FC2ブログ
田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   猫 腎不全 »奇跡なのか?!

奇跡なのか?!  

一進一退。


と言いたいところですが・・・・・・


 


一進一退一進一進な感じの今日この頃。


 


ちょび氏、なかなか頑張ってくれています。


造血剤2回目を打った日は、自分で水も飲めましたが、

その翌朝は、呼吸が荒くなり、簡易高酸素室の出番に。


190410-2.jpg



190410-3.jpg

買っててよかった酸素ですよ。




そんな調子の月曜日は、自分から水を飲むことはなく、

ぐったりした様子。


190410-6.jpg



強制給餌もあまり飲みたがらず、いよいよダメなのかと覚悟して、

水曜日に病院に行ったら鼻チューブにしてもらおうと決めてました。


 


ところが一転、火曜日になると、

自分から水を飲む!

ゴクゴクとまではいきませんが、時間をかけてゆっくりたくさん飲む。

ただ、栄養が全然足りてないので、前足しか体を支えられないちょび氏には、

水を飲む前かがみの姿勢がちょいと辛そう。


で、母がお仕事中はこのベッドでお休みいただいているのですが、

190410-1.jpg

このベッドわきに置いたら、ベッドが支えになってよかったようで。






 


この日からなんとなくいい感じになってきているような毎日です。

何が良かったんだろう???


 


病院には言ってませんが、電解質サポートと一緒に、

タンポポ茶を薄めたやつ飲ましてましてん。

そんなに影響が出るほど飲んでいるとは言えないんですが、

デトックス作用があるっていう代物です。


これがなかなかおいしくて、人間もはまって毎日飲んでます!





電解質サポートが効いたのか、タンポポが効いたのか??

それとも造血剤の効果が出てきているのか?


 


病院からもらったクリティカルリキッドは、

私も味見をしましたが、ドロドロしたあまり味のないミルク味。

これがなかなか飲みにくいらしく、でも、栄養価は高い。


で、それを飲み終わったので、リーナルケアにしてみた。

こちらは水っぽくて、豆乳のような味。

こちらはサラサラしているのか上手に飲めました。


ちなみに、一回に30mlくらいは楽勝で飲んでもらわないとダメなんですが、

今はちょっと様子見なので、一回20ml

で、30ml入るシリンジを購入したところ、

全然あかん~~~!!(;´Д`A ```


シリンジの口が大きすぎた模様!!


やっぱ何本も用意して持ち替えながら飲ませるのがベストだね。


これは全然あかんやつ↓




こっちは上手に飲めたやつ↓




 


今日病院で最後の造血剤の注射をしてもらいました。

最近の経緯とちょび氏の顔色を見た先生は、

ベテランの看護婦さんを呼んで、


「N子さん!!ちょっとちょっと、奇跡ーー!」と叫んでました。


ここの先生、アバウトな先生なんですが、

まぁ大体のところ、勘でわかるんでしょうね。


血液検査はしませんでしたが、最後の結果からの、

この顔色、しぐさで、まさかという感じでした。


多分、先生はここ数日が山だろうと思っていたのでしょうね。


私も半分はあきらめていたので、

お薬関係は一切やめていましたが、

今日の結果からの復活もあり得ると、またお薬とサプリ再開します。


もし腎機能0%じゃなかったのなら!!

奇跡あるかな・・・・・・?


旦那はもうあきらめてて、近い将来尿毒症は避けられないから、

あまり期待するなと言いますがね。

治療に関しては、意見が真っ二つに分かれ、

今は私のやりたいようにさせてもらっているので、

旦那はストレスから蕁麻疹発症してます。


旦那の気持ちもわかる。

辛い治療や介護はさせたくないと。

でも愛もあるからジレンマがあるんでしょうね・・・。


 


昨日はあったかかったので、玄関で岩盤浴。


しまじやミカは寄り付かなくなったけど、

銀はお構いなしの様です。


190410-4.jpg

 


そして今日は寒い!!


ちょっと調子のいいちょび氏は、ベッドに籠りたがらず、

ストーブの前でリラックス。。


190410-5.jpg

それがわかるのか、珍しくしま君も一緒にいます。

そして銀が来たらちょび氏が「シャー!」で追い払い。


シャーいえる元気が復活したなぁと二人で笑いました。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→ちょび氏は呼びかけに答えるよい子じゃ!!


 

スポンサーサイト



category:   猫 腎不全

tb: 0   cm: 8

コメント

腎臓病の19歳男の子(けんちゃん、もうすぐ20歳)と一緒に生活しています。
腎臓のほかに肥大型心筋症や肝臓も数値が悪いのですが、
4.5㎏あった体重が2.8㎏くらいになってしまって
食事の量に一喜一憂しています。
ちょび氏は体重は減っていないように見えるのですが…

ブログ記事が大変参考になります。
余裕ができたら酸素室のことも記事にしていただけると
ありがたいです。
よろしくお願いいたします。

もんも #9zD7mmqs | URL
2019/04/10 17:15 | edit

もんもさん☆

19歳ですか!!うらやましい。
うちも19歳、20歳と迎えられるように気を付ければよかったと。
後悔ばかりです。

この1週間で150g減りました。
さすがに食べてないですから・・・・。
でも、体重=体力と聞きましたので、なるべく落とさないよう
気にはしているのですが、やはり体調に一喜一憂ですよね。

酸素室は応急処置で、
レンタル酸素室を借りようか迷ってまして、
(旦那が反対)
で、酸素スプレーを機密した箱に噴射して、
一時的に高濃度酸素にしています。
血流が良くなるので呼吸が楽になるらしいです。
効いているのかはわからないですが、
先日はゼイゼイ言っていたのがおさまりました。

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/10 23:13 | edit

ちょびさん!!凄いなぁ~ 消化の良い負担のかからないものを無理やりにでも食べさせた方が体力は戻るんですね。最後と思って諦めることは本当に本当に最後でいいのかなって思いました。
でも【全然あかんやつ】だけ見てたらちょっとかわいそうになる反面、嫌がる元気あるじゃねーかって言いたくなりますねw
試行錯誤、人間も少しずつ成長していきますね!

はなくろ #- | URL
2019/04/11 09:40 | edit

ちょび氏すごい!
お水も飲んで、流動食も食べられていやな時は抵抗できて!
暖かいところにいたがるのは良いことですよ。
本っ当に調子が悪いときは、寒いところにいたがるみたいですから(居待もそうでした)。
空気を読まない銀ちゃんに「シャー!」するのもすごいですね。
でも銀ちゃん、ほんとに調子悪そうなときはすこ~しだけ空気読んでね…w

辛いことはさせたくない、という旦那様のお気持ちもわかります。
難しいところですよね。
でも現状のちょび氏がお水を飲みたくてごはんも食べたいなら、そうさせてあげるのが良いと思います。

きつね #- | URL
2019/04/11 10:26 | edit

はなくろさん☆

今回はちょび氏の体重があったおかげかもしれないけど、
それでも思わない回復でびっくりですよ。

あの動画の拒絶っぷりすごいっしょww
「お前、元気やんけ!!」って突っ込みましたとも!
旦那はもう治療や介護は全くやりたくないようだったので、
この状況に戸惑っている様子。
何事もやってみるもんだよね~

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/11 11:12 | edit

きつねさん☆

今日も日当たりのいい玄関で日光浴してます。
奇跡の回復ぶりです。

実は今朝は、枕をたたいてご飯を所望。
お皿から自分で食べました!
あの血液検査の結果でご飯を食べられるのか不思議ですが・・・・

今の心配は、免疫が落ちたことで、口内炎が進行して、
涎がひどいのと、たまに出血があること。
また先生に相談してみよう・・・・・。
親としては抜いてしまったほうがいいのではと思うのだが。

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/11 11:16 | edit

すご!
やっぱりちょび氏は地の力が強いよ。

酸素室、旦那さん反対なの?
それも無理な治療に思えちゃうのかな。
でも仮に旦那さんが自然に任せてと思っていたとしても、
酸素室に入ると楽になると思うんだけどな。

バロンのとき、結局は借りなかったけど
いろいろ調べたのよ。
ほぼどこでもその日のうちに配達してくれるはずよ~。

路地猫 #g0Plnmys | URL
2019/04/11 16:19 | edit

路地猫さん☆

地の力!!強いといいなぁ~~
昨日は自らご飯の催促までしましたよ。
とはいえ、一瞬でそんなには食べられず、結局は強制給餌ですけど。
でも、食べたい気力は戻ってきたようです。

酸素室は、前回の肝炎の時借りました。
でかいのを借りすぎて、その部屋に入れると嫌がったんですよ・・・・。
小さいのを借りればよかったなぁと後悔。
うちは田舎なので即日レンタルは難しいんですよ。
横浜のちょい先くらいまでかなぁ~
最後は旦那の意向は無視して、私の判断で借りると思うけど、
それはもう少し先の話になるかもしれません。

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/12 10:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/1164-b69e9f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop