田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »2016年09月
2016年09月の記事一覧

白クローバーを撒く&米乳酸菌づくり  

やっと・・・・・・


 


 


 


草むしり終了!!(`・ω・´)vイェイ!


(薪棚方面は全く手つかずですが。。。。)


 


実験的に、草むしりした後にクローバーの種を撒いてみました。


 

160927_8.jpg

田んぼの開いている時期に緑肥として撒くあれです。


 


しばらくは、雑草に勝たねばいけないので雑草のみ抜かないとダメなようですが・・・・。

クローバー畑になってくれたら、四葉のクローバーたくさん探して、

一杯幸せになる気分に浸ろうと思います。


 


中庭の、どうしての禿げな部分にも撒きました。


160927_9.jpg

やっぱ日陰だと上伸びだねぇ~~

まぁタケちゃんが歩き回るから、踏まれて強くなってくれるでしょうか?


 


 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→草むしりしたくない一心です!


 


 


ちょび氏の禿げの状態です。


 

160927_1.jpg

上のほうのかさぶたは、少しずつはがれてきて、小さくなってきてますが、

下のほうにさらなる禿ができてしまった・・・・・。


 


これは何だろうと、近所の皮膚に強い病院にいったら、


 


 


床ずれです!とな・・・・・。


 


結局、乳酸菌のシップをテープで止めたり、

伸縮性の包帯で巻いたりしていたので、その禿げなんだそうな・・・・。


 


最初の傷もそれらしい。


 


 


治るかどうか微妙だけど、とにかくかさぶたをはがして来い!ってなことになってます。


 


なので、もう圧着出来ないから、


 

160927_2.jpg

こんな姿勢の時は、そっと貼りつけてみたり(コットンにサランラップのみ)

動くともちろんすぐに外れます・・・・。

右を下にしていたら、そこに滑らせておいてみたり。


まぁしょっちゅう様子をうかがいながら、

傷口を乾燥させないよう、努力はしているところです。


週一回のお風呂の時一番はがれてくれる。

新陳代謝を高めるのがポイントかなぁ~~





 


真菌じゃなかったとしても、保湿や皮膚の殺菌も兼ねて

乳酸菌は有効だと思われるので、作り続けています。


 


塩入れて2日置いて、砂糖を加えて1日目。


 


振ってから注意事項を忘れて蓋あけた(;′Д`)ノ


 

160927_3.jpg

最初は酵母の働きが活発なので、

二酸化炭素がいっぱい出るから開封は注意しろって書いてあったのに・・・・。


 


まぁ、着々とできているのかな?


 


160927_7.jpg

このあたりですでにph4.5~5くらいですね~~

下の黄色のは、とぎ汁に塩を入れた直後のphです。


これが3.5~3になったら完成らしいです。


 


さすがに抱いて寝るには寒くなってきたので、

160927_4.jpg

夜はあったかいお茶とかお湯を入れたペットボトルと一緒に、

発泡スチロールの箱でお休みいただいてます。


でも、まだまだ濁ってますし、白っぽいしちょっとだけ不安もある。

匂いも全然酸っぱくないし、まだ卵みたいな匂いするし。。。。

出来てなかったら・・・・・泣く


一応、今週末くらいが完成予定。


 


 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→禿げ治れーーー乳酸菌できろ!!


 


最近この組み合わせ。


 

160927_5.jpg

理由は簡単。


ミカもしまじも銀が来たら追いかけっこになるから。


 


ちょび氏はいやでも「ちっ、しょうがないなぁ~」って思ってる。


でも、毎朝スロープのそばで待ち伏せされるのは嫌みたい。


 

160927_6.jpg

銀よ、人の(猫の)嫌がることはやめなさい・・・・・。

早く大人になっておくれ。


 


 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→10月になったらストーブ掃除!


 


 


私のこんな書きなぐりブログですが、

亀の脱卵管でたどり着いてきてくれた亀吉君。




亀吉君もすごく大事にしてもらった子で、

最後まで頑張ったけど力尽き・・・・虹の橋を渡ったそうです。


ご冥福をお祈りいたします。


 

スポンサーサイト

category:   ねこ

米のとぎ汁から乳酸菌を作る 湿潤療法  

やぁやぁ、すっかりサボり癖の付いているはじめです。


 


 


ってか・・・・・・雨大杉(;′Д`)ノ


 


庭に出れない・・・・。

とはいえ、仕事が一段落して時間が有り余っているので、

雨の合間を縫ってせっせと草むしり。


 

160922_8.jpg

とりあえず、中段の雑草ぬいたどー!!! ヾ(`Д´*)ノ


 

160922_9.jpg

ここに埋もれていたしょうがも救出。

大分、シート中で苦しんでいた芽があったわ・・・・・・。

新ショウガにしようか、大ショウガにしようか迷いどころです。


去年のショウガの焼酎付け、まだあるんだもん。。。。

今年は来年用種を4個くらい残してガリを作ろうかね~。


 


雨が上がらないと畑の準備が進まないっす。

160922_7.jpg

早く撒きたいニンジンーーーー!!


 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→今年は種類より一点集中です!


 


 


前回ちょび氏の皮膚状況の写真をアップしましたら、

ボラさんからお電話いただきましてん。


真菌とか細菌系は乳酸菌の湿潤療法が効くよ!

ってなことを教えていただき、さっそくいろいろキットを送ってくれました。


 

160922_1.jpg

薄茶色の液体が米のとぎ汁から作った乳酸菌です。


 


これを10倍に薄めて患部に付けてサランラップとかで止めるらしい。


 


 


ちょび氏の場合腕の付け根に当たり、サランラップ無理~~∑(´□`;)


いいものないかと探していたら、これ発見。


 

160922_3.jpg

2枚で500円以上・・・・・・


毎日貼っていたらひと月15000円かかるわ。


 


でも、固定できるからこれでいいかと使っていましたら、

粘着力が強すぎて、貼ったところの毛は全部むしり取る状態・・・・。


で、病院で毛刈りしてもらい、

なるべく皮膚に接する面を少なくするようにシートを最大限小さくして貼っています。

160922_4.jpg

この写真はまだまだ接着面が多い。

これよりさらに小さくして、浮くところはキネシロテープで止めてます。

キネシロより低粘着のサージカルテープのほうが使い勝手はよさそうなので、

いろいろ買って試してみる予定。


 


治療開始前


 

160913_1.jpg

さて、3日くらい経った皮膚はどうなったか??


 

160922_2.jpg

うわぁ~~って思うかもしれませんが。

実はかさぶたができ始めています。

これはいい兆候で、端っこからかさぶたが浮き始めてきて、

下には新しい皮膚ができているようです。


 


前回、病院ではもうお手上げと言われましたので、

「乳酸菌を使った湿潤療法を試したい」って提案しましたら、

「やったこと無いから興味津々、経過見させて」と快諾。


病院だけを信じず、いろいろ調べたり聞けばよかったなぁ。

昨日も友人から「皮膚だったらあそこよりもT病院だよ」と教えられる。

あーーー、そうだったか・・・・・。

そんな気もしたんだよなぁ~~


ここまで悪化させてからなので、完治までこぎつけられるか心配はまだありますが、

ストーブシーズンインまでには何とか治したいぞ!


 


 


で、乳酸菌って何??って思いますよね。

これ、米のとぎ汁から作る乳酸菌だそうです。

誰でも、簡単に作れるそうな。


 


ただし無農薬、もしくは有機栽培米でないとむつかしいらしい。


私はこれを購入しました。





このサイトにも米のとぎ汁から乳酸菌を作ろうって書いてます。

私もいろいろ調べて、なるほど~~って感心しているところ。


米のとぎ汁から乳酸菌を作るやり方は検索するとたくさん出てきます。

基本材料は、無農薬米のとぎ汁・塩・砂糖だけ。

注意点は気温が低いと発酵しにくいこと。

ガラスや炭酸用以外のペットボトルだと割れたり爆発しちゃったりすること。


 


なぜ乳酸菌が皮膚炎にいいのかは、

このサイトに詳しく書かれていますが、

要約すると、米乳酸菌のphは3~3.5くらい。

そのphだとほとんどの細菌や菌は生きられないんだそうな。

なので、乳酸菌を皮膚に付けておくことで、

今まで活発だった真菌やいろんな菌が死滅するってことらしい。


ph大事なんだ!!

ということで、アマゾンで急きょリトマス試験紙も購入。




 


しかも、この乳酸菌。

家庭菜園のいろんな菌にも効くらしく、

無農薬を目指している人にはすごくいいかもしれないよ。

一回作るとエンドレスでできるらしいしね~~


 


 


というわけで、昨夜やっと米が届いて、

第一段階の塩小さじ1まで行きました。

急いで作らないと、いただいた菌はあと4回分くらいしかないので、

超特急でやってます。

160922_5.jpg

で昨日はフリースにくるんで抱いて寝ました!

今も布団の残り温度を利用してまだベッドの中にいますw


本来2日ほど置くらしいけど、今日はお砂糖まで行こうかなぁ~

そしたら風呂に入れて発酵促進しようか。


あ、でも時々蓋を緩めてガス抜きしないといけないらしいよ。

そんなこんなで1週間くらいはかかるらしいです~~


うまくできますように!!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→禿げ治れーーー


 


近所の殿ママさんとこにまた赤ちゃん猫が来たので、

いそいそ見学に行きましたw


160922_6.jpg

かわいい~~~(*´ー`)


銀もいるし、ちょび氏もこの体なので、

うちではもうこれ以上猫を増やすことはできないので、

せっせとよそ様宅で子猫補充しております・・・w


 

category:   ねこ

動物病院も緊急じゃないとね・・・・  

まだまだ菜園の収穫は続きます~


 

160913_10.jpg

トマトと福耳は採っても採ってもまだまだあります!


ナスは切戻したので、今年は秋ナス行けるかなぁ~~


 




ほかの家庭菜園ブロガーさんたちが、冬野菜の種まきしているのを

ぼんやり眺めていたら、はっと気が付いた!


 


9月じゃん!!??∑(´□`;)


 


冬野菜種まきシーズンインしちゃってるぢゃん!!??


 


あまりの暑さにうっかり記憶が飛んでまして、

慌ててサカタのタネさんのHPをガン見したところです。


 


今年から大根は近所の農家さんのを食べることにしてぇ~

超激ウマのニンジンのベータリッチと、ミニ白菜(あると便利)

後は春野菜の絹さやと今年大失敗のソラマメを購入。


カブは紅くるりと白いの、春菊とチジミ小松菜は去年の残り種。

発芽したらラッキー。


ジャガイモはやろうか一瞬迷ったけど、

今年大豊作だった春ジャガイモがまだまだあるのでパス。


 


ぼちぼち涼しくなってきたので、超激重の腰を持ち上げて、

菜園も庭も何とかしなくてはと・・・・・。


種が届いたらまじめにやるぞ~~


 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→しょうがもいい感じに育ってますよ。


 


 


今日はちょい愚痴。


余命宣告から、「それ何?おいしい?」みたいな感じで

下半身不随以外は至って元気に暮らす毎日。


ただ一つ、上半身にできた皮膚炎だけが今の心配の種です。


 


これは現在の状況。


 

160913_1.jpg

最初はもう2回りくらい小さかったの。




7月発症して病院。

パッと見ただけで 「あ、菌ができちゃって舐めた禿だね。これ付けて」

って言われて薬をもらった。

信頼している先生だったから、普通の真菌って暗くして、何かライト付けてみるよな?

って思ったけど、特徴が出ているんだろうって思ってました。


それから2か月経って、どんどん悪化する状態。

その間何度か聞いたけれども、「神経が治そうとしていない」

を繰り返すばかり。

最近はレーザー治療に行っても先生に会うことはなく、

看護婦さんから「問題ないです」って言われて返されるのが続いてました。

診察料はしっかりとられてるけどね。


まぁ、超忙しい病院だし、お盆もなく働く熱血先生なんで、

うちのように週2回も通っていると「命には別状ないね」で終わっちゃうんだろうな。


 


で、先週わりとすいている時間に当たって、やっと先生と話ができました。

やっぱり「神経が治そうとしていない」という。


 


しかし・・・・・・・


 


神経が通っていないはずの下半身にできた怪我した禿は、

もうとっくに治っているんだよ!

これはちょっとおかしいじゃないか?


と言いましたところ・・・・・・・


やっと自分が思い込みでしゃべっていることに気が付いたようで。

「今やっている塗り薬は一切やめてみよう」という提案をしてくれました。

遅すぎる・・・・・・。


禿げは命には別状ないかもしれないけれども、

一年中カラー装着で過ごさなくてはいけないし、

猫がリラックスするグルーミングができないのは本当にかわいそう。

早くカラーを外すためにも、この禿を何とか直したいんだという意思を伝えました。


 


帰り際、さすがに今まで見過ごしていたことを悔やんだのか、

「猫用の免疫サプリの新製品が出るので、モニターとしてサプリを差し上げます」

っていう提案がありました。

ものは漢方らしく、犬用を猫にも飲みやすくしたものらしい。

毛が生えるとか、血行が良くなるとかの効果が期待されているとか。


 


先週飲み始めたベータグルガンも続けつつ、今度は免疫にアタックする治療が始まります。

ベータグルガンがいいのか、気温が下がってきたのがいいのか、

ここ数日は食欲もあり、体調もよさそう。


 


そして、せめて手足のグルーミングができるようにと、養護服作りました。



160913_5.jpg

新生児用のTシャツ型ロンパースを改良したもの。

Tシャツ型なので改良しやすいところがポイント高い。

足を引きずるので、前裾は少し短め。

人間と違い、手は前に出るから、袖ぐりはほどいて前部分を大きくカット。


160913_9.jpg

160913_6.jpg

160913_7.jpg

 


もっと早く思いつけばよかった。。。。。


 


 


今も窓際で熱心にグルーミングしてます。


160913_8.jpg

カラーの時は場所も取るし、動きにくいし、 お互いストレスだったね。

しばらくは日中、養護服で頑張ろう~~


夜はおむつに猫用ロンパースなのでカラー装着なんだけどね。


 


 


ちょび氏はおっとりした性格なので、みんなから好かれる。

問題児の銀はミカをみると追いかける。

しまじを見ると喧嘩吹っ掛ける。


ミカは逃げるし、しまじは逆切れ起こしてまじ喧嘩モードになったりする。


 


しかし、ちょび氏は軽くいなしてくれるので、銀はそばにいるようになった。


毎朝の日課のおしっこ絞り、輸液、ご飯、お薬が終わると、

プンスカしながら玄関に走って逃げてるちょび氏。


それを追いかける銀。


160913_3.jpg


160913_2.jpg

 


でも、そばにいるだけでいいみたいだよ。

さすがにちょび氏の人徳だねぇ~~


 


 


ちょび氏とべたべたしたいミカは、面白くない!

160913_4.jpg


「銀色のやつ、どっかいけ!」って心の中で言ってますw


 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→禿げ治れーーー


 


またまたタブの木の伐採木来ました。(;′Д‘)ノ

半年放置のクヌギに白いカビやらキノコやら生えてる状態でして、

左腕があかん私は薪割りできずにいるから、旦那が何とかしてくれないといけないんだけど。

やれやれと言ってもやる人じゃないからね。

やる気になるのを待つしかない・・・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→また来週、ドカッと来るらしい。


いる人、取に来てね~~~


 

category:   猫 半身不随

畑放置の結果  

すっかりご無沙汰でやんす。


 


生きてますw


なんだか仕事の出来ない君が担当になっちゃって、

毎日不毛な戦をして、ストレス貯めちゃってます。


先日はとうとう「舐めてます?」って言ってやったぜ。

したら、「あはは~~すいません」って笑ってた・・・・・。

お前のせいで、最近悪夢ばかり見るんだ。


 


 


しね。。。。。。


 


 


なわけで、畑も放置ぎみ。


 


あーーーーーーーー、

160907_05.jpg

今年最後のキュウリは、瓜になってた。


 


オクラはバッタのえさ場になってまして、


160907_03.jpg

ううむ・・・・・何をしておけばよかったのだろうか・・・・。



160907_08.jpg

そしてそんなにたくさんは収穫できなかった。

9苗もあったのに、ぽつぽつ花が咲いて1週間に一回

3~4個収穫できる程度でした。

オクラも頭を摘んで、脇芽を出すタイプだったのかなぁ~~?


 


トマトだけは絶好調。

160907_09.jpg

しかも6月に仕入れた苗のほうがいい感じ。

植木鉢でも十分に大きくなるもんだ。


それにしても今年はうどん粉がひどい・・・・

なるべく切って対処しているけど、追いつかない。


庭も畑も雑草がぼうぼうで、廃屋一歩手前。

なんとかせねばと思うものの・・・・まだまだ暑くて外に出る気にならない・・・・。

ガーデナーとかなに??状態。


 


でも、放置でも咲いてくれる花はありがたい。


斑入りヤブラン


160907_02.jpg

大きくなってきたなぁ~~~


 


 


前回のコメントで、YOUさんが採れすぎて困るって書いてたので、

落葉松さんがまた保存法を教えてくれましたよ。


 


ピーマンが出来すぎてしまったら、乱切りして片っ端から

油通しし、2~3個分づつ冷凍。

かさが減るので、容器にラップを敷いて、

重ねて冷凍も可能です。

秋以降冬にかけて、炒め物やカレーに重宝します。



ナスも同じく乱切りにして、これは色が変わるのが嫌だから、

食べられるくらいに芯まで柔らかく揚げて、1~2本分づつ冷凍。

同じく炒め物、カレー、豚汁などに重宝です。



トマトも煮詰めてピューレもいいですが、

冷凍庫に余裕があるなら、4つ割して冷凍。

皮は、解凍の時に水に入れるとすぐに剥けるので、

剥いてから調理です。

生トマトのパスタは、ケチャップやトマトソースのと違って、

あっさりさっぱりと美味しいですよ。

カレーにも1個分くらい入ると、味が軽くなります。



加熱調理できる素材は、一度火を通すことで色が止まったり

かさが減ったりするし、おいしい状態を保ちやすいので、

無理してその時食べず、いろいろ試してみてください。


 


なるへろ~~~。

ナスやピーマンも保存できるのね!


 


そういえば、1年半前にアイ子(トマト)の青い実を収穫して、

ピクルスにしたのが冷蔵庫の奥から出てきたのだ。


恐る恐る食べてみたら・・・・・・。


 

160907_01.jpg

うま!!


 


青臭さも抜けて、ピリッと辛みの効いたおいしいピクルスになってた!

本当は1年半も放置しちゃいけないんでしょうけど・・・・w

こういう保存食は菜園をやっていればこそ出来るものだから。

今年も青トマトはピクルスにしよう。


 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→あ、ミニトマトはうどん粉がひどくて終わりそうだった・・・・。


 


ちょび氏、今のところ変化なし。

ただ皮膚炎がまったく治らず、早2か月経過。

ずっとカラー装着でしたから、不自由そうだった。


で、ふと閃いて養護服作りました。


 

160907_06.jpg

いいじゃん。。。

カラーよりずっと快適そうだ。

薄くてやわらかい生地なので、本人も違和感なさそうだし、

傷もじくじくしているわけではないので、影響はなさそうだしね。


 

160907_07.jpg

久しぶりに地面に頭付けて寝てるね。


 


で、皮膚炎の薬は毎日朝晩付けているのに、

治るより、さらに広がっている状態でして・・・・・・。


病院で相談したら、皮膚を切って縫い合わせるしかないといわれる始末・・・。

なわけで、免疫サプリ始めました。


 

160907_10.jpg

これ一本で15000円・・・・∑(´□`;)

約2か月分です。

ベータグルガンでやんす。

禿から毛が生えたってレビューにあったので決めました。


 


効果出なかったら泣く・・・・・・・。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→どうやって飲ませるかな。


 


先週末は、ちょび氏を数時間動物病院に預かってもらい、

2人で久々に出かけました。


 


出かけた先は府中市。

家を作って、いろいろ買って、失敗したなぁと思ったのがソファ。

あまりにもくつろぎやすすぎる=型崩れしやすいってことでして。

高かった割には今一つでした。


で、ご近所の友人ちのソファがすごく座り心地が良くて、

しかも猫が6匹もいるのに、傷んでない。


先々週、私だけ下見して、

先週二人で行って決めてきました。


 

160907_04.jpg

オーダーするので形は変わりますが。

うちはお客さんはほとんどいないに等しいので、

家人がくつろげるソファの形にしました。


お客さん来たら・・・・困るだろうなぁ~~ww


 


もう一つ、失敗だったなぁと思うのがダイソンの掃除機。

これはまた機会があったらレビュー書きます。

category:   家庭菜園

tb: 0   cm: 8

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop