田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »2009年11月
2009年11月の記事一覧

両手取引禁止  

穴吹工務店飛びましたなぁー。


関東圏のマンション事業はV字復活しようとしている矢先の出来事。

これがこちらまで影響しないといいけれど・・・・・。


闇不動産さんが書いてましたスーモのランキング。

関東編を早速やってみる。


おっ、うちのマンション、ランキングに入ってるやん~。

15位以内でないの~~w

希望路線ランキングは3位だね。


しかし、売るのはなかなか難しいね。

先日、ようやっと売却できたマンションも、タイミングを逃すとやばかったかもな。




先月、仕事の相方が興味深い記事を教えてくれた。

うちのマンションを売るきっかけのいきさつが、まさにこれじゃないかと。


不動産「両手取引禁止」の波紋


 


ざっと説明すると、

悪徳な不動産やさんは、値崩れをしにくそうな物件を

売りませんか?とチラシやDMなどで勧誘。

運良く引っかかった客に、相場より高い値を付ける。

で、売る気になった客を捕まえて、物件をおさえる。

そのまま塩漬けにして、しばらく放置。

しびれを切らしたオーナーから催促が来たら、値段を下げて

本来売れたはずの値段より、下げられて売られる可能性も。

悪質業者は、買い手と結託している場合もある・・・らしい。


なんで?そんなことしてんの?それのどこにうまみがあるんだ?

この記事が問題にしているのは、

売り手側も、買い手側も同じ業者が扱えるってこと。


売り手は高く売りたい、買い手は安く買いたいと、

利益が相反しているのに、同じ業者が扱っている。

そしてそのどちらからも利益がもらえる仕組みから、

同じ物件から、何度も利ざやを得ようとできるってことらしいですね。


たまたまうちの場合、

途中で賃貸の申し込みがあったりで業者を変えたから、

少しでも高値で売れたから良かったけど・・・・・。


民主党になって、この「両手取引禁止」の方向に向かうらしい。

ま、議論だけでなかなか前に進むかどうかは疑問だけど。

不動産屋さんは、戦々恐々なんじゃないだろうか・・・?


ユーザーには、いいことなのかな?

高い物件だから、手数料は安いに越したことはないけれど。

手数料が取れなくなったからって、物件の値段がつり上がると、

それもまた困るけどね~~。


 


にほんブログ村 住まいブログへ←株価上がりますように!

スポンサーサイト

category:   不動産

tb: 0   cm: 2

ドバイ~w  

ヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!ヾ(≧∀≦)ノブハハッ!!( ≧∀≦)ノブハハッ!!


 


ウケタ記事一発w


 


ドバイの建築現場


よく見ると、下の写真は数字まで彫り込んでいるんだねw

すばらしい技術だww



にほんブログ村 住まいブログへ←( ´,_ゝ`)プッ

category:   設計の仕事

tb: 0   cm: 4

なぜ?集まる・・・  

1119-1


すんげー邪魔(´-∀-`;)


 


キーボード、何度落下から救出したことか・・・・。

category:   ねこ

tb: 0   cm: 4

関東のマンション事業  

むふふ。( ̄m ̄*)


 


9月にやっていた、マンション事業のコンペ。


2件とも取れた模様!!


 


 


ぐふふw

これから実施設計に入るので、

仕事はキット続くであろう。

だから、コンペの仕事は辛くてもやめらんねー。


担当者から

「取れました!ありがとうございました!!」


って電話がかかると、どんなに辛かったとしても一瞬で忘れる。


そして、また新規のコンペの依頼も入る。

今度は年末を挟むので、いやーんな感じですが・・・・。

年末年始だけはお休みしたいね。と念をおした次第です。


関東のマンション業界がV字回復の兆しがあるとか・・・・。

そんな話を聞いたからか、すこんすこんと仕事が舞い込む。


 


フリーランスは、次の仕事が埋まらないと、やっぱ不安になります。

とりあえず、来年1月まで埋まったのでほっとしました。


あとは、先月末プレゼンした事業が取れるといいな。

これが取れたら・・・・・・

しばらく建て直されることのない、公共の建物なので、

きっと自分達の実績として申し分ないんだけどなぁ~。



にほんブログ村 住まいブログへ←おしちくれ

category:   不動産

tb: 0   cm: 2

引っ越しトラブル -1年半経過-  

いやぁ~~~。


世の中には困った会社があるもんだ。


 


この家に引っ越ししてきたのが1年半前。

以前から自宅兼事務所だったため、荷物も多く、

当然引っ越し業者に頼んでいた。


その引っ越しが最悪でして・・・・・。


 


あらすじ


引っ越し当日に引っ越し屋が来ないというあり得ないことが起きる。

しかも、当日来れないことをシカトしてやがりました!

こちらが方々電話してやっと連絡が取れたわけで。

んで、当日人数が集まらなかったので中止だと・・・・・。


で、翌日来たんだけど、男子4人のはずの引っ越しが、

男子2人の女子高生アルバイト2人という数・・・・。

引っ越し終了予定時間に遅れること4時間・・・

疲労困憊したところで、すかさず引っ越し代金全額(247000円)を請求される。


ぶち切れて、後日話し合いだ!と言ってから2週間後くらいに、

やっと担当者が現われて謝罪をしてくる。

その時点の請求金額は20万ほどだっただろうか?


それから話し合いをして10万支払ってくださいと言ってくる。

こちらは契約不履行で、慰謝料請求したいくらいだとはねつける。


後日、3万だけ払ってくれと言ってくる。

こちらはあくまでも払う意志のないことを強調。

ダッ○は社内で話し合うといい、それから1年半が経過している。


他ブログにも書いてますので、詳しく知りたい方はどぞ。↓


史上最悪の引越し その1


史上最悪の引越し その2


史上最悪の引越し その3


 


 


 


という、あり得ない常識のない、会社がありまして、

社内に持ち帰り、調整すると言ったきり音沙汰なかったのに、

先日いきなり


債権債務残高確認書


なる物が届きました。

金額は、当日やらなかった工事まで入れ込んで、

最初に営業さんと結んだ金額の満額でした。


 


ふーん。('ェ')y-~

おかしいだろ??今頃全額請求するつもりかい?

でも、小さい字で「本状は貴殿に対する支払いの請求ではありません」

と書いてある。


意味がわからん。


で、引越しの当日にも電話で相談した会計士さんに見せてみる。



「決算か監査のための残高確認ですね。

まだ内部処理していないようですね。粉飾決算だ(笑)

貴社に対し債務は一切存在しません。と書いて返信してください」



なるほど~~。

やっぱし、現場の担当者たちは逃げたんだなぁ~。

社内でも未処理扱いだったんだね。

やっぱ、ひどい会社だわ。

でも、私ら素人にしてみたら、いきなり債務残高とか言われたら、

どーしようかと思うけど、

こうやってすぐに解決してくれるプロが身近にいると助かります。


精神的には相当辛い引越しでしたが、

相当勉強をさせていただきました。


引越し屋も、シーズンと会社は選ばなくちゃいけませんね。



にほんブログ村 住まいブログへ←( -ω-)y-~

category:   不動産

tb: 0   cm: 2

どんな風に暮らしたいか?  

|д・)ソォーッ


 


 


忙しいの、終わったなりよ。

終わったばかりなので、雑用に追われて忙しいww


前回書いたアーロンチェアのおかげなのか、

その後も過酷に仕事は続いたんだけど、腰痛はすっかりよくなりました。

多少のストレッチもしたせいもあるかな・・・。

でも、椅子がいいと、長時間座っても疲れないっす。


ちょうど寒い季節になってきたので、

猫よけもかねて、薄いフリースをさぶとん代わりに敷いています。

メッシュの感じは残したまま、お尻は暖かし、猫も爪とぎに来ないわで、

自分、頭いい~~と自画自賛中(¬_,¬)b


1105-1


 


さてさて、うちを買うぞ計画は中断したままですが、

方向性は見えてきたので、チラチラと土地の値段など見ています。


 


 


ほんと、高いよね~~。(-_-;)


 


 


子供無しの夫婦にとって、土地ほど贅沢なものは無いね。


と言うわけで、自分たちがどう暮らしたいか?

を考えてみたら・・・・・・

何も、今の路線にこだわる必要は無いんじゃね?

どうせなら、平塚や、小田原、逗子あたりまで範囲を広げてもいいんじゃね?

そして、ちっこい都心より、田舎でも大きな土地で、建てたい家を建てよう~。


見たいなノリに変わってきました。


コンセプトは、猫と亀と暮らす家ですww


 


そんな話をしていましたら、


「ダメ!そのあたりは関東大震災が来るから!

埼玉にしなさい!!」


 


 


(゚∀゚ ;)タラー

おかんからダメだし食らいました。

埼玉限定なの?(自分ちに近いからと思われますが・・・)


うん。おかんは予知能力があるので危険かの?

ちゅうか、埼玉・・・・・まったく考えてもいませんでした。

あとでこっそり坪単価を調べてみよっと・・・。

category:   不動産購入

tb: 0   cm: 8

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop