田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   猫 半身不随 »動物用車いす&畑の様子&薪棚

動物用車いす&畑の様子&薪棚  

ちょびたの病気が発症して、早1か月がたちました。

先週は、経過観察のための血液検査をしまして、

(心臓のほうは数値が変わることはないだろうとのことでラボには出さず)

病院でわかる範囲の検査結果が出ました。


やはり食事が少なくなったので、栄養タンパクが減り、

筋肉がぐっと衰えてしまいました。

体重は6キロ。

先週より100g減った感じ。


このままずるずると体重が減るのは好ましくないし、

寝ていることが多いので筋肉が衰えてくると、いろいろ弊害もあるでしょうと。


多分、先生は長くて10日とみていたらしく、

こうなると長期戦なので車いすに乗せて運動するようにしてみてはどうかと。


実はうちから5分ほど車で走ったところに、

なななんと、犬用の車いすを制作している工房があったです。

先生から紹介してもらい、猫用も作れるか聞いてみてはどうかと。


さっそく連絡してみましてん。


最初は猫用はちょっと・・・・作ったことないんで。

やってみたい気持ちはあるんだけど・・・・・最近めっちゃ忙しいし・・・・。

みたいな感じで乗り気ではなかったんですが。

うちの子6キロあるんです。って言ったら、


「えっ?犬用でいいかも!!」

じゃ、見せてもらって作れるかどうか考えさせて。


というわけで、日曜にさっそく来てくれました。



乗せてすぐにこの走り!!


 




前足は楽に進むんだけど、そこに早く気が付いてほしい。


 

160627-4.jpg

最後はストライキ。


 

160627-5.jpg

旦那の足に潜り込んで慰めてもらってた。


 


基本的に犬用は外を走るようなので、

猫のように家の中を走るようにできていない。(車輪が大きい)

車幅感覚がないので、いろんなものに引っかかってました。


むつかしいのかなぁと思うものの、

仕組みはよくできていて、ものすごく軽量、回転もクルクル問題なく。

スピードもすごい出ます。(前足の負担も軽いはず)


クララワークスさん、難しいかなぁと言いつつも、

ちょっと改良して猫用を試作してみますとのこと。

すごく楽しみです。

最初、ネットで車いす検索して、あまりのお値段にひるんでいまして、

これは自作するしかないか。。。なんて思っていましたが、

まさかプロが身近にいらしたとは。というびっくり。

しかもお値段リーズナブル。今回はモニターってことでお値段はわかりませんが・・・・・。


 


ちょび氏は余命10日もぶっちぎって、

膀胱麻痺からも回復して、今度は車いすも!

きっといい運を持っているんだね。


つーか、ちょびだから病院通いも車いすもできるけど、

しま君やミカちゃんだったら・・・・・・・。

病院が心臓に悪すぎるし、

車いすの制作なんて暴れてひっかいて無理そうだもんね。


やっぱちょび氏の人格が自分を助けているんだよ!

良かったよかった。


 


次の発作が起きたらダメとは言われていますが、

お薬も注射も続けているし、

毎日の補液のおかげで、腎臓病がすっかり良くなってしまった!!

膀胱結石が圧迫排尿で出たのもよかったのだろうか?


筋肉の衰えさえなければ健康そのもの!

このままゆるゆると無理せず頑張ろう。


 


気になるのは食事だな。

今は食が細くなったので高カロリーフードを食べているけれども、

筋肉の衰えが気になるから、高たんぱくなものがいいだろうか?

落葉松さんのお勧めで、消化がいまいちの銀用にカナガンを買ってみた。

確かあれは穀物不使用なので、高たんぱくなのかも。

今度それもあげてみようかな・・・。

ただイギリス製なので、今後のお値段が気になるところ・・・・。


 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→長期戦だよ~


 


金曜の暴風雨でトウモロコシがなぎ倒されまして、


起こしついでに追肥しみたら、日曜の暑さで雄穂が出ちゃった。


160627-8.jpg

まだ雌穂の影も形もないんだけどね・・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

これは雄穂を保存するパターンかしら?

冷凍、冷蔵どっちだ???


 


オクラも順調に芽が出たので、


160627-6.jpg

弱弱しそうだけど地植えに。無事に育って~。


 


コロタンも自力で伸びてきました。

160627-7.jpg

この後また長雨だけど頑張れ。


 


ズッキーニは1個しか芽が出なかった。

160627-9.jpg

ので、一晩水につけた種を再度撒きました。


 


キュウリは毎日食べられるようになってきましたよ。


160627-10.jpg

 


アジサイも各種きれいな時期になりました。


160627-3.jpg

 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→アナベルと墨田の花火が今見ごろ。


 


やっと・・・・・

日曜日に薪移動しました!!!


 

160627-1.jpg

オープン薪棚から、新しい薪棚へ


 

160627-2.jpg

新しい薪棚は2列なので、一気に同じ時期の薪を積まないと、

あとあと大変なことになりますが。

今回は右が2016.1月左が2015.8月です。


この薪棚に積むときは一気割、一気積みが鉄則ですな。

それにしても・・・びくともしない!

多少沈むかと思いましたが、まったくびくともしませんでした!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→大容量です!


 

スポンサーサイト

category:   猫 半身不随

コメント

いろいろやることいっぱいなのに
ちゃんと畑もされてる~
はじめさんっすごいっ<m(__)m>
うちはちょっとお出かけすると
畑がほったらかされてる…反省しますっ

ちょびちゃんっ
ほんと頑張ってますねっ!!!
はじめさんと旦那さんの思いが通じるんだろうなぁ
うちの母親もそうだけど(うちのは病気的には全然たいしたことないけど…)
なんかいろいろ考えて傍で行動してるときって
めっちゃくちゃ元気なんだよな~
伝わるんでしょうねっ!

♪YOU♪ #yl2HcnkM | URL
2016/06/27 12:40 | edit

車いす作ってる人も今回猫用を作って今後の自信にしたいハズっ!!(←私の思い込みw)
でもきっと難しいものの方が職人魂燃え上がってやる気出してくれるんじゃないかと思うわ!(←結構思い込み)
運動量が増えればおのずと食事も食べるようになると思いますし、自然な飲食を促せて一番いい方法ですよねきっと(・∀・)
同居の猫さんたちがその姿に慣れるまでにはまた時間を要すると思うけど(^^;

はなくろ #- | URL
2016/06/27 16:07 | edit

YOUさん☆

今年は一番大事な時期を逃したので、
なんちゃって家庭菜園ですよ。
できたらラッキー的なw

ちょびもだいぶ自分の状況を呑み込めてきたんでしょうね。
リビングにポツンと置いておいても大丈夫になりました。
夏を乗り切ってストーブの時期が恋しいです。
そうなったらきっと喜ぶだろうなぁ~

はじめ♪♪ #- | URL
2016/06/28 10:16 | edit

はなくろさん☆

猫ってさ、半身不随になる例が少ないじゃない。
切実に希望する人ってあんまりいないんだと思う。
体が小さい子なら、前足だけでダダだーーーって走るらしいし。
残念ながら、ちょび氏デブだから・・・・
きっと自分の体が重いんだね~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
でも、そのデブさ加減が今回の命をつないだわけですから、
デブもまんざら捨てたもんじゃないw

車いすに毎日少しだけ乗って、
走り回る楽しさをあじわってほしいと思う居この頃。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/06/28 10:21 | edit

これが車椅子なのねえ〜、すごいわ!
慣れればうまく使いこなせそうじゃん?
ここまで爆走する必要ないんだから、ゆっくりあちこち移動できるといいよねえ。
そうすると、ベビーモニターじゃキャッチできないかもだが。。。
それにしてもちょび氏、いろいろ運命が味方してくれてる感じよね。

キュウリ連日収穫ですか。。。
我が家なんてまだ一本も収穫できてなーい!
介護も薪積みもしてないのにい。
野菜作りって暇ならできる、ってもんじゃないのね。って今頃。。。

ginfoo #- | URL
2016/06/28 10:29 | edit

近くに犬用車椅子を作ってる工房さんがあるとか、体格が良いから犬用を転用できるとか、ちょび氏、本当にラッキーですね!
そもそも発症からの経過も、この病気としては破格にすばらしいですし。
車椅子も受け入れて走っている様子。
動けばおなかがすいて食欲も増すでしょうし、筋力も落ちないし、ちょび氏も行きたいところへ行けるし、良いこと山盛りですよね。
「ちょっと改良して猫用を試作してみます」とおっしゃるからには、私も、職人さんの改良魂に火がついているのでは、と推察しております!

ごはん、基本的にシニア用は高たんぱくのようですが、穀物不使用だとやっぱりプレミアフードになっちゃいますかねぇ。
ヤラー、アカナ、ジウィピーク、アニモンダあたりも穀物不使用のがあるようですが、値段……。
でもってちょび氏は腎機能にもやはり配慮は必要だと思うので、たんぱく質だけでなくリンとかの量も考えに入れた方が良いのでは、とも思うのです。
難しいですね……。

きつね #- | URL
2016/06/28 10:50 | edit

ginfooさん☆

猫に車いすは少し大きいかもね。
改良版を何とか作れれば・・・・・。
近所なのでいろいろ教えてもらって自作も考えようかな~
常時車いすは無いから、運動のため小一時間くらいなんだよ~
普段は寝てばかりだからね。

キュウリ・・・・雨降ってるけど収穫に行かなきゃ!!
今年はね、忙しいのに介護もついてきて、
やっぱ、私の体調が最悪ですよ~~(; ̄Д ̄)
いろんなところに問題が起こってます・・・・。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/06/28 18:06 | edit

きつねさん☆

そーなの、ラッキーなことがたくさん( ´∀`)
発症からの経緯は・・・・もしヘルニアって判断じゃなかったら、
早期に強いお薬を使えていたら・・・・足は復活したのかもな?
って今は思ってます・・・。
でも、なかなか判断の難しいところですからね。
そのあとの流れはほんとにいい方向に進んでます。

猫用の改良版は、作ってもらえたら、
こっちもどんどん意見を出して、作り方教えてもらって、
自分たちでも改良できるようになりたいです!!

腎臓はね~~
数値が全く問題ない範疇になってしまったのよ。
やっぱ、補液がいいんだと思います。
なので、教えてもらったもの、検索してみよう~っと

はじめ♪♪ #- | URL
2016/06/28 18:11 | edit

おおおー!
とうとうここまで来たか~って感じだよ。
車いすで爆走するちょびた君、かっけえー!
猫用車いす、完成しますように♪

補液、今は皮膚温存でお休みしてるけどうちも2年くらい続けて
数値よくなってたな。やらせてくれる子とそうでない子がいるから
万人(にゃん)に使えるって方法ではないのがねえ・・・

路地猫 #g0Plnmys | URL
2016/06/28 22:21 | edit

路地猫さん☆

昨日は夕飯の支度から1時間半ほど乗ってました。
最初は嫌がって引きこもりましたが、ほって置いたら、
自分から戻ってきてうろうろしてましたよ。
少し動けるってことがわかればいいのです。

補液はできる子できない子いるかもね~~
たまたま半身不随だからやりやすいけど、
暴れる子はぐるぐる巻きにしないとむつかしいよね。
お医者さんもやらせてくれる人、通院で無いとNGな人いるよね。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/06/29 10:10 | edit

ちょびたん・・・そんなことになっていたんだね。
びっくりしました。

はじめさんが飼い主でよかったよ( ノД`)
筋肉がついて、車いすでサクサクっと移動できるようになるといいね!

だけどすごいね。
近所にそんなレアな技術を持った人がいたなんて。
これは縁よ!

rider #I4t1ZHtI | URL
2016/07/02 22:02 | edit

riderさん☆

そーなの・・・・・
まさに青天の霹靂。

筋肉はみるみる落ちるよ・・・・・。
後ろ足は筋肉でできているようなもんだもんね。
車いすが気に入ってくれるといいのだけれど。
そーなの。縁ってあるよね。
まさかのご近所さんだったのよ~~
今度工房に押しかけようかなって。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/07/04 17:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/1029-3113195b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop