田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   家庭菜園 »コロタンの奈良漬けとアイスクリーム

コロタンの奈良漬けとアイスクリーム  

コロタンが死亡したものの

メロンで私の大好きな奈良漬ができると知ってから、

新たなワクワクが芽生えてきましたよ。


 


つーわけで、奈良漬を作るための粕は今頃仕入れないといけないようで、

とりあえず今回はネットで探しました。


で、少量でお高いけど・・・・・


 




こちら買いまして。


 


まずは前回の記事と被りますが、時系列にて。。


メロンの皮をむいて、ワタを出してから20%の塩で漬けこむ。


160819_05.jpg

一日でもう水が上がってました。

師匠(落葉松さん)にいろいろ聞いたところ、飴色の奈良漬けは、

2年くらい漬けなおしを繰り返して漬け込むそうな。

うちではそんなに待てそうもないので、20%の塩では辛すぎるから、

一度、塩出しします。


160825_03.jpg


適当なボールで塩出ししてたら、ダメ出し食らって、(;′Д‘)ノ


たっぷりめの水で常温一日。

舐めてみたらいい塩梅の塩加減でした。(辛!!っていうしょっぱさがなかった)




160825_01.jpg

水けをふきとって、一日陰干し。


 


酒粕にザラメを混ぜます。

この酒粕の表示に一袋にザラメ1キロって書いてあったので、

酒粕2キロ、ザラメ500gで作ります。


 

160825_02.jpg

まぜまぜ・・・・・・


 


しばらくは暑いので冷蔵庫に入れる予定なので、

ジプロックに漬け込む。


160825_04.jpg

塩漬けの時は上向きだったけど、粕漬けは下向きだそうな。


空気を含まないよう、しっかり粕を詰め込んで出来上がり!!


 

160825_05.jpg

暑さがあるうちは冷蔵庫に入れてありますが、

ちょっと涼しくなったら熟成を進めるため室温に出そうと思ってます。


キュウリもたくさん残っているので、半分を今塩出し中。

こっちは相当塩っ辛くなっていると思われ。。。。。


同じように、半分塩出ししたら残った粕で漬けようかなと。


 


あと残ったキュウリをどうするかなぁ~~

塩出しして本格的なキュウリのきゅうちゃん作ってみようかな。


残りは塩水につけたまま冷蔵保存して、冬にパリパリのキュウリを食べるか~~

塩での保存方法を知ったら、大豊作でも怖くないねぇ~(*´ー‘)


捕らぬ狸の皮算用だけど・・・・・w


 


去年の大豊作のショウガは、いまだに保存が良く大活躍だし、

塩やお酢をうまく使いこなせるようになりたいわ。


 


 


漬物ばかりでは味気ないので、アイスクリームも作りましたよん。


 

160825_06.jpg

ざく切りにして凍らせたメロンと、生クリームをミキサーにかけ、

甘さが足りないのでグラニュー糖、大匙3くらい足す。

160825_07.jpg

うまそう~~(≧∀≦)♪


 


やっぱ、冷えると甘みが足りなかったけど、

生クリームを濃厚な奴にしたので、超リッチな味わいでしたよ。


 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→来年のお正月には奈良漬食べられるかな?


 


 


白目剥いて寝てます(;'∀')


 

160825_08.jpg

発症から今日でちょうど3か月たちました。

長かったようで、まだ3か月なんだぁ~~


 


最近は快食快便が続いてますが、

油断すると、出口付近にカチカチうんちが蓋をして、

便が出なくなったりします。


そんな時は綿棒にワセリンを塗って突っ込みます。、

圧迫排尿の際、お尻からぐいぐいうんちを押したり刺したり。

形が変わったり、ワセリンが潤滑油になったりしてうまく出たらラッキー。


それでも出なかったら病院で先生に出口の蓋だけ出してもらいます。


 


あと、皮膚炎はもう1か月半経ちますが、治る気配がなく、

いまだにカラーが外せません。

治そうとする力が働かないそうな。。。。。。


 


 


それ以外は本当に元気で、よちよち歩く姿は本当にかわいらしく、

週二日のお風呂も機嫌よくさせてくれてますし、

足が悪いというだけで、普通の子と同じように元気です。


 


発症してからの死亡率70%を乗り越えて、

のこり30%のうち半分は再発して早期に死亡。


ってことは、残り15%の生き残りには入れたってことだよ。

まだ発症から3か月だけれどもまだまだ大丈夫かもね。


それより、圧迫排尿のせいでおかんの手首とひじがヤヴァイ~~∑(´□`;)

手首は腱鞘炎だけれど、左ひじは過去の骨折の影響から、

骨の変形が始まっていて、そのうちに顔を両手で洗えなくなるとな。

そこまで来たら手術しましょう・・・・・だって(; ̄Д ̄)


 


日帰り??って聞いたら、


そんなわけあるかい!

って言われた。

ちょび氏を残して入院できないので、おかんの肘が持ちますように~


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→ほんと色々・・・


 

スポンサーサイト

category:   家庭菜園

コメント

きゅうりの奈良漬、激ウマですよ。
自分で作る気力も体力もないので、買ってしまいますが、メロン以上にオススメしますね。
ただ、買うと高いのよねぇ・・・

黒猫の福 #4rqAp2Vk | URL
2016/08/25 14:53 | edit

秋から冬に向けての粕漬で45日間

今の気温状態なら30日目くらいに一度、小さめの味見してみたら?

キュウリを11月に水抜きして、聖護院大根も何個か買って粗漬けして、
合わせて正月用の粕漬けを作るといいね(*^^*)

赤カブが出てきたら甘酢漬けも美味だよー♪

白目のちょびさん、前肢はescのあたりかね?(笑)

落葉松 #3gnf69lI | URL
2016/08/25 15:21 | edit

針なしの注射器(シリンジ)で

グリセリン液を肛門から押し流し入れて、肛門近く、後肢の付け根あたりで指に触る便を、腸を傷めない程度に揉んで、少し時間を置く(5~10分)と、蓋みたいのもスルッと取れてきます。

ttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se23/se2357701.html

私が使っていたときは、グリセリンを買ってきて蒸留水で半々以上に割って使っていました。
清潔なカラス瓶に合計100~200㏄作って常温でおいて、清潔なシリンジに10㏄~30㏄吸い上げて、肛門に押し付けるようにしてゆっくり流しいれていました。

グリセリンそのものはうす甘い粘り気がある液体で、人体に害はありません。
保湿性=吸水性が高いく、滑りやすくなるので、昔から赤ン坊の浣腸の定番です。

不安なら次に獣医のところへ行ったとき確かめてみて、ついでに少し大きめのシリンジをもらってきてください。

落葉松 #3gnf69lI | URL
2016/08/25 17:47 | edit

黒猫の福さん☆

私と同じ、奈良漬大好きなのね!!
あれがあったらおかずはいらないよねぇ~~
でも高い!!
今回作り方を聞いて、高いの納得。
何年も時間がかかっているのね~~

自宅で浅く漬ける奈良漬がおいしいかどうか・・・・
検証してみます!

はじめ♪♪ #- | URL
2016/08/25 19:44 | edit

落葉松さん☆

今の気温、室温で発酵させて大丈夫?
今年かなり厚いんでちょい心配。

今塩抜きしているキュウリもサッシく粕に漬けようと思うんだけれども、
出来て残った粕にさらにキュウリをぶっ込むことはできるのかなぁ~?
塩を含んでいると思うけど・・・・。
残った粕はどうするんだろう・・・?という疑問がわいてきた

聖護院大根の粕漬けって聞いたことない!!
うちでは時々千枚漬けの真似してますが。
粕漬もできるんですね~~

escは死守してます!!

はじめ♪♪ #- | URL
2016/08/25 19:47 | edit

落葉松さん☆

グリセリンとお湯の浣腸はどこかで読んだことあります。

浣腸したら指を突っ込んでもむのか!!??
知らなかった・・・・・

今は週2で病院なので、
出ないタイミングで出してもらえているから大丈夫だけど、
そのうちに週一とかになったら自分でやらないとですね。
今度先生に相談してみます。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/08/25 19:49 | edit

すっごーい!奈良漬までうちで作っちゃうの?
上手に出来たら売って(笑)

ちょび君、中身の人、バカンスに行っちゃいましたかね。
完全抜け殻なお顔。
排尿のこと、排便のこと、勉強になります。
皮膚炎は治るといいですねえ。免疫をあげるサプリとかあげても変わらないかなあ・・・

路地猫 #g0Plnmys | URL
2016/08/25 21:44 | edit

指突っ込まない(^^;

グリセリン液を入れた後、後肢の付け根の、背骨近くのお腹を、
肛門が見える方向で腹から背の方に手ですくうように便(腸)を探り、ゆるゆるとなじませるように揉んでやるの。
丸い膀胱の上あたりにウィンナみたいな感触で便の入った腸があるから。
お腹の皮の上から腸を揉むのね、腸に指突っ込んじゃだめだよ(^^;

粕漬けは、ザラメが溶けて粕が緩くなるころまでは常温でいいと思う。
粕に水分が多くなってくると湧き始める(発酵し始める)かもしれないから、様子を見て冷蔵庫だね。

粕の使い回しをするために、材料の塩分は、少なくなるように抜いて漬けます。
使い回しの粕は、前の材料の水分でゆるくなっているから、味見しながら粕と砂糖を足します。
使い回しはたぶん、半分位、もしくは次につける量にもよるけど、3回くらいまでというところでしょうか。

長期保存用の粕漬ではなく、材料に粕の旨みをしみこませて食べる漬物という風に考えてください。
あの飴色の瓜とは違う食べ物です、奈良漬けではなく、粕漬けです。

粕の旨みというのがどういうものかは、ガッテンの粕の効能を見てください。

ttp://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20151125/index.html

落葉松 #3gnf69lI | URL
2016/08/25 21:45 | edit

大量にできてしまったらっていうのが怖くて
前年に豊作だったものを
次の年に避けてましたが…
(Pマンも三年前にできすぎて食べ過ぎて嫌いになったし~笑)
はじめさんやっぱすごいっ!!!
いろいろ考えられてる~!(^^)!
シャーベットめちゃくちゃおいしそう~!!!
ランニングの後に大量に口に入れたいよぉw

♪YOU♪ #yl2HcnkM | URL
2016/08/26 09:24 | edit

塩漬けとかかす漬けとか奈良漬とか、先人の知恵は偉大ですね。
さらにさらにお猫様のケアのこととか、いろいろ勉強になりますわー。

ちょび氏、発症から3か月経ったんですね。
どうか、ながーく元気に、機嫌よく、過ごしてくれますように。
皮膚炎が治ってくれると、カラーも外せて本猫さんも楽でしょうが……
少々低空飛行でも生きててくれればいいんですよ!!

そしてはじめさんの腕が良くなりますように。
良くならないまでも悪化しませんようにー。

きつね #- | URL
2016/08/26 11:25 | edit

なんかもう、奈良漬けと排便とその他もろもろと話が交錯して、
すごいことになっとりますなー、コメント欄も!
いろんなプロジェクトをびっくりしながら見守っておりますよ。

ちょび氏が15パーセントに入って今なお可愛いのははじめさんの頑張りゆえね。
ぐっと来ちゃいました。
おかんの手やひじがいい方向に行ってくれますよう、祈っておるよ〜!

ginfoo #- | URL
2016/08/26 13:16 | edit

路地猫さん☆

奈良漬けまでいけないらしい・・・w
粕漬どまりです。
自宅で作るには半年が限界なのかなぁ~~
上手にできたら、また今度作りますからその時送ります~~

ちょび氏は、時々抜け殻になってますww
排尿はもう大丈夫な暗いうまくなりましたが、
排便はまだまだ勉強中です。
免疫あげるサプリか!!
ちょっと探してみようかな。
いつも適切なアドバイス、ありがとうございます。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/08/27 21:23 | edit

落葉松さん☆

(;′Д`)ノ
指は入れないのね・・・・ww

おなか側から腸をもむのね。
ちょっと触って勉強してみる。

室温に老いて置いたらすぐにザラメが解けましたので、
いったん冷蔵庫に入れてます。
暑い時期が過ぎたら室温に置こうかなと。

3回までいけるのですね!!
じゃ、冬も何かしら作れますね。
粕の甘い香りがすごく食欲をそそります!
残った2キロで今日、キュウリも漬けました。
楽しみです~~。

ガッテン見てこなくちゃ!



はじめ♪♪ #- | URL
2016/08/27 21:28 | edit

YOUさん☆

Pまんはたくさん出来てもどんな料理にするのか迷うね。
キュウリはもう怖くないわぁ~~
今年は白菜でキムチも挑戦する予定(≧∇≦)

色々考えてないけど、行き当たりばったりよ~
皆さんのアドバイスが無ければ、絶対に失敗してるw

シャーベット、YOUさんには甘みが足りないよ、きっと・・・。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/08/27 21:30 | edit

きつねさん☆

先人の知恵、知ると奥が深くて納得です。
室(むろ)がほしくなる・・・・ww

そーなんです。
3か月経過しました。
今のところよく食べてよく動きよく寝てくれるので、
本当に足だけ悪い感じなのですよ。
低空飛行でながーくね。そうあってほしいです。

腕はいつか手術が必要になるのでしょうが、
だいぶ先であってほしいですね。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/08/27 21:34 | edit

ginfooさん☆

(*´∀`)
奈良漬けと排便・・・・ww
ごっちゃブログですんません~~~

今日は友達が来て、ちょび氏のよちよちと排尿を見ていきました。
かわいい~~、を連発してくれてうれしかったわぁ~~
15%ちょび氏の生命力です。
おかんはただただ、現状維持で楽しく過ごしてくれるのが一番うれしいです。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/08/27 21:37 | edit

こんばんは~。

ねえ、ほんと、ほんと。
「おかんはただただ、現状維持で楽しく過ごしてくれるのが一番うれしいです。」
同感で~す。それしか、ないもの。
心から、ちょびちゃんの楽しい日々を祈ってますよ♪。
家は、小脳の腫瘍でなく、軽い脳梗塞でした。早めの注射が功をなし、元気です。感謝です。

ムクロジ(無患子) #S5yfqSqs | URL
2016/08/28 20:38 | edit

♪YOU♪ さんへ

人様のブログで名指ししてごめんなさい。
美味しい自家製野菜を嫌いになるなんてもったいないので、
保存例を書きます。

ピーマンが出来すぎてしまったら、乱切りして片っ端から
油通しし、2~3個分づつ冷凍。
かさが減るので、容器にラップを敷いて、
重ねて冷凍も可能です。
秋以降冬にかけて、炒め物やカレーに重宝します。

ナスも同じく乱切りにして、これは色が変わるのが嫌だから、
食べられるくらいに芯まで柔らかく揚げて、1~2本分づつ冷凍。
同じく炒め物、カレー、豚汁などに重宝です。

トマトも煮詰めてピューレもいいですが、
冷凍庫に余裕があるなら、4つ割して冷凍。
皮は、解凍の時に水に入れるとすぐに剥けるので、
剥いてから調理です。
生トマトのパスタは、ケチャップやトマトソースのと違って、
あっさりさっぱりと美味しいですよ。
カレーにも1個分くらい入ると、味が軽くなります。

加熱調理できる素材は、一度火を通すことで色が止まったり
かさが減ったりするし、おいしい状態を保ちやすいので、
無理してその時食べず、いろいろ試してみてください。

婆が老婆心からのご提案でした。


落葉松 #3gnf69lI | URL
2016/09/01 11:49 | edit

無患子さん☆

病のある子を持つと、本当にそうだよね。
今日も元気だ!おしっこが出る。ご飯食べる、だけでうれしいw

軽い脳こうそくでよかった。
早めの処置が効いたってことは発見も早かったのですね。
本当によかったよかった!!
さすがですよ!

はじめ♪♪ #- | URL
2016/09/01 15:46 | edit

落葉松さん☆

ありがとう~~!!
また保存食のコピペさせてもらおう~

最近ネタ切れで・・・・ww

はじめ♪♪ #- | URL
2016/09/01 15:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/1040-3fb03166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop