田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   薪ストーブ »薪棚づくり -2- 準備編

薪棚づくり -2- 準備編  

さてさて、第2弾


4月初めころから設計図のやり取りをして、

棟上げの日程をGW中と定める。


その前にやっておかなければいけないことを進めます。


 


まずは、穴掘り


基礎の沓石(くついし)を埋めるために掘る穴。


160510_2.jpg

沓石は上の穴は10㎝だけど、下つぼみになっている。

ので、上からたたいて入れるとぐらつかないっていう基礎です。


 


穴掘り道具は穴掘りスコップが便利と聞いてきてHC行くも、

6000円くらいするんだよねぇ~~

なじみの庭師さんに聞いたら、「今使ってないからどうぞ」って。

ラッキー


160510_1.jpg

HCで売っているのより重くて、上から刺すとザクザク土が掘れる!

これは便利だ。


途中、でっかい石とか木の根っこが出てきちゃって、

そのたびに作業中断。


 

160510_4.jpg

まっすぐラインと、距離を測りなおしながらの作業。

意外と面倒だ・・・・・。


ワイド側の3個は、斜面なりに一直線であればOKなのだが、

奥行き側の前後は、上が水平でなければならず。

160413-2.jpg

一日目は大体の位置決めで終了。


 


その1週間後


前後の水平、ワイドの3個の位置決めをして、


6号砂利を5センチ以上入れて上から踏み固める!

160510_8.jpg

沓石を入れてさらに水平を合わせておく。


 


160510_9.jpg

これはGW棟上げ初日の写真。

こんな風にコンクリを流して固めます。


 




戻りまして、材木の買い出し。


設計図を片手に、何を何本買うか計算中。

160510_5.jpg

この床、HCの床ww

床に図面広げて「こことここで一本で行けるじゃん」とかやってますw

HCによって扱っている長さが違うから、行ったときに計算。


この日は4Mの角材を購入したのでトラックに積んでもらって帰る。

塗料も一緒に購入。

キシラは高いのでこれ。


160510_3.jpg

 


さらに翌週、一度塗り決行。


160510_6.jpg

素人丸出しなのは、よく振りもせずに塗ったので、色薄い~~ww

後で説明書き読んだらよく振ってから塗れと!!


(;′Д`)ノ


ここで一つおかしなことに気が付く。

棟上げ一番目の角材3M6本がない!!


およよ????(; ̄Д ̄)


慌ててレシートを見ると、お金は支払っている。

じゃ、積み込みの時、店員さんが忘れた????

1週間も経っちゃっているので心配したんだけど、

積み忘れを確認できたので持ってきてくれた。・・・・・よかった・・・・・

この後も材木を買う際には値段を間違えたりといろいろあったけど、

忙しい店なんで仕方ない・・・・。

特にGW中はDIYやる人が多いからね。


 


160510_7.jpg

塗った木材は雨に塗らせたくないので、薪小屋で乾燥中


 


この薪小屋、本当にマルチに活躍してくれてるわぁ~

さらにその翌週に2度塗り。

今度はよく振って塗りましたw


薄め液を買ってなかったので、最後はドロドロになっちゃって・・・・

塗装が汚いのは見ないことにしてね。


 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→そのうちに褪せて普通になると信じてる。


 


ここまでで2人でやる準備作業が終了。

休みの日しかやれないから、1か月かかったよ。

次回いよいよ5人で棟上げです。


 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→写真枚数の関係でお休みです


 

スポンサーサイト

category:   薪ストーブ

tb: 0   cm: 6

コメント

すっごおおーい! 今まで人知れず(?)このような一大土木工事&建築やってたんだー・
最初の図面から本格志向な感じでのけぞるわ。
沓石なんて、こんなことでもない限り読み方さえ知らなかったよー。
なんかプロの匂いぷんぷんだわ〜・
と思ったら塗料振らずに塗っちゃうとか、
私も絶対その口だわよとえらく共感を覚えました。
完成した薪棚見るのが楽しみだな〜!!!

ginfoo #- | URL
2016/05/10 11:08 | edit

良く締まりそうだ(笑)

なるほど、この日、この為に、着々と増やし続けたのかー(笑)

買ってきた封切前の塗料は、振るだけじゃ混ざらない(経験的に断言)。
缶切りで開封して、板で底からとことんかき混ぜないとさ。
そもそも薄め液で伸ばしたら、防腐効果も浸透効果も半減じゃん(^^;

開封して残った塗料は、養生テープ(片側テープ、片側ひらひら)で、
開口部をぐるぐる巻いて上を結んでおくとかなり長期間(1年位)保管できる。

沓石にさして土に埋まる木部は、小口を2~3日塗料に漬けておくのさ。
土の中で常に湿気にさらされてるわけだから、小口を水から守らなきゃ。
建築の柱や台輪は必ず防腐・防湿材に浸かってるのと同じ理屈。

落葉松 #3gnf69lI | URL
2016/05/10 13:12 | edit

すごいですっ^m^
大感動~!!!
手元で雇ってほしかったぁ(笑)
一枚目の画像…
保存したいくらい大好物だらけで
うはうはしちゃう~www
HCでこのコーナーの前で
じぃ~っと見つめ続けてたことあるぅ~!!!
お忙しいでしょうが続編事細かく
お願いしますっ(#^.^#)

♪YOU♪ #yl2HcnkM | URL
2016/05/11 08:17 | edit

ginfooさん☆

ひそかにやってましたぁぁぁ
図面はプロですが、作業は素人ですw
私も沓石なんて知らないしぃ~~(;′Д`)ノ

完成してから暴風がすごくて、
倒れないかとひやひやしてます・・・。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/05/11 08:34 | edit

落葉松さん☆

塗料はよく混ぜないとほんと、いかんですね。
結局3度塗りまでしましたから、もう空っぽですけど。
いい教訓になりました。
塗料はかき混ぜろ!!ですねw

どぶ漬けってやつですかね。
そこまではしなかったけど・・・・大丈夫かな?
屋根が大きめで庇の出がでかいから持ってくれますように。

はじめ♪♪ #- | URL
2016/05/11 08:37 | edit

YOUさん☆

コンクリートフェチww
これ埋めて花瓶にしたらww
土から生えるから花瓶じゃないか・・・w

これから先はコンクリートはあまり出てこず、
木工事になりますが、ついてきてください~

はじめ♪♪ #- | URL
2016/05/11 08:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/1013-5d307a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop