田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   薪ストーブ »薪棚づくり -4- 屋根から完成編

薪棚づくり -4- 屋根から完成編  

みんなの力を借りて、棟上げまで無事に進み、

後は自分たちでなんとかできるだろうところまでやってきました。


 


 


 


そのあとの落とし穴があることも知らず・・・・


 


 


棟上げの翌日は雨でしたので、その翌日に屋根づくり作業に取り掛かります。


うちの薪棚の設計は、家を作ったときに宮大工さんが作ってくれた、

薪棚を参照して設計してます。


材料は買ってあるので、さて作業しようか。と思ったら・・・・


 


 


じーーーーーーーーーー。。。。。。。。。


 


 


 


あれっ???


 


 


 


 


なんか違う。(; ̄Д ̄)


 


宮大工さんの垂木(この場合垂木が正しいかは置いといて)


160512-10.jpg

30X40の角材じゃない!!


桁と垂木を同じ大きさの角材で計算して買っていた。

どうしよう・・・・・・。


 


悩むとこですが、大工さんがこうやって作っているには意味があるに違いない!!

ってことで、垂木の45X60の材木を仕入れに行く。

ついでに、すのこ、背板など後から購入するものも計算して買いに行く。


朝一で切り出して塗装して、午後に2度塗りして夕方から作業。


160512-1.jpg

桁と垂木の太さ関係。こんな感じ。


 

160512-2.jpg

全部つなげました。


 


ポリカ波板は、透明なほうが劣化が少ない。


160512-3.jpg

波板のくぎを売っているところに、穴あけの道具も売っていたので買ってみる。

波板をたたくとき割れなくてよさそうだわ。


160512-4.jpg

2人がかりで全部うち終わりました!!


いい出来だ!!


 


さて、持ち上げてみようか。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


がびーーーーーーーん!!(; ̄Д ̄)


 


 


 


 


 


 


 


 


重すぎて持てない!!!


ここにきてピーーーンチ!!(;′Д`)ノ


このまま二人で持ち上げようとすると、30角の桁が絶対折れる!!

旦那は、波板を全部取り外そうとか言いだすし・・・・

もういやぁ~~


 


この日はもう6時過ぎたので、一回撤収。


 


波板を外すなんてやりたくない私は、速攻でお隣さんにSOSを出す。

明日の朝、お隣の男子2人と一緒に4人であげてみることにする。


 


翌朝。


お隣さん来る。


「こりゃ無理だよ」


「上で作るでしょ、普通」


「折れたらしょうがない、補強してね」


 


 


がーーーん!!


 


 


でも、そこで私らには無い知恵を出してくれる。


「ピアノとか吊るとき、毛布とか段ボールを滑りに使うよね」

「いらない毛布、段ボール無い??」


ってことで、毛布と段ボールを持ち寄って、4人で持ち上げる。


 


 


持ち上げる!!


 


 


 


持ち上げる!!!!!


 


 


 


ふわっ


 


 


 


 


上がったーーーーー!!!!!!!!(≧∀≦)♪


 


 

160512-5.jpg

これ、一瞬の出来事でした。

一瞬だから折れなかったんだね。


棟上げといい、屋根上げといい、皆さんの知恵と力を借りて、

難局を打開できました。ありがとうございます~~~!!!


 




そのあと、垂木と軒をビスで斜めうちにして固定してから、


160512-6.jpg

かっちゃんが用意してくれた煽り止めを付けていく。

台風とか来ても屋根が持っていかれないように。


 


屋根が完成したら後は一気に!!


 


160512-7.jpg

薪落下防止の側板は、垂木で使う予定だった30X40角に変更


ここからは2人で背板、底板をインパクトドライバでガンガンつけていくので、写真がないw


 


最後に、1500で飛ばしている床を、

160512-8.jpg

念のための補強をするために、置き型の沓石を置いて、

余った角材で底を支えるのを設置。


5mmほど隙間が空いているのは、

薪が乗ったときに全体が沈む可能性があるから。

全部乗せても沈まなかったら、基礎、完璧ってことですな。


 


 


で、完成しました!!


 

160512-9.jpg

かなり頑丈です!!

前後2列、ワイド3000 奥行き900 高さ2700~1900くらい


 


かかった金額は


材木      ¥43.452

沓石      ¥10.400

塗料       ¥9.280

屋根材     ¥11.247

セメント砂類  ¥1.081

砂利       ¥7.504

金物       ¥3.702


合計      ¥86.666


 


素晴らしい!!

丸ノコ買ったりした金額は入っていませんが、

10万以下でこれを作れたのがすごいっす!!


金物なんて何を買ったらいいのかわからなかったけど、

全部かっちゃんが揃えてくれて、しかも、打ちやすいビスだった。

アンさんからリールになった延長コードやスイカンも借りて

最後の2人作業用にインパクトドライバーも貸してもらい~

ゆげっちには、傷んだ体をほぐしてもらった。


ほんと、手伝ってくれた皆々様、ありがとうございました!!


 


これにて、薪棚作り完結です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→暇になったら薪を積み込むのが楽しみだ。


 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→写真枚数の関係でお休みです


 

スポンサーサイト

category:   薪ストーブ

コメント

すごいわすごいわすごいわ!!!!
なんか薪棚にはもったいないとゆーか、ブティックでも開けそうな建物。
とゆったら大げさだけど、八百屋さんとか花屋さんとかできそな感じ。
ちょっとしたお団子やさんとかにも使えそう。
すごいねー、こんなことが自力でできちゃうなんて尊敬だわ〜・
いやもう手に汗握って読みましたよ。
そっかー、屋根って上に乗っけてから張るものなんだ、とか
いろいろ知らなかったことがわかって昨日より多少お利口になりました。
まー私テキには残念ながらその知識を生かすことはなさそうだけど。。。

ginfoo #- | URL
2016/05/12 12:44 | edit

なるほどねー・・・

2コマで約1坪?、じゃ材料費だけで、≒9万/坪、薪棚で?
住める状態になるわけだわ、豪邸並みにお金かかってるもん。

以前のピンコロの時も感心したけど、
この薪棚もなかなか出せる金額じゃない・・・。
気が済む暮らしのスタイルを貫こうと思えば、
こーなるんだよね。

いつも仕事忙しいわけだわ、頑張って稼げー(^0^)/

追伸:
屋根の骨組みをつないだ画像を見たとき、
ユニックででも釣るのかなと思ったら、
やっぱり!の大騒動だったので大いに笑いました。

落葉松 #3gnf69lI | URL
2016/05/12 22:30 | edit

ginfooさん☆

あざーっす!!
明日からブティック開こうかしら??w
八百屋に花屋にお団子屋ww
様はなんでもOKってことで??

屋根、下で作って乗せたほうがいいという意見もあったのよ。
重さと自分たちの非力さを考えてなかったわぁ~~

うちはこれから物置を作ろうかと目論見中・・・w

はじめ♪♪ #- | URL
2016/05/12 23:20 | edit

落葉松さん☆

言われてみれば!!ww
確かに豪邸の値段だわ( ´∀`)
しかし、傾斜地だし、業者に出したら基礎は打設されそうだし、
たぶん20~30万くらいかかったんじゃないかと思ったらOK!
子供なしの老後を楽しく暮らせればいいんだしね。

屋根の重さ・・・・・全く考えてなかった!!(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
いい勉強になりました!
笑いが取れたのなら、それもOKw

はじめ♪♪ #- | URL
2016/05/12 23:23 | edit

そうやって屋根乗せたのか~お疲れさん!
下で作って乗せた方が良いって言ったのは私とアンさんで、
はじめさん夫婦であの高さで脚立使って傾斜地での屋根作りは無理があるなと^^;
ただ私らも屋根の重さを考えてなかったね~はははスマンスマン!

でもナイスアイディアで持ち上がってよかった!
ふんわり行けた時は感動ものだったでしょう!
おつかれさーん!

かっちゃん #Ybw1CIdM | URL
2016/05/13 07:54 | edit

かっこええ~(●^o^●)
惚れ~!!!
すごいよぉ~はじめさんっ♪
うちも作りたい~
でもやってくれるようなお友達いない~(笑)
しかも10万以下…
うちのキウイ棚より…いやいやっ(笑)
↑前の方もかかれてるけど
これ薪棚もったいない~って感じっ
もうちょっと加えたらいいミニ別荘になりそうだぁ~w
透明の屋根…そんなに重いんですね~
でもかっちょいい~
これ…いいなぁ~
(アイデアパクろうとしている…w)

♪YOU♪ #yl2HcnkM | URL
2016/05/13 08:56 | edit

かっちゃん☆

毛布がいい仕事してくれました~~
引っ越しやさんの知恵ってすごいね。

結局、乗ったんだから結果オーライ。
あの高さを上で作業していたら、3日はかかったと思う。
(なのでまだ出来てなかったかも~)
ほんとに何から何まで(´▽`)アリガト!
今度は物置だ!!ww

はじめ♪♪ #- | URL
2016/05/13 09:38 | edit

YOUさん☆

設計図なら書くよ~~
後は頑張って人集めて作業するだ!w

YOUさんちの庭は広いから、小屋とかあっても似合いそう。
ってか、キュウイ棚・・・・・そんなにしたの?(; ̄Д ̄)
アイアンとか使っておしゃれにこだわってたからかなぁ~

はじめ♪♪ #- | URL
2016/05/13 09:41 | edit

惚れました

そもそも傾斜地に建てるってところがスゴイです(@-@)
出来るものなんですね。
本当に素人? あ、建築家さんでしたっけ(汗)
お布団にくるんで持ち上げたの?どうやって~? 
現場を見たかったです~(^m^)
小さい物置小屋を作りたいのですが、
屋根の部分の組み方がわからなくて一歩進みません。
最初から見なおして勉強させていただきますね(^v^)/

gerogero #8klwOKB6 | URL
2016/05/14 23:28 | edit

gerogeroさん☆

傾斜地しかなかったんですよ~~
傾斜地だから残っていたともいうけど・・・。

建築家ではないんですけど、図面は書いたりできます。
もともと設計事務所に勤めてましたんでね。

毛布は、でかい梁にかけておいて、
そこに屋根を立てかけて、滑らせるように上げたんです。
写真も動画もない~~w
物置小屋で密封しなくていいなら、こんな屋根でもいいかもね。
トタンのほうが日光が入らなくていいかな?

はじめ♪♪ #- | URL
2016/05/17 13:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/1015-8dae5274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop