FC2ブログ
田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   湯河原ネタ »六方滝でコロナ鬱をいやしてもらう

六方滝でコロナ鬱をいやしてもらう  

ぽかぽか陽気の3月連休。

本当なら楽しいはずの連休ですが・・・・・。

2か月ほど前は、まさか世界を巻き込む疫病になるとは・・・・。


 


うちは普段から引きこもり~~

テレワークというもの(?)を数十年前からやっているわけですが。

田舎に住んでいると、ちょっとそこまでが大自然だったりするわけで、

連休中に、ちょっとそこまで行こうか?ってな話で、

ついつい過酷なトレッキングをしてきました。


 


朝起きて、今日は少し運動しようか?

白銀林道くらいまで歩く??

そういえば去年の秋は、伐採木で六方滝に行くの大変だった。

そーなんだ、今は通れるかね?


なんて話をしていると、なぜか目的地が六方滝になる。


 


途中で後悔しまくることこの上なく、

誰が六方滝に行くって決めたんだ??

とお互いの責任押し付け合い。

とはいえ、2人旅ですから、立ち止まってお休みしようが、

腹が減ったとおにぎりタイムしようがいいので、そのあたりは楽。


 


 


行きの後悔を知る由もなく出発。11時20分

ハチ君のお見送り付き(いつものことだけど)


200322-1.jpg

 


公園の桜はもう過ぐ満開だ。


200322-2.jpg

 


白銀林道に出るまで1時間・・・・。

200322-3.jpg

もう引き返したい。


 


途中でお腹がグーグー!!

200322-4.jpg

おにぎりタイム。


 


去年10月のハキビスの影響で、

途中の道が無くなり、20センチほどの足場を、

落下防止のロープをつかみながら歩いたりする。


道なき道を行く。

頼りは右についているピンクのリボンのみ。


200322-5.jpg

 


先駆者が作った橋も流され(左にかろうじて残っている)


200322-6.jpg

 


最後の崖のぼりも、かなりシビアになってた。

以前は左から斜めに登るルートがあったのに、

直角に登るルートしかなくなってた。

ロープを離したら即死の崖を登ります。ざっと6~10M位ある高さ


200322-8.jpg

 


見えてきました六方滝!


200322-10.jpg

 


今年はこの景色を2人じめ!!

マイナスイオンたっぷり吸収。


200322-11.jpg

行きは過酷ですが、この景色を見たら忘れる~~


 



 


マイナスイオン浴びながらおにぎりタイムアゲイン。


200322-9.jpg

 


20分ほどリフレッシュしたのちに帰路につきます。

帰りの崖下りは、行きの上りの比じゃなく怖かった!

足場がなかなか見つからない崖をロープつかんで降りる。

高所恐怖症の私は心臓が縮みあがった。

旦那は平気みたいだったけど・・・・・。


 


帰り際にハキビスの残骸を撮っておく。

川じゃないところも水が流れたんだろうな。


200322-12.jpg

 


200322-13.jpg

途中、ここまで登ってくる人しか見てもらえない桜が満開。

200322-15.jpg

山には見たこともない大きなツバキの木もある。

庭木ではないツバキの木はびっくりするほど雄大だ。


 


帰りは1時間半ほどで戻ってきた。

合計4時間の旅。

ちょっとそこまでが、大変な旅になり、

今日は筋肉痛でロボットのようにしか歩けない。


 


ちょっと頑張れたのか、もう頑張れないのかはわかんないけど、

大自然の中にあると、ここのところのもやもやが吹き飛んだ。





最終日は義弟一家が遊びに来る。

猫大好き一家なので、ハチと銀はたくさん遊んでもらって幸せ。


こうやって家族が遊びに来るのも、本当はいけないんだろうが、

(22歳の甥っ子は夜中外出して明け方帰るらしい)

心配なのはしょうがないのだけれども、

若い子の危機感って押さえつけられないのかもしれませんね。

大人数の集まりではないし、お互いに自宅引きこもりワーカーなので、

一瞬の息抜きをお互いにしました。




世界は大変なことになっているし、

イタリアの首相や、ドイツのメルケル首相の演説は心打たれました。

日本のやり方は全然違うらしいから、

ピークは5月6月あたりらしいとのうわさ。

現在の自粛からもっと強い強制力のある待機に代わるかもしれない。


まだやっと3月下旬

科学者の皆さんに頑張ってもらって、

治療薬、予防薬ができるのを心待ちにしています。


 


私は引き続き、引きこもる毎日に戻ります。



スポンサーサイト



category:   湯河原ネタ

tb: 0   cm: 6

コメント

コンニチハ!

おお~柱状節理!
摩訶不思議な光景ですが、自然って素晴らしいですね。
流れ落ちる滝が…見ているだけで気持ちがいいわ~
ワタクシ、山登りは苦手なので
過酷な道なき道を行く人の姿には自然と頭が垂れて
気がついたらひれ伏しております(笑)
しかし、途中で食べるおにぎりは格別だろうな! ←ソコ?!
豪雨?になぎ倒された樹々が痛々しい。
でも、そこからも芽吹いてくるような予感がある。
人知れず桜が凛としていて美しい~~
ああ、家に居ながらにして大変楽しませていただきました!
ありがとう(^-^)

息抜きも必要だよね。
オリンピックが延期になって残念だけど来年のことはわからんですね。
相手が生き物だけに予測不能(^-^;)
医療チームに期待したい…

gerogero #8klwOKB6 | URL
2020/03/25 10:41 | edit

gerogeroさん☆

無名の柱状節理の滝です。w

山登りは私も苦手、というかそんな趣味はないんですよ~
タマタマ近くにあるから、目的地になってるというだけで・・・。

このご時世、人込みには出られないし、
人に会うのもためらわれるし、こんな自然しか相手にしてくれない。
ずっと引きこもっていたら疲れちゃうから、
この風景で大きく息を吸い込んでくださいませ。

昨夜のNHKスペシャル見たら、
ピークはまだまだこれからのようで、
今は2波を抑え込んでいるものの、いつ崩壊するかわからないとか。
じゃ、3波?4波も来るのかしら・・・・・
早く終わってくれるためには封鎖も致し方ないかもね。

はじめ♪♪ #- | URL
2020/03/25 14:55 | edit

我々に出来ることなんてそう多くは無いですからね。せっせと自己免疫高めて病気を貰わないように自己防衛するくらいですね。
それにしても滝!!凄いなぁー!そこまでの道のりを頑張った人にしか見せちゃいけない景色だわw画像ででも見られて嬉しいです!
私も接客猫さんに会いに行きたーい♪(人´ー`)

はなくろ #- | URL
2020/03/25 16:43 | edit

おおお、素早い更新と思ったら!
こういう落ち着かないときにこそ、修行が大切ですよねー。
てか、こんな道無き道を行く勇気が今の私には全然不足してる気がする。。。
でも秘境気分が味わえて、美味しいおにぎりも味わえるなら
行ってみたい気がしなくもない。
けど、こんな立派なストックも持ってないしー。
家のまわりをくるくるジョグるくらいにしておきます。
でもほんと、家のそばで大自然のアドベンチャーって
すごいことだよね。

にしても、このコロナ禍、いつどんな決着を見るのでせう。
一ヶ月くらい前はこんなことになるとは全然思っとらんかったですよ。
東京シャットダウンもあるのか? などと思いつつ、豆をまく。。。

ginfoo #- | URL
2020/03/25 19:08 | edit

はなくろさん☆

そうそう、免疫力を上げるしかないよね~
とうとう、関東圏自粛も出ちゃいましたしね。
茨城はでたん??(;´Д`A ```

滝は1年に一回くらいは見に行きたいですねぇ~
いきなりそこまでにならないよう、毎日少しでも歩けばいいんだけど。

コロナ騒ぎが終わったらハチに会いに来てね~

はじめ♪♪ #- | URL
2020/03/26 16:18 | edit

ginfooさん☆

修業!!!???ww
確かに修行だったかも・・・・。
やっと筋肉痛なく歩けるのが今日だったりして・・・。w
ストックは私の足腰が弱いからです~
普通に歩いている人なら必要ない場所ですねん。
自然がいっぱいなんだから、もっとアクティブに動けばいいのにね。

コロナ禍一体どうなってしまうのか・・・・
とうとう関東圏、やばいっすねぇ~
最初は大阪だけで、「関西やばいっしょ」って他人事でしたけど。

うちのマー坊ナスと福耳は発芽しました!!

はじめ♪♪ #- | URL
2020/03/26 16:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/1192-73df96b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop