぁ~?


保証型の方がお得らしいけど、

最初に住宅の耐久性だとか、審査基準をクリアしなくちゃいけなくって、

検査が済んで無いとダメだとか。

超めんどくさそう・・・・・。

じっくり時間を掛けて設計したいので、時間的に保証型は無理かなぁ・・・・・。


とまぁ、いろいろと勉強した結果、何とかなるべーーー。

って気楽に行くことにしました。(・∀・)


最悪の場合は・・・・・・

虎の子の老後資金を崩して全額自己資金(゚∀゚ ;)タラー

でその後の生活は、野菜は自給自足、

毎日魚釣りで、イワナとかヤマメしか食卓に上らず・・・

「お父さん、たまにはお肉が食べたいわねぇ・・・・」

「そうだな・・・・イノシシでも、探すか・・・」


ってなことになるのかしらん?


 


(´-∀-`;)

そうならないよう、来年は住宅ローン頑張ろう~っと。


 



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ←おしたくなーる

スポンサーサイト

category:   住宅ローン

tb: 0   cm: 4

コメント

1 ■無題

フラット35の35って最長35年の35ですかね?

本当は不動産業者ならその辺もわかってないといけないんだけど・・・私はほとんど賃貸なので勉強してません(テヘッ

はなくろ #79D/WHSg | URL
2010/11/16 15:36 | edit

2 ■はなくろさん☆

そうそう。
最長の35
フラット50とかあるらしいよ。
半世紀もローン組むのは嫌だけどw

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2010/11/16 15:46 | edit

3 ■こんばんは

家のローンは
一度組むと
なんだか逃れられないような気がして、
なかなか家を買う勇気が
出ません…。
でも、今は色々な制度があるんですね。
もうちょっとお金が貯まったら…。
(いつになることやら)

しろくま #79D/WHSg | URL
2010/11/16 23:04 | edit

4 ■しろくまさん☆

私たちも、お金を貯めてから買おうとして、
この年まで来てしまいましたが・・・
若い方が借りやすいのは事実ですよ~。
でも、家も古くなりますから、
若くして建てるより、賃貸でも好きな家に住み、
ある程度落ち着きたくなったら考える。
で、いいと思いますよ~。

はじめ♪ #79D/WHSg | URL
2010/11/17 10:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/172-50ca286d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop