田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »   薪ストーブ »薪棚づくり -1- 設計編

薪棚づくり -1- 設計編  

GW終わりましたね。


ことしのGWはなかなか充実しておりました。

なんてったってでかい薪棚を自分たちで作ったんですから!


 


ことの発端は、去年年末からウハウハの原木状態で、

もう割っても置くところがなく、とうとう備蓄3年分に突入したわけです。

(こんなにウハウハになるのは初めての経験です)


今までは薪棚に入らない分は、単管パイプのすのこの上に、

井桁で組んで、ポリ波板を乗せて置いておいたんですが、

高さが2Mを超えると、積むのも大変、とにかく面倒、そして崩れた。


で、ふと周りを見渡すと・・・・・


 

160401-2.jpg

こんなところに空いている場所があるじゃないか!!

(サルが通行中なのはスルーしてねw)


ただし傾斜地。

こんなところに薪棚作れるかな??


 


私のDIYの師匠のかっちゃんに、まずは聞いてみる。


 

160509_1.jpg

2X4でこんなこと考えているんだが、できるかな?


の返事が、↓


160509_2.jpg

で、基礎をこうしなくちゃだめだから、2X4は無理


 

160509_3.jpg

沓石を埋めてコンクリで固めないとってことで、

柱建ての設計をすることに。


 


地面の傾斜は柱を立ててから、後で水平を取って高さを決めることにして。

まずは設計図を書く!



160509_4.jpg

160509_5.jpg

160509_7.jpg

160509_6.jpg


素人が釘でしっかり作るのは無理なので、

90角柱を立てたとしても、なんちゃって2X4になった。

でも、これなら金物は少量で済むのではないか。


この設計図をかっちゃんに見てもらい、OKもらって、

先に基礎と防腐剤塗料塗りを命じられる。


 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→この時は、本当にできるとは、って気分。

 


薪棚づくりの合間に畑仕事。


マー坊ナスと福耳植えました~~

160509_8.jpg

マー坊ナスはこの場所で連作なので・・・・。


160509_9.jpg

今年はこれだ!!


行けるかな?行けるといいなぁ~~。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→そろそろズッキーニも種まきしないと。


 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→お休みです


 

スポンサーサイト

category:   薪ストーブ

tb: 0   cm: 4

コメント

おぉ!すげー!

パーフェクトな3Dだねー!、さすがだわ。

そーいえば、昨年ここの真似して買ったサカタ?のぼかし肥、
鉢植えのベンジャミンにはえらく効いてモリモリになったけど、
地植えのバラには、どうだったの?ってかんじ。

バラは株が大きいから3~5個くらい入れたんだけどねー。
そちらの状況はいかがなりや?

落葉松 #3gnf69lI | URL
2016/05/09 16:58 | edit

落葉松さん☆

3Dは本業なので、このくらいはお茶の子さいさいです。
ちゅうか、恥ずかしいレベルで・・・w

うちの木香バラはなんだか葉っぱばかり茂ってしまいました。
リンが足りなかったかなぁ~~
野菜にはよかったようなんですけどね。。。。
あっ、でもバレリーナっていうバラは、鉢に上げてぼかし肥入れたのが良かったのか、
今はどんどん花芽を付けてますよ~

はじめ♪♪ #- | URL
2016/05/09 22:56 | edit

きゃぁ(●^o^●)
すごい~!!!
かっこよすぎる作業…
見てるだけでわくわくしちゃう~!
実は今年宅建受かった後、まだまだ勉強したくて
ユーキャンの建築士のパンフレット取ってみたら
受験資格条件でまったくダメだった…
やっぱこういうのできる方は
ものすごい人なんだぁっと
改めて大尊敬しました!(^^)!
あぁもっと若ければ学校行くのになぁ~(笑)
って関係ない話ばかりすいませんっ<m(__)m>
棚…楽しみにしてますっ☆

♪YOU♪ #yl2HcnkM | URL
2016/05/10 08:45 | edit

YOUさん☆

ありがとうございます~~
でも、図面はたぶん誰でも描けますよ。
たまたまソフトを持っているだけです。
手書きでも十分かけるよ~(材木の寸法は知っていることは絶対だけど)

建築士の資格はむつかしいね。
でも2級は頑張ればとれると思うけどなぁ~
頑張ってみる???
でも、宅建を極めるのもいいんじゃない~

はじめ♪♪ #- | URL
2016/05/10 10:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inakadetokyo.blog.fc2.com/tb.php/1012-871d07c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop