田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »2010年06月
2010年06月の記事一覧

土地探し -2-  

二日酔い~~~(´-∀-`;)


延長戦になって、ついつい余分に飲んでまった・・・・。

残念でしたが・・・・。

私の声が岡田監督に届いたようで、憲剛初出場!!


もっと早く出て欲しかった。

でも、良い試合でした。

試合中のツキは日本にあったけど、PKのツキはパラグアイにあったんでしょうね。


毎晩、他の国の試合も録画までして見ているし、

寝不足の上、なんだか忙しい・・・・かも。


 


 


さて、ちょいおの前にもう一件ありました。

好感の持てるA不動産で戸建てを見学したんだった。


鎌○にお住まいのお金持ちさんの道楽別荘?

陶芸設備付き、ちゃんと手入れしている畑付き。

湾を見渡せるロケーション。

ほぼ使われていない内装。


文句の付けようがないんですよ。


 


 


んが。


やっぱ、猫と暮らすことを考えると・・・・



この立派な家をしても、直さなくてはいけないんだと思った時に、

自分たちのコンセプトにあった家を建てたい。

土地だけに絞ろうと決意したわけです。


 


 


そして、ちょいおと待ち合わせ。

1時間ほど遅れてやってきました。

そして、資料一式忘れたとw


たまたま私がリストをプリントして持ってきていましたので大丈夫でしたが、

奴は今日・・・何しに来たんだ?(`・ω・´)


ちょいおのところは駅近物件をそろえていただきまして。

なのに安かったので、わくわくしながらスタート。


駅徒歩9分とかの物件。


 


 


 


・・・・・・・・・・・・・・・・


 


 


 


 


30度以上あるかと思う山・・・登る登る・・・(´-∀-`;)

坂の途中で止まると、ドライブに入っていてもバックしますw

ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!


しかも、ちょいおったら、道に迷いまして。

あちこち回るんで、駅からの道がどうなってんだかさっぱりわからん。

まぁ、この坂道の時点で徒歩9分は無いだろ?w

ってか、転がったらあるかもしれないけどね。


そんなこんなで、駅近物件はほぼ山。

ま~、無理!と言う土地ばかりでした。

1200万とかで徒歩なんて・・・そんなに甘くはなかったわ。


 


こちらが見たいとお願いしたものは見終わりましたが、

ちょいおが名誉挽回とばかりに自分おすすめを是非見てくれと。


今度は真鶴方面。

普通に住宅地の平らな土地!

山んなか走り回ったので、とてもすばらしい環境に思える。

しかも・・・・・・700万?( ´∀` )

安くね?w

どうやら、相続した土地を早く処分したいってことだったみたいです。


最後の一区画でしたが、環境的にも駅からの距離も、

道路事情もすばらしく良い。

思わず、即決でとりあえず買っておくか?

って考えちゃいました。


しかし、広さは60坪

こちらが求めているのは田舎で広々暮らすこと。

もし60坪ならば、ここまで田舎に来なくてもいいんじゃないか?

今住んでいるところとあまり変わらないんじゃ、大して変わったことも出来ないし・・・。


ってことで、とりあえず保留。

ま、その後すぐに売れたそうですよ。

安いからね~~~。


 


ちょいおには、漁港に車を止めた話しをしてましたので、

何時までには漁港に連れて行って~。ってお願いしていたんですが、

買う気満々のお客だと見て取ったのか、しゃべるしゃべる!

お願いしてないのに、自分が売った物件をツアーしはじめまして。w


いや、その~、そろそろ時間を気にして欲しいんだが・・・w


 


 


 


 


 


漁港に着いたら、ゲート閉まってました。ヽ(`Д´)ノ

まぁ、鍵は開けておいてくれていたので、無事に車を出すことは出来ましたがw

ちょいおに振り回された後半戦でした。


疲れた~~~。


 


でも、町の大部分を見て回れました。

どんな土地なのかも何となくわかったので、絞りやすくなりましたね。

次回は、湯河原・真鶴がどんな町だったかかいつまんでレポートします。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ←ぷっしゅー

スポンサーサイト

category:   土地探し

tb: 0   cm: 4

土地探し -1-  

昨日は健康診断でした。


40過ぎると・・・メタボ検診って項目が増えるんですが・・・。

胴回りをメジャーで測るんすよ。


今年の人・・・・超適当(゚∀゚ ;)タラー

そこ?そこ計るとこ?斜めじゃね?


と言うわけで・・・・・


 


この数字はヒップ??(´-∀-`;)

と言う恐ろしい数値を書き込まれました。


「胴回りはウエストじゃないので、正常値ですよ」

って言われたんですけど。

じゃ、正常範囲外ってドンだけ?w

健康診断の計測なんて、正常範囲外はどんな数値が出ようが関係ないんでしょうね。


まぁ、そうは言っても、かなりへこんだのは事実・・・。


 


 


 


さて、永住の地を湯河原・真鶴と決めたものの、

まぁ、はっきり言ってどんな町なのか?全くわからない。

もちろん観光地であるし、一度ゴルフにも行っている。

真鶴道路を走る際には、必ず干物やかまぼこなど買っているから、

漁港の印象は強い。

温泉と漁港ってイメージでしょうか?


ゴールデンウィークに見て回れる物件を探すため、

気になる物件をピックアップ。

問い合わせにちゃんと答えてくれた3社で6物件ほど見ることになる。


5月2日 快晴

10時湯河原駅で待ち合わせ。、GWの渋滞も考慮して2時間前に車で出発。

東名は意外と順調。小田厚(小田原厚木道路)も順調だったが・・・・・。

西湘バイパスがにっちもさっちもどうにもブルドッグ状態でして・・・・

9時半で、まさかの小田原近辺足止め(´-∀-`;)


やっぱ、うちら・・・観光地に住もうとしているんだね。。。。。


どう考えても間に合わない。

電車で言うと、小田原の次。 早川駅にて車を捨てることに。

駅前の交番で、パーキングがどこかにないか聞いてみる。


「あーー、この駅周辺にパーキングは無いなぁ。」


(゚∀゚ ;)タラー

何となく予感はしたものの、やっぱそうか。。。

パーキングなんて作っても駐める人いなさそうだもんね。


「でも、ここの漁港に駐めさせてくれるよ~。」


と親切に教えてもらう。

さて、電車に乗り換え湯河原にGO!!

電車・・・・のどかだぁ~~~( ´∀` )

都会の満員電車とは違うのんびりした時間が流れてるよ~。


10時かっきり!湯河原着。(*´-д-)フゥ-3


 


最初に見るのは、数寄屋造りの豪邸。

温泉に、すばらしい日本庭園、離れもあってまず自分たちでは作れないであろう物件。

予算は交渉して限度額まで下がるかどうか?って感じですが。


外観に関しては申し分ないんだけど・・・・

内観の手直しは相当必要な感じ。

雨漏りの後も気になる・・・・・。

売り主さんは必死に良いところをアピールしているんだけどね。

頭んなかに入ってこないんだよねぇ。


駅からの道もすごい山道だったなぁ。

そして・・・・決定的なダメージ。

光りが開通していない地域。


あいたた・・・・・

自宅で仕事している関係上、光りは必需品。

R不動産も「開通しているかどうか調べて連絡します」

って言ってましたが・・・

未だに来ないところを見ると、やっぱだめだったってことだね。


 


そんな感じで1件目終了。


 


2件目から、次の不動産屋さんになる。

仮にA不動産としておく。

このA不動産屋さんは、事前のメールの段階で非常にポイントが高い。

東京方面からの移住ってことで、

私たちが何を求めているのか聞いてきた。

そして、紹介してくれた物件のメリットデメリットをちゃんと書いてきてくれた。


たとえば。

「ここは環境が良いけれど、イノシシが出るから家庭菜園は難しい」とか

「環境広さともにすばらしいが、近くに観光地があるためシーズン中はちょっと騒がしい」とか



↑この2行目の物件・・・・・

値段が大幅に(500万ほど)オーバーしていたため、

この時点では見学もせずに却下でした。

これが大正解だったのかもしれませんが、後にまた登場します。




A不動産は、土地だけ2地区4物件見て回る。

2地区4物件ってのは同じ地区に売り出されている別の敷地ってことで。


まずは、180坪・更地・温泉付きで1000万を切る物件。

安っ!w


いわゆる一つの整理物件って奴でしょうか?

私たちが見学していると、この別荘地の住民が清掃していまして、

わらわら寄ってきて・・・・・

「買ってくれ!いくら?安っ!?」

「若い人に来て欲しい~」


などと住民がみんな口をそろえて「買え買え」と言ってきますw


おもしろいけど・・・(´-∀-`;)


老人が多くね?

同世代より若い人も数人いましたが、ちょっと心配。

でも、高台から海が一望でき、環境は最高。

道路がさっきと同じでちょっと登るかなぁ・・・・。


ここは保留で。


次は、値段がちょっと超えていますが、150坪更地物件。

道路事情がいい。眺め最高!

なんだけど・・・・・・・


1物件は目の前に墓地有り。ワタケン、却下

1物件は隣の敷地に大木有り。

この木と建物があると、かなり日当たりが悪くなりそうな予感~。


と言うわけで、こちらはパス。

でも、場所は良かったんだけどね・・・・ちょっと心のこり。。。


で、A不動産はここで終わり。

不動産屋さんと言うより、プロデューサー的な感じのする、

穏やかで 好感の持てる人でした。

(多分、私たちよりかなり若いと思う)




さて、次C不動産と待ち合わせ。


んが・・・渋滞にはまってますってw

地元なのに、何やっているんだか・・・(´-∀-`;)

この不動産屋さんの担当者、おっちょこちょい君でして。

ちょいおと命名しました。


ちょっと長くなりましたので続く


ブログランキング・にほんブログ村へ←押す押す

category:   土地探し

tb: 0   cm: 4

コンセプト -4-  

やっとコンセプト最終回。(o´・∀・`o)


ワタケンの実家は厚木の近く。

小田原だったら今より近くなるくらい。

しかも、新幹線が通っているから、東京へのアクセスが今と時間は大して変わらない。

まぁ、新幹線代は高くなるけどね。

お互い自宅で仕事していて、通いじゃないメリットがやっと見つかった。


どうせ西に下がるなら、温泉付きとかよくね?



箱根も良いなぁ。

箱根なら車の便も良いし!!

温泉付き!家庭菜園付き!(≧▽≦)


探してみると・・・・・


 


 


あるある!( ´∀` )

買えそうなものがざくざく出てきます。

とりあえず2~3物件を当たってみる。

いろいろ吟味してGWに見て回ろうと思う。


そう思ってもう少し広く探すと・・・・

湯河原、真鶴も良くない?

箱根と違って温暖な気候。山もあるけど海もある。

道路事情はちょっと箱根より悪くなる感じだけど・・・。

もちろん温泉もあるしね~。


当初は小田原って言ってましたけど、

値段を見ると、小田原はやはり都会でして。

湯河原、真鶴まで来ると広さも値段もぐっと良い感じなんですよ。

すぐに買えそうな気分になっちゃう。


私は年間通じて打ち合わせに出ることがほぼ無い。

今はメールやサーバー経由で重いデータもさくさく送ることが出来る。

忙しい設計の人たちも、わざわざアポ取って打ち合わせに時間を取られるより、

さくっと電話やメールで仕事が進み、経費削減になれば問題ないみたい。

ここ何年もこんなスタイルで仕事をしている。


ワタケンが、ここに来てセミナーやら、出版の打ち合わせやらで

東京方面に出ることが多くなったが、

「始発の電車だから座れるし、1時間半睡眠、もしくは原稿書きができるなら、全く無問題。」


 


ってことで、いよいよ現実味を帯びてきた。


箱根と湯河原、両方見ることにしていたんだけど、

やっぱ、箱根の雪がネックになる。

年をとっても暮らすなら、やはり温暖な季候が良い。

物価も安い方が良い。


じゃ、湯河原に絞るか!!


土地代は、去年マンションを一戸売却した値段の3/4まで!

残りは諸費用や、上物の頭金用に残す。

広さは100坪くらい。

ワタケンの希望で、駅まで徒歩圏内。

温泉が付いていたらなお良し!


そんなコンセプトでいよいよ土地探しがスタートしました。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ←押す押す

category: ☆コンセプト

tb: 0   cm: 4

コンセプト -3-  

40代後半に来て、やっとマイホームを建てるか!?と思い立った夫婦。


しかし・・・・・

若い子ならいざしらず。

この年からのローン返済は15年がリミットでしょう。

ってことは借りられる額もおのずと決まってくるね。





で、ちらちら土地の値段を見始める。


 


 


(´-∀-`;)


東急東横、東急田園都市、小田急、希望路線では買えるわけもないw

坪50万以下なんて滅多にない。

しかも、ワタケン(夫)は駅からの距離に相当こだわるらしく、

徒歩圏内を強調する。

そして私は今住んでいる借家の広さは捨てられない。

50坪くらいを主張する。


 


じゃ、手が届く範囲で中古住宅をリノベーションするのも有り?

ってことで、数件見学に行ってみました。

・・・・・・・・・・・・・

やはり古い家はリノベーションにもお金がかかりそう。

天井高とかも現在の住宅と比べたら・・・・

建て直した方がいいんじゃね?

って言うものがほとんどでした。


挫折感がひしひしとやってきまして・・・・・・

もう我々が家を建てるのは無理なんじゃないかと思っていた頃、


東急東横の人気駅で、借地権の土地がでましてん。

現在の貯金で速攻に買える金額!!

しかも50年の借地権なので、多分死ぬまで住んでいられる。

「私らが探していたものはこれだ!」


友人の不動産屋さんに相談すると、

「子供もいないし、毎月の借地代が安ければ問題ないんじゃないか?

土地を買っても、借地代として国に固定資産税を納めるわけだから、

地主さんに借地代を納めるのは同じことですからね」


なるほど。

そう考えたら、後に残す必要がない分、そっちの方が良いわ。

家を建てたとしても、ローンを組むことなく建てられるかも。


で、早速見学にいきましてん。

静かな住宅地。

高台。( ´∀` )眺めが良い。

ん~~~、まぁまぁいいんじゃね?


 


しかし・・・・・・




「オレやだ。」

ワタケンは、駅から家までの道路事情の悪さが認められないと。

確かに、山になっている上に、道が入り組んでいたり細かったり、

車同士がすれ違えないようなところもある。

「年取って、運転技術が衰えたときに、ここで暮らしたくない」


まぁ・・・確かにね。。。。


 


ってことで、この物件は見送ったわけですが、

借地権50年付きに絞り、探すことになったのです。

的が絞れてきた分、より話しは具体的になってきましたね。


 


しかし、借地権物件自体が少ない上、

旧借地法の地主さんが多いので、20年ものばかり。

しかも・・・・・最初に見たものからどんどん値段が上がって、

当初考えていた、借地権の土地の値段の枠から外れてきてしまった。


さすがに・・・・・

これから借地代を毎月支払い、なおかつ最初にこの値段を支払うと~。

と、電卓をはじくと・・・・全くお得感のない数字が出てくる。

しかも20年経って、現在の地主さんが生きているかどうかもわかんないw

息子とか出てきて、「売るから出てって~。」

なんて言われた日には、最悪だしね。


 


と言うわけで、借地権の選択肢も行き詰まってしまう。

もうもうどうする?

思い切って、もっと西に下がって小田原とか圏内にしちゃう?


私が思いつきで発した一言が、今後どんどん広がってくることになる。


 


 


やっとコンセプト、次回で完結~。長かったw


ブログランキング・にほんブログ村へ←押すのも楽しかろうて

category: ☆コンセプト

tb: 0   cm: 6

コンセプト -2-  

プー太郎になった旦那は、何をしていたかというと、

営業のコンサルになってまして、本なぞ書いておりました。

以前から、「物書きになりたい」って言っていましたので、初志貫徹したんだね~。


ま、最初の2冊は・・・全く売れませんでしたけど。

そのほか、細々とセミナーなどやっておったようです。


リーマンショック後は、建築業界にも大きなしわ寄せが・・・。

私の仕事も、経費削減の折、上からは叩かれるようになり、

売上げも徐々に低迷していきましてん・・・・。

さすがに2年経ったあたりから、旦那への不満も・・・。


当初は、買ったマンションの家賃を支払ってくれる予定だったけど、

全く入れなくなったわけで。

お安くしていたのに・・・・・。


だったら、人に貸して自分たちはもう少し広めの家を借りるか?

その方が出るお金が少ない。

ってことになり、2件分のマンションを貸し出して、

自分たちは広い一戸建てに住むことになる。


そして。


 


広い一戸建てに住んでしまったら、もう後戻りが出来ない( ´∀` )

まー、快適なんですわw

そこで庭いじりなんかも覚えちゃって、

小さいながらも家庭菜園とか始めちゃって。


ま、家賃はべらぼうに高かったですが。

(2件分の家賃収入で相殺になるくらい)


 


やっと3年目くらいになると、夫の執筆活動が活発になり、

一年で7冊も出版出来るようになってきた。

その中で、増版も増え、ラジオやテレビにもお声がかかるように。


収入はまだまだですが、やっと少し仕事の位置づけが出来るようになってきたんだね。




お互い自宅で仕事ってどうなんだろう?って思っていましたけど。

やってみると意外と快適でしたよ。

仕事部屋は全くセパレートしていますし、息苦しい感じは無かったなぁ。


ただ一つ不満なのは・・・・・・

猫たちが外に出たがる。脱走する。

冬でも猫が移動できるように、扉が閉められない・・・・。

そんな感じなもんで、もやもやと自分たちのコンセプトにあった家を造りたい!

と言う気持ちがわき上がってきました。


しかし・・・・・・

ここ数年収入の無かった旦那。

自分たちの年齢。など考えると、

ローンという大きな壁にぶつかることになる。






ブログランキング・にほんブログ村へ ←クレクレタコラ

category: ☆コンセプト

tb: 0   cm: 2

コンセプト -1-  

タイトルとか、がらっと変えてみました。( ̄m ̄*)

ちょっとそれっぽくね?

まー、どこまで書けるかわかりませんが、頑張って書くぞ~。


 


と言うわけで、

最初なんで、コンセプトからいってみるか。


 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




夫婦二人、子供無し、猫2匹、亀1匹

私はずっと建築の設計に携わる仕事をしていますが、

夫は以前、出版関係の仕事をしていました。


普通、働き盛りの30代とかに家を建てる人が多い中、

私たちは家の所有にこだわらず、

その時便利なところで賃貸にて住むことにしていましてん。

その時すでに30代後半。


私は自宅にて仕事をしていましたので、

自宅スペースプラス仕事の出来る部屋のある物件を借りていまして、

旦那は、ちゃんとした事務所を月に何十万も支払って借りていましてん。


で、不況になったぞと。

出版物も減り、担当出版物が廃刊に追い込まれていった関係で、夫の仕事が激減。

社員の給料や事務所維持費すら支払えない状況になっていく。


そんな中、夫から、

「しばらくやりたいことやって良いかな?」と・・・・・


 


 


 


まー、つまりは「金は稼げないよ~」ってことで(´-∀-`;)


その頃の私もは、大手企業の課長クラスくらいの年収がありましたので、

「3年間」という期限を付けてしばらく大黒柱になったわけでして。




その時に、旦那が何十万もかけて借りている事務所が無駄になりまして。

さて、どうするか?


金が稼げないので家賃は支払えないし・・・・。

自宅には2人分の事務所スペースはないし・・・・・。


で、30代から頃がしてきた小金で、事務所用にマンションを買うか!?ってことに。

その記事は、興味がありましたらどぞ

その一  その二


 


と、言うわけでマンションを2軒も所有することになったわけですがw

まぁ、今考えるとよい判断だったんでしょうね。

リーマンショック後の金融不安から、貯蓄系は全く利益を生みませんでしたから。

旦那が事務所で使っているマンションは利益が出ませんが、

もう一件は着実に家賃収入が入ってきましたので。


 


しかし・・・・

旦那の芽はなかなか芽吹かず・・・2年の歳月がすでに過ぎようとしていました。


 


長くなったので続く


ブログランキング・にほんブログ村へ←クレクレタコラ

category: ☆コンセプト

tb: 0   cm: 2

土地購入か!?  

いったん落ち着きました。


かなり忙しかったので引きが貯まっていたようで・・・・w


 


エウレカ5000枚w

6ってこうなのね!っていう楽しい時間を過ごしました。


 


そして、さらに!!


 


湯河原訪問第2弾にして、

早くも理想の土地を見つけてしまったぁぁぁぁ!!


購入申し込みを出してたった一日で返事が来ました。


 


「おっけ~」


 


 


 


(゚∀゚ ;)タラー


こんなに簡単にことが進んで良いのか?

次回から、見学から家が建つまで、不定期更新ですが続けたいと思ってます~。


にほんブログ村 住まいブログへ←ぷっしゅ~

category:   不動産購入

tb: 0   cm: 8

大家も大変な時代?  

おわったーーーー!!( ´∀` )


 


4月からずーーーとやっていた重い仕事と、

ごちゃごちゃと毎週、定例のたびに修正かましているシリーズもの、

なんやかんやと6物件もおわった~~~~。


と言うわけで今週末&今日はフリー?( ̄ー ̄)かな???

良い波にでも、乗りに行こうかなぁ・・・・。



$勉強せぇよ!

 


週末は湯河原第2弾に行ってきます~。

だいぶ無理を言っていますので、なかなか数はないんですが、

意外と、訳ありなお安い物件もあるんですよね。


「相続で土地を譲り受けたけど、早く現金化したい」とか

「まぁ、いわゆる整理物件?みたいな」とかw


土地の値段を抑えないと上物がなぁ。

しかし、あまり変な土地もなぁ・・・。

と悩ましい今日この頃です。


 


ところで、大家として貸しているマンションですが、

結構なお家賃をいただいてます。

自分では絶対に借りないよぉ。と言うくらい。

神奈川県の家賃はここに来て平均がどかっと下がっている様子。

この家賃では多分次の入居者は無いだろうと思われる。


で、売りにも出しているわけでして、

売りの方では相当な問い合わせがあるんだとか。


 


 


 


 


今の店子さん・・・・・早く退去してくれないかな?(゚∀゚ ;)タラー


大家業も更新料の問題とか、家賃の低下とか、

いろいろ気苦労が絶えない時代に突入しそうな感じで、

そうなる前に売り飛ばしたいぞ。


あっ、売り飛ばした後は税金がしこたま来ますので、

それも頭痛い。。。。


昨日、市県民税の納付書が届きました。


 


 


 


 


 


 


びっくりしました。(´-∀-`;)

マジで捨てようかと思いましたよっと。

なんか、うまい具合に税金の控除が受けられてないんだよなぁ~。


(ノд・。) グスン


にほんブログ村 住まいブログへ←ぷっしゅ~

category:   大家の仕事

tb: 0   cm: 2

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop