田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   亀 »キンカン甘露煮と亀の脱卵管からの~

キンカン甘露煮と亀の脱卵管からの~  

大分間が空いてしまいました・・・・∑(´□`;)


なんだか・・・・・・・


 


更年期だと思うんだけど、ちょっと気力がダウン。

体調も今一つなんですよねぇ・・・・。


 


おかげさまで仕事は年明けから、ちょうどいいペースで来ています。

で、PCに向かうのは仕事の時のみ。

長時間PCに向かっていると目が回るぅぅぅ~~~


今日はちょっと仕事の合間に気力を振り絞って。


 


 


ここのところの寒波の影響で、

ソラマメがぐったりしてます・・・・(;′Д`)ノ


まぁ、マメ科なんで復活してくれるのではと期待してますが。


 


ニンジンもなかなか大きくならず・・・・・

今年の畑熱、すっかり冷え込んでいる今日この頃・・・・。


 


それでも花はちゃんとやってきてくれる。


 


クリローさんはいいですわぁ~~

170119-1.jpg

どんどこ花芽が上がってきてますよ。


 


 


今年は野菜の高騰で、近所の路地販売を利用することが多いのですが、

今年もキンカンが出てました。

ここのはすっぱいのですけど・・・・・風邪予防にと甘露煮に。


材料はキンカン500g 砂糖200g


 


キンカンはよく洗って、切れ目を入れてさっと湯がく。

170119-3.jpg

一杯の水に一晩つけ置く。

翌日、ひたひたの水と砂糖を加え、ストーブでコトコト。


細かい泡が出ていい感じに煮あがったら出来上がり。


 

170119-4.jpg

おいしい甘露煮の出来上がり~~


 


たまに何か作ろうかな?というモチベーションが上がったときに、

こっそり何か作ってますw


簡単なものしかできないんだけどねぇ~~


 




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→今度はキムチに挑戦だ~


 


去年から、タケちゃんが産気づいてまして・・・・・・。


とはいえ、今は冬!!

普通の産卵時期は真夏ですから、また想像妊娠かな?

新月と満月の間、時々産気づくことがあったので、

今回もそれかなぁ??って思ってました。


数年前に脱卵管という、臓器の一部を失うという危機があり、

その後、卵管で卵の殻を生成するから、

卵はドロドロが出てくるか、産めずに最悪体の中で腐るか?

亀の専門医でも今後は読めないといわれていました。


 


苦しむことひと月以上・・・・・・・。


 


なんと!!


 


 

170119-5.jpg

卵産みました!!


 


 

170119-6.jpg

今回は5個!!


 


卵が産めたってことは、卵管が再生されたってこと??

すごいねタケちゃん!!(≧∀≦)♪

亀の生命力にびっくりしたよ。


 


以前は10個程度産んでましたから、

もう15歳の高齢出産で、数は減っては来ると思うけど、

夏にまた産めるといいね。


タケちゃん、やったね!!(`・ω・´)vイェイ!


 


 


そんなタケちゃんにあやかって、ちょび氏も元気になりますように。


170119-7.jpg

 


銀は元気すぎ、オトンが好きすぎww


170119-2.jpg

 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→みんな元気が一番


 


新年早々、大量に原木が届く。

他2世帯とシェアしました。


タブの木って薪としてどうかな?


 

170119-8.jpg

今年はおととし伐採したエノキ、クスが多くて、

特にエノキが薪としては全然ダメだった・・・・・・。

乾燥したら軽くスカスカになって、虫がたくさんついたらしく粉っぽく・・・。


なので減りが早い早い!!

とはいえ、2年物がまだあるので、今年はスカスカのをバンバン焚いちゃいます。


 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→来シーズンは樫がたくさんあるよ。


 

スポンサーサイト

category:   亀

コメント

キンカン、来たよ・・・。

うん、作り方は分かった、作れると思う、薪スト燃やしてるうちに作ればいいね。
で、これ、完成品は、薬扱い?、お菓子扱い?、ジャム扱い?、どんな時に食べればいいの?

カボスは果汁を絞って冷凍しといて、皮は柚子と同じ扱い?
ホワイトリカー買ってきて、輪切りにして果実酒とかできるかな・・・?

ご飯のおかずにならないレシピってほとんど知らないのさ、私(^^;


落葉松 #3gnf69lI | URL
2017/01/19 13:58 | edit

落葉松さん☆

大雪だったけど無事に届きましたね。
キンカンはそのまま追熟させて食べてもいいし。
甘露煮はお菓子扱いかなぁ~~?
うちでは朝食の時に一個食べたり、のどがイガイガするときに食べたりです。
刻めばジャムにはなると思いますよ~

カボスの皮はゆずのような香りは出ません。
果汁のみだと思ってください~~

はじめ♪♪ #- | URL
2017/01/19 14:12 | edit

亀の産卵!

テレビ以外で見たのは初めてです。
しかも一般家庭… (O_O)
結構、大きな卵ですね。ビックリ…
タケちゃんお疲れ様でした。
というところで金柑に戻ると
霊験あらたかな気がするワタシです。

gerogero #8klwOKB6 | URL
2017/01/19 14:29 | edit

亀の産卵が自宅でーーーーー!!!凄い(笑)
また産卵できたってことはやっぱり再生・・・・・?凄いよね生命力って!!
もっとも甲殻類なんかは腕を自ら外して逃げたりするもんね。それでまた再生するんだからそういう事から考えても亀にそういった能力があっても不思議じゃない気がしますね
銀ちゃんは所定の位置って感じなのかな?安心してる顔がたまらんね

はなくろ #- | URL
2017/01/19 16:28 | edit

中国ではキンカンを塩水に漬けて何年も置いたのを咳止め、喉の痛み止めにするらしい。
中国の一家にひと瓶的常備薬とされているとか。
ってことで、我が家も2011年の暮れにうちで獲れたキンカンを漬けたんだよね。
で、それが今もあって、つまり5〜6年モノ? ってことになる。
これが魔法のようによく効くのよー!
と言いたいところだけど、実は怖くて口に入れたことがないんだわ。
よっぽどすごい咳の発作でも起きたら死ぬ気でためしてみようかなあ・・・

亀さんの卵。。。すごすぎ・ びっくりしたなあもう!
どんな味なのかとふと思ってしまった私をお許しください。

ginfoo #- | URL
2017/01/19 19:39 | edit

gerogeroさん☆

亀を飼っている方でメスがいたら、
普通に皆さん産卵してますww
好きな方は亀の卵を使って石鹸を作ったり。
脂分が多いのでしっとりするらしいですよ~~

キンカンというと、やっぱ中国4000年の歴史なのかしら?

はじめ♪♪ #- | URL
2017/01/19 21:44 | edit

はなくろさん☆

いつもは夏場の別荘地の中庭で産卵するんだけどね。
今はさすがに外に出したら卵抱えたまま冬眠しちゃうかもしれないから。
なので産むまでに時間がかかりましたわ~~

やっぱ、完全体で長年進化していないから、
自分で再生する能力にたけているのかもしれないね。

銀はオトンさえいればいいみたいよ・・・w

はじめ♪♪ #- | URL
2017/01/19 21:46 | edit

ginfooさん☆

まじすか!!
キンカンってそんなに薬的な要素が強いものなのね?
塩水じゃないけど・・・・・。

ぜひ、5年ものをのどやられたときに実験してレポお願いしますww
腐ってたら吐き出せばいいからね…(ΦωΦ)フフフ…

亀の卵は残念ながら食用には向かないようですよ。
なんてったって、排泄口と同じところから出てきますんで、
雑菌はあるんじゃないかと思われる。
でも、石鹸作ってる人いますよ~。亀玉石鹸。w

はじめ♪♪ #- | URL
2017/01/19 21:50 | edit

記事更新されてないから
体調大丈夫かなぁっと思ってたんですよぉ~
無理されませんように…<m(__)m>

クリローが咲いてるっw
うち…そういえば咲いてないなぁ~っと…
でも毎年はじめさんの見てこういった後に咲いてるような気が…(^-^;
待ってみますっw

タケちゃんすごいっ!!!
なんかこういうの自宅で見れるって感動ですねっ☆

♪YOU♪ #yl2HcnkM | URL
2017/01/20 07:43 | edit

あ、更新されてる。良かったー。

亀さんってそっか、普通に卵産むんだ!
亀の避妊手術なんて聞いたことないものな、と変なことを考えちゃったよ(笑)

キムチ・・・おととし、いつも習いにいく韓国料理の先生に
美味しい作り方を教えてもらったんだけど、最初の塩漬けの段階から
結構な手間でして、漬物用具は買ったもののそのまま放置されてまつ。

路地猫 #g0Plnmys | URL
2017/01/20 11:05 | edit

よかった、体調悪くてダウンしておいでかとひそかに心配していました。
といっても万全ではないのですよね、くれぐれもお大事に。

タケちゃん、産卵ですか!
卵管って再生するんだ……すごいですね。
さすが「亀は万年」(←なんか違うw)

金柑の甘露煮は母がよく作ってました。
のどにいいらしいですね。

きつね #- | URL
2017/01/20 14:38 | edit

YOUさん

ご心配おかけしてすみません~
辛い時は薬を飲めばよくなるんで、開き直って薬に頼ろうかなと。

クリローさん、うちでもまだ咲いてはいないけれども、
あとひと月もしたら咲き始めそうな感じだよ~~
日陰の子たちはやっと新らしい葉っぱが出てきた感じだし。

タケちゃんの回復力!!
ほんと感動しました!

はじめ♪♪ #- | URL
2017/01/23 09:32 | edit

路地猫さん☆

そうそう、雌のカメは普通に産卵しますw
なので、殻ができなくなるってどうなるんだろうって・・・・
去年まではなんだかドロドロのものを出していたからね。

キムチは糊っていうものまでは作っていただいてて、
後はそれに甘みの果物を足してつけるだけなんですけどね・・・・
なかなか準備が整わない。。。

はじめ♪♪ #- | URL
2017/01/23 09:34 | edit

きつねさん☆

ぼちぼちです。
お薬さえ飲めば具合悪くても持ち直しますし。
今までは薬に頼るのを躊躇してましたが、
この際、生活するには必需品かなと・・・・・。

卵管再生!!私たちもびっくりです!
去年はドロドロの何かを出してましたから。
ちゃんと再生したんだなと、感動&ハッピーです!

キンカンの甘露煮は市販でもありますよね~
やっぱのどにいいのか!

はじめ♪♪ #- | URL
2017/01/23 09:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/1059-26958464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop