FC2ブログ
田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   猫 腎不全 »造血ホルモンの効果

造血ホルモンの効果  

昨日までは、ちょび氏を見るだけで泣けてしまう母でした。


金曜にちょび氏が受けた注射は、

もう腎臓で赤血球のもとになるエリスロポエチンが出来なくなり、

貧血のような症状が出ることによる食欲不振、吐き気が来る。

そのエリスロポエチンを打つことで赤血球を生成してくれる。

ただし、人間用の造血ホルモン剤なので、3回が限度。

あとはブロック抗体が出来ちゃうらしく、難しいらしい。

2日おきに3回打って、赤血球を作ってもらう。

その赤血球も寿命は4か月。

延命措置だけど、ちょび氏の具合が良くなって穏やかな余生を過ごせるならいいかな。


そのほかセレニアという吐き気止めの注射もしてもらう。

このセレニアは皮下注射なので、

効果が認められたら、自宅で注射して良しということになった。


 


金曜日は注射をしたにもかかわらず、まったく変化なしだったので、

もうこれ以上の治療や延命は無理なのかもと諦めていた。

ベッドにもぐりこんでうつらうつらするだけでしたから。


190407-5.jpg

水も自らの飲まなくなっていましたので、

お口周りのよだれがひどくて、定期的に拭いてあげなくてはいけない状況。

まぁそれは今も同じですけど。


 


いろいろブログを読み漁って、電解質サポートなるものがあることを知り、

与えてもいいか先生に聞いたところ「いいかも」と。


で、アマゾンで速攻注文、よく土曜着で届きましてん。


 




で、以前より介護が必要になったらと買っておきました、

10mlのシリンジで午後、2回に分けてあげてみた。


吐かずに大丈夫だった。


 


排尿に関して今回、先生より話があり、

昨今の獣医学会の見解としては圧迫排尿は避けるべきとの方針らしい。

その理由は、圧迫することで少なからず尿が腎臓に逆流してしまうから。


あー、そんなことはもうずっと前から知ってます・・・・・。

著名なお医者さんのブログとか読んでるし。


だからと言って、排尿できないちょび氏たちのような子はどうしろと?

毎日病院で針刺し排尿がベストだと。


それがベストなのかと言われると、

毎日のストレス、針を刺すリスク、飼い主の負担を考えたら、

圧迫排尿はベターでいいんじゃないの?

という主治医と私らの見解でした。


なので、今晩も圧迫排尿させていただきます。


 


朝150mlの補液をして、夜の排尿は150gでした。

ちゃんと腎臓は通過している模様。


日中はずっとベッドにもぐりこんで寝ていたのですが、

排尿のためリビングに連れてこられたら・・・・・


 


なんか目ヂカラが戻ってきたような!!??


190407-3.jpg

 


電サポ効いたんじゃね??

試しにリビングの水のみの前に連れて行ったら、

お口をもごもごさせて飲みたいそぶりを見せた。


 


で、母はお風呂場の洗面器にお湯をいっぱいにして持ってくる。(親ばか)

だってこれが一番ちょびの好きな水飲み場だから。




飲んだーーーー!!!(`・ω・´)vイェイ!

旦那は洗面器持って走る私を「あほか」という目で見ていましたが、

母は強いのだ!!

ちょび氏とは心がつながってるしね!


 


 


日曜朝方、自分で起きて冷たい床に寝るようになる。

なぜかはわからないがそうしたいらしい。

起きたついでに、電サポをシリングで10ml

上手に飲めたので、この際と、エナジーチュールをお湯で溶いて、

アゾディルとカリーナールも混ぜたものをシリンジで。

こちらはあまり上手にあげられず・・・・。半分くらいの5mlか。

でもまた水のボールの前でもにゅもにゅしているので、

ボールにお湯を足して温かくしてやると、自ら飲んだ。


 


お昼に2回目の造血ホルモンの注射に行く。

吐いてないならやろうということになる。


シリングからの強制給餌がうまくできないので、

シリンジ用栄養フードはないか聞いたところ、

ロイカナのクリティカルリキッドを処方してもらった。


190407-1.jpg

そして、ちょっと前に、ちょび氏の介護用にと買っておいたフード、

もういらないと病院に寄付したんだけど、

その中からリーナルケアを戻してくれました。


 


病院から戻り、1時間ほどゆっくりしてから、

新しくもらったクリティカルリキッドを食してもらう。

10mlのシリンジ2本から始める。


何とかお口を汚しながらも2本完食。

吐かないか様子見したけど、大丈夫でした。


 


今日は暖かく、玄関が一番気温が高くて居心地がいい。

そのまま、スロープをベッド代わりにお休みしています。


190407-4.jpg

涎がすごいんだけどね~~

あんまりストレスはかけたくないので、

お鼻にチューブを入れて胃に直接給餌にする?

と先生から提案があって、

私はそっちでもいいかな?私もちょび氏も楽だし。と思うんだが。

旦那が、食べたくないのに無理にチューブ食??

と難色を示す。


旦那は嫌がるちょび氏に給餌してないからねぇ~



食べたくないから食べさせないとすぐにお別れになる。

でも、食べさせることで数週間が数か月になるならと私は葛藤しています。


食べるのを嫌がらないわけないもんなぁ~~

あの数値だもんなぁ~~

どうしたらいいのか、次回の造血剤の水曜日まで悩むことにします!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→皆さんだったらどうします???


 

スポンサーサイト



category:   猫 腎不全

コメント

ちょび氏、ひとまず回復したみたいで良かった。
ホントにちょび氏は親孝行だねぇ。

私も鼻からチューブは選択肢の1つだな…と思ってた。
口から食べれるならそれがベストだけど、ベストが無理ならベターでやってくしかないもんね。
普段面倒みない旦那は色々言ってくるけど、私は「この子たちのこと、1番思ってるのは私だから」と無視してます(笑)

ちょび氏のことを1番思ってるママの決断がベストだよ。
頑張って。

殿介ママ #hE4kmW4M | URL
2019/04/07 19:10 | edit

あなたとちょびさんが一番快適なように(*^_^*)

人間とは腎不全の症状が違うのかもしれないけど、母が腎不全でなくなりました。
原因が糖尿病だったので、血管はもうぼろぼろだから、腹膜還流で透析してました。
ただ当時は毎日はできない透析方法なので、次の透析までの間、半日ほどは、身の置き所がない、尿毒症によるだるさに苦しんでいました。

その内血栓が脳内で詰まり、二階の脳梗塞でやっとなくなりました。

見ているのは、耐えられませんでした、みとった父に頭が下がります。
本人も、もう先がなくてもいいから透析してほしいと懇願しながら、1日おきに苦しんでました。

何がいいのか私には判断できないけど、前の猫あん子は猫白血病を発症し、治療を続けても半年持つかどうかといわれ、3回目の治療のころにはもう、立つことも食べることも飲むこともできなくなり、ベッド下でうめき声をあげていましたので、最初の自分の決心の通り、安楽死の道を選びました。

それがよかったかどうかは、個々の判断ですが、人様の判断を聞き入れつもりはありません。
私は、あの苦しみを見るに聞くに堪えられず、麻酔で心停止し動かなくなった体を抱いて帰宅しました。

自分とちょびさんとのかかわりの中で、納得のいく道を選んですごしてください。


落葉松 #3gnf69lI | URL
2019/04/07 21:59 | edit

ここ数日、動揺しています。
読むだけで泣けてくる…
ちょび氏とはじめさんの幸せを願います。

gerogero #8klwOKB6 | URL
2019/04/08 03:30 | edit

ちょび氏の生きるパワー凄い(つд;`)
自分だったらどうするだろう・・・出来る限りのことはやってあげたいと思う反面で病院に行くストレス、治療のストレスを考えてしまう部分もあるかな・・・実際にその状況になってみてじゃないとわからないけど。私も旦那さんと同じで自力で食べないなら食べさせないかもしれない、だけど吐き気があるならそれは取ってあげたいって思ったり・・・・考えることが多すぎてそして冷静に判断をしたとしても正解のない問題だし凄く悩むと思う(;><)
いつかは別れが来るってわかっててもツライから、最近私は「きな子がこのまま猫又になって私の事食ってくれないかな」とか言ってます

はなくろ #- | URL
2019/04/08 09:52 | edit

殿ママさん☆

ひとまず回復なのか、全然わかんない。
明け方は毎日調子が悪そうで、呼吸が乱れます。

鼻チューブはうちでは意見が真っ二つ。
水曜日に病院に行くけど、その前に電話で聞いてみようかなぁ~
私はしたい派なんだけど、(毎回の強制給餌の辛さからお互い逃れたい)
それは余命が1月以上あるって前提。
余命数日とかならそんなことは考えないのだけど。

先生と相談して旦那の意見は聞くだけ聞くわw

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/08 10:26 | edit

落葉松さん☆

今のちょび氏が尿毒症が少しずつあるのかもしれません。
ただおしっこは毎日出ているし、水みたいなおしっこではないので、
多少は老廃物、出ているんだと思います。

今のちょび氏は水を飲むし、飲みたい食べたい意思がある要に思えます。
お口をもにょもにょするのは、食べている感触なのかしら??
まだ後ろ足を持てば、自分の足で歩きますし。
もう少し生きられるし生きようとしているような気がして。
旦那が言うように「無理して食べさせるな」をやったら、
寿命より先に餓死してしまう。
ちょび氏は幸にも痛いとかはなさそうです。
あんこちゃんの時はショックでしたが、
あの時、自分だったらどうするんだ?って考えて。
考えても実際にならないと結論出ないことがやっとわかりました。
あとは先生とも相談して、穏やかなほうを選びたいです。

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/08 10:33 | edit

gerogeroさん☆

動揺させてすみません・・・・。
動物と一緒に暮らしている以上、お別れはいつか来ますよね。
私は気持ちの整理をつかせるため書く派なもんだから。
また書きなぐりあるかもしれませんが、ご容赦ください。

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/08 10:34 | edit

はなくろさん☆

出来る限りのこととちょび氏にとって最上のことがね・・・
難しいのだけど。
この数日、強制給餌をしてみて、
「こりゃ鼻チューブだな!」って思いました。
だってまだまだ抵抗する力と気力があるんだもん。
格闘する元気がまだあるなら、お互いに楽なほうをチョイスしたほうがいいかなって。

旦那の言うそのままでって言うのは、
意識が無く、もうこのまま眠らせてやりたいってなった時でいいのだと思います。

そしてきなこが猫又になってもきっとかわいいんだと思うよ~
女の子の方が長生きな気がするから、猫又にもなれるかもねw

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/08 10:39 | edit

口モニョモニョ

いつも参考にさせて頂いています。愛情があふれていて頭が下がる思いです。
うちの腎臓病で亡くなった先代猫も口をモニョモニョさせてました。獣医に聞いたら「吐き気がする時によくやる仕草」と言われました。あと冷たい所に寝たがるのも一緒です。低反発のクッションやら色々用意したのにどうしても冷たいフローリングによろよろ行ってしまう。最後は根負けしてそのままにしてやりましたが最近になって「くるねこ大和」さんのブログを見て、冷たい所に行きたがってもそうさせてはダメだと書いてありアリャリャと後悔。病気の猫を低温状態にしてはダメらしいけど、どうしても本人が嫌がるので引き戻すのは難しいですね。ストレスを与えず、でも最良な道を選択するのは至難の技だと思いました。

福岡から #- | URL
2019/04/08 12:05 | edit

福岡からさん☆

ありがとうございます。
やっぱお口ムニュムニュは吐き気もありますよね~
それに打ち勝って水を飲んでるの、えらいなぁ~ちょび氏!

私もどこかで、冷やすのだめって読んでたので、
床に低反発マットを敷きまくっています。
あとフリース生地も10Mとか買って、いろんな大きさに切って床に置いたり掛けたり。
今朝も冷たいところに行ったところ、マットまでは引き戻し、
一緒に添い寝したものの、マットがあろうが寒い!!
根を上げて一緒にベッドに戻りました。
少し冷えたのか、そのまま寝てくれたのでよかった。
最後のお看取りだと思っていますが、
まだまだ動ける子の介護は大変です。
でもこの時期だけなんだと思うと、後悔しないようにやるしかないですね。

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/08 12:47 | edit

ちょび氏、おいしそうに水飲んでるねー。
生命感がしっかりあって、ちゃんと自分の意志で飲んでるんだってわかります。
やっぱりはじめさんの「できることはなんでもやるわ」って気持ちを
ちゃんと受け止められる子なんだね。
だから悩んで苦しむくらいならこれだと思うことをやるべきだと思うよ。
こういうことに正解はないんだから。
猫は死に対してそんなにヘヴィな気持ちはなくて
飼い主が呼ぶからその淵から戻って来るんだって話を聞いたことがあります。
私も何度か呼び戻しましたよ。
愛しているんだからそうするよね。いいんじゃないかしら。

ginfoo #- | URL
2019/04/08 16:36 | edit

ginfooさん☆

この時はものすごーく飲んでましたが、
日に日に自分から飲むのが減ってきています。
その代わりシリンジであげてるけど。
水はいいけど、フードの嫌々がちと心に痛い。

飼い主が呼ぶから戻ってくる。。。
それを聞いて安心しました。
一番最近お看取りしたginfooさんならではの言葉。
何度も呼び戻したくなるよね。
その件ではうちの旦那が危惧しまくりで、ちょっとナーバスになってます。

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/08 18:08 | edit

経鼻チューブか・・・去年、ひまわりが誤飲騒ぎで食道に炎症できたときにしてもらったな。
ただ、入院中のことなので、自分で栄養剤を入れたことがなくてなんとも言えないんだよね。
急ぐと気管支に入ってしまうから、すごく時間をかけてゆっくりゆっくり入れるんですよ、と看護師さんが言ってたのはよく覚えてる。

あと、鼻の上にボンドでチューブを貼り付けてあって、見た目には痛々しいんだけど、
そのまま寝たりできてたから、猫的にはあまり気にならないところなのかも。エリカラは必須だけどね。

アドバイスにならなくてごめんよ・・・




路地猫 #g0Plnmys | URL
2019/04/08 18:58 | edit

先日はお返事をありがとうございました!
ちょび氏、本当にがんばっていますね!!
私の実家で飼っていた猫もお風呂場にある洗面器のお水しか飲みませんでした。
ちょび氏がお水を飲んでいる動画、本当に嬉しいです!
どうか水分、栄養をしっかりとって、少しでも元気になってくれますように。
応援しています。

ゆっこ #- | URL
2019/04/08 22:26 | edit

路地猫さん☆

路地猫さんはうちがやるべきことを一通り通過しているから、
コメントもわかりやすい~
チューブが細くてゆっくりなのは聞きました。
一日何回もだと大変だよって。
だから動画を撮って、このくらいの乱闘ならまだ自分でやって。
って言われるかどうか、明日見せに行きますね。

しかしひまわりちゃんはやんちゃだよねww

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/09 11:23 | edit

ゆっこさん☆

やっぱ洗面器ですか!
大きいサイズが好きなのか、お湯が入っていることが多いから好きなのか?
うち中5か所も水飲み場があるというのに、
足を引きずってお風呂場まで行きたがっていました。

応援ありがとうございます。
一進一退で、もうダメかな?という日と、おお?やったね!
という日が交互に来ている感じです。

はじめ♪♪ #- | URL
2019/04/09 11:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/1163-9fcf80bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop