田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »  猫 腎不全
カテゴリー「  猫 腎不全」の記事一覧

尿検査用試験紙を購入  

奇跡的早期発見で子宮ガンが見つかり、

手術してから7年たちました!!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


今日は、7年目の定期健診結果。

今年も何事もなく無事通過できました~


よかった。




風邪とか何かの病気で血液検査してるから大丈夫とか思っている人・・・・


 




オーダーした腫瘍マーカー以外は、わかりませんからね~(多分)


 


早期発見=すぐ退院&生存率大幅アップ


 


なので、検診行きましょうね~

特に乳がん検診。

4人に一人乳がんの時代ですからね。

他人ごとではないのですよ・・・・・・・。


私のように、病院から離れられない人のほうが、

早期発見で長生きするんだろうなぁ。

なわけでボケないよう、頑張らないとなぁ~~


まぁ、ボケたら「ご飯くれ!」とか毎日言って、

旦那を困らせるだけかww


 


 


さてさて、自分の病院に行った帰りに、

にゃんこの病院にも行って、例の試験紙もらってきました。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


10項目わかる試験紙です。

尿比重とpH、白血球、細菌、ブドウ糖、赤血球、ヘモグロビン、etc・・・・


尿比重は比重計は買ったので、誤差を見る程度。

pHと潜血だけは慎重に見ていきたいと思っております。


 


で、どのくらいの頻度で検査したらいいのかしらん・・・?


2週に一回くらいのペースでいいのかな?

具合がよくなさそうなら毎週??


ちょび氏も、今のところよく療養食を食べてくれるので

少し安心なんですけど。


他の子たちも、採尿したいんだけど。

しまじもミカも、こっち向きでおしっこするため、

なかなか近寄れない・・・・・。

今は目を合わさないよう、すこし近寄って警戒心を解く訓練中。


 


ストーブの時期は警戒心が薄れるので、チャンスなんすよね~


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


左側のクッション、新調しました!(ニトリで激安)


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


しま君しがみついて寝てますw

空いていたらミカもこのクッションがいいらしい。


 


ちょび氏は・・・・・・・・・・


 


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


おとうやんにいいようにもてあそばれています・・・(;´∀`)


 


←明日は採尿するぞー!


 


 


ねこえほん←リンク飛びます


子猫たちの里親募集しています。

よだれ物のかわいこちゃんたちが。。。(*´Д`)ハァハァ


 


 


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ←今日は画像ナッシング


 


今週末で仕事が一段落!

しばらく暇そうなので、誰か遊んで~~~(;´∀`)

スポンサーサイト

category:   猫 腎不全

tb: 0   cm: 6

尿を持って走る!  

パンパカパーン!!(*´∀`*)


 


このたびめでたく、尿採取を無事に執り行うことが出来ました。

これもひとえに、皆様のご助言の玉ものと思っております。

ありがとうございました~!!


 


いろいろ試行錯誤の予定でしたが、

結局、お玉でそのまま採取!!


今までうまくいかなかったのは、タイミングが早すぎたこと

差し込む位置がいまいちわかっていなかったことなど・・・・。


 


昨日夕方、ちょび氏がトイレに入ったのを見て、

ジョーーー、ってやり始めた後のタイミングでさしこんだら、

「えっ?」みたいな感じで、一瞬ケツが浮きましたが、

その後も排尿をやめることなく、あとは自分がうまくキャッチすればいいだけ。

最初はトレイの下段に落ちているジャージャー音でしたが、

いろいろ動かしているうちに、

お玉に落ちる金属音がしてまいりまして、やったー!!と


でも、最後の方だったので、取れた尿は大匙2杯分くらい。

とりあえず主治医の先生に電話して、この量で大丈夫か確認。

お玉で採れた新鮮な尿で大匙2杯もあれば十分だよー。

と言われたので、おかんは必死の形相で走りましたよ!


夕方5時というラッシュアワーの上、

病院に行く道は道路工事しているので渋滞中。

車では無理だから、くそ寒いけどバイクでばびゅーんと!


バイク買っておいてよかったと思う瞬間w


 


先生は、ほんとにお玉で採ったの?すごいね~~。

と感心しておられました(・∀・)


その場で検査してもらった数値では、

潜血なし、タンパク異常なし、phも問題なし。


そして・・・・・・・。


前回1.027だった尿比重が、1.031に上昇!!


これは赤坂の病院の機械と、今回の病院の機械との誤差があるかかも知れないので、

一概に喜べないのですが、

正常範囲が1.03~1.05を考えるとちょっとうれしい数値。(*´∀`*)

今回は血液検査をしていないから、クレアチニン数値とかはわからないけど、

十分に食事で改善の兆しが見えている!


サプリも



どのくらい効果があるのかは疑問視がありますが、

ダメもとで、朝晩2回上げています。

ちょび氏の体重だと6粒らしいけど、2粒だけ。。。w


こちらの効果もあったのかなぁ~?


 


先生に、尿比重計買いました!と話したところ、

そこまで熱心にやっているなら、尿試験紙もやってみるかと(10項目)。

うちが遠方(車で30分~40分)なのを理解してくださっている。

最初は先生が試験紙を購入して、使い方の説明を受けて、

これからは、潜血、ph、タンパクなども自分でチェック。

異常が出たらすぐに連絡すること!という流れになった。


この先生は、飼い主が勉強していそうなら、

何でもかんでも病院に来いと言わず、出来そうなことはやってみろ。的な感じがある。

まー、人それぞれなんだろうけど。

素人判断では怖いという人もいるからね。


うちもちょび氏だからここまでできるっていうのもある。

しまじは何とか尿採取できるかもしれないが、

ミカは・・・・・・どうかなぁ~~~(;´Д`)

ツンデレなので、おしっこはまだ無理かもなぁ~


少しずつ、あとの二人もおしっこを採る練習し始めようかな。


 


←無事採れました!ありがと~~


ちなみに、猫トイレにはストックヤード付なんですが、

その棚に、尿採取キットスペースを作りました。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


煮沸した瓶とお玉。

せっかく消毒したので、ほこりをかぶらないようにケースもw


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事



パンケースなんですが、まぁいいでしょう・・・・。


 



あっ、肝心なこと書き忘れた!


今回の石は出ませんでした。

出ないことはいいことなのかな・・・・・?


石が出たとしても、顕微鏡検査では、典型的なストラバイトとか、

典型的なシュウ酸カルシウムの形をしていなければ、

そちらか見極めるのは難しいかも。と。


なので、今後は潜血反応が出たら、すかさず病院でレントゲンって流れになるのかな~?


そんな昨日、タケちゃんの別荘にお邪魔して、

日向ぼっこを満喫したちょび氏です。



 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


 


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ←サフランが満開



田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


昨日はそんな感じでバタバタしちゃったので、

今日は仕事頑張りますー!

category:   猫 腎不全

猫の腎結石  

セカンドオピニオンで、外部検査に出していた膵炎、甲状腺の結果が出まして、

どちらも正常範囲。


 


というわけで、赤坂での結果を持って、

これからお世話になる病院に行ってきました。

車で30分。

近いと言えば近い、遠いと言えば遠い・・・・。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


赤坂の診断結果を見て、先生と問診&いろんなお話をしました。

まず・・・・・・・。

腎不全の子をどこまで面倒見る気があるのか?聞かれた。

人工透析?

腎移植?


腎移植・・・・・・・。

100万とか200万とか・・・・・・


お金なんて!その時にならないとわからない。って思ったけど。

うちの子を助けるために、なんも関係ない健康な子の腎臓を一個もらう手術をしなくてはならず、

その子があまりにもかわいそう・・・・・。



もちろん、提供した子の面倒を生涯見ることが条件らしいですけど。

それでも、もしその子が将来腎不全になって、

一個しかない腎臓で苦しんだら?


と思ったら・・・・やりきれん。


人工透析はもっと無理がある

やれる病院も限られているので、通うだけで猫の負担が多すぎる。


ならば、やれることは限られる。

日々の食事の改善、水をよく飲ませる、輸液。


 


実は、ちょび氏の腎不全、まだ輸液とかしなくていいレベルらしい。

赤坂でも、3回くらいやったら、正常範囲まで戻るかもと言われていたくらいだし。


 


ただ・・・・・・・。

非常に珍しく、手術不可能な腎結石

これが厄介なのです。

その石がはがれて流れたと思われるものが、

膀胱内にもあります。


今思えば・・・・・。

今年の夏前に、ちょび氏がびっこを引いていた時期があり、

早々に病院に連れて行ったのだが、

レントゲンもとらずに、「太り過ぎの捻挫」で終わったのだ。

もしかしたらその時、腎臓からはがれた石が詰まっていたのかもしれない・・・・。

それは、赤坂の病院でも、今日かかった病院でも言われた。


もしその病院でレントゲンを撮ってくれていれば・・・・。


 


タラレバをいまさら言ってもしょうがない(´;ω;`)


 


もし次に石が管に詰まったら・・・・・。

その時は命の危険があるから!!


と、念を押され、緊急連絡先も教えてもらい、

心構えもさせられた・・・・・。(´;ω;`)


 


まず、石の種類が本当にシュウ酸カルシウムなのか?

全く石がおしっこに出ていないので、いまだにわからないのだ。

もしストラバイトだったら、食事で溶かせる!



シュウ酸カルシウムだったら・・・・・・。

おしっこに血が混じってないか、痛がってないか?

ちょび氏の体の負担を考えて、

今できることは、おしっこを採ったら、せっせと私たちが病院に運ぶこと。

ちょび氏はしばらく病院には来なくていいよ!

って言われたのがほっとしました・・


 


今日行った病院に先生もすごくいい先生でした。

問診だけで、1時間半も見てくださった。

話し合って、ちょび氏によりいい方向にしましょうと。


今は太っているけれど、これは貯金だから。

これからどんどん痩せてくるから・・・・・。

体重計は50g単位で計れるもの、準備してね。と

体重が下がり始めたら輸液始めましょうと・・・。


で、今日、タニタの新しい体重計げっとん。

そして、いまさらですが、ブリタの浄水器げっとん!



ニャンズたちによりいい水を飲ませます・・・・。

遅いけど・・・・・(;´Д`)

やらないよりはいい。


 


食事も一時食べなかった、腎臓サポートのパウチ。

形が無くなるまでつぶして、


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


それに、みんな大好きなとろ鰹(写真のはとろ鮪)のスープを絡め、

この缶を開けるとみんな寄ってくるんだよね~

ツナ缶のおいしそうな香りがする。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


そしたら喜んで食べてくれるようになった。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


今日の病院の先生は、せっかくの腎臓サポート食なんだから、

出来るだけ混ぜないでね。って言われちゃったけど・・・・。


でも、このパウチ一日一個と、カリカリを2回くらい食べてくれる。

食べる量は減らしたくないので、もう少しこのまま続けて、

少しずつ、様子見ながらとろ鮪から卒業させるか。


ガンコな便秘だったけど、

ロイカナの消化器サポートを食べるようになってから、

便秘薬をシリンジであげなくてよくなった。

嫌がるので(シリンジ)助かった~。

しかも便秘薬よりよく出るかもw


 


 


宙ぶらりんだったちょび氏の主治医が決まって、

これからの方針も決まって、ちょっとだけほっとした。

実は、いろいろあったせいか、自分がまいっちんぐまちこ先生状態。

貧血で倒れたり、怪我をしたりといまいちどころか、いま三十くらいでした。


介護をするにも長丁場なのですから、

自分もしっかりしないとな~。


←主治医の先生決まった~





ガーデニング・・・・・・・

毎日、毎朝、庭散歩して眺めてはいますが・・・・・。


 


ネタないww




オルレアが発芽したとか、ビオラが発芽したとかはあるけど・・・。

今ってホントに花が無い~~


と言いつつ、

うちのジャスミンったら、まだ咲き誇ってます!

あれって夏に咲くんじゃなかったかな??(;´∀`)


あっ、写真はまた次回にでも~


 


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ←やべー、画像無


 


急に寒くなったので・・・・・・


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


入れて入れて~~~!!


 


と、長女のタケちゃんが戻ってきました。(*´∀`*)

自分で戻れる賢い子ですw


 


体を洗ってあげたら、すたこらとゲージに自分で戻りました。


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


ミカは珍しいもんだから、ガン見!!


category:   猫 腎不全

フードジプシー と シイタケ  

ちょび氏の食欲が少し戻ったとはいえ、

フードには敏感な今日この頃・・・・・。


出来れば、腎臓によいとされるサポート食を食べてほしい。

で、親ばかは、片っ端から腎臓サポートフードを買いあさり、

ちょび氏は毎日いろんなものを食べております。


 


当然、フードの山・・・・・(;´Д`)


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


現在、こんな状態(;´∀`)


左から、ミカ用のphコントロール

しまじ用の満腹感サポート

黒缶は、みんな大好きなアズミラ




白いスクエアーがちょびたの腎臓によいと思われるフード

キドニーケアのフィッシュ

キドニーケアのチキン

ロイカナのエイジングケアプラス ステージ2

ロイカナの腎臓サポート

ロイカナの腎臓サポートスペシャル

ロイカナの消化器サポート


右端が、アニモンダ。


アニモンダはちょび氏は食べないので、

しまじの御飯に混ぜ混ぜしてます。


最近の一番人気は、やはりロイカナの腎臓サポートスペシャル!


なんといっても食欲が戻ってくれたことが一番うれしい。

前のように、時間になると催促するまではいかないけれども、

ちゃんと療養食を食べてくれているし。


ウェットだけは、単独では食べないので、

いなばのとろ鰹混ぜてあげてます・・・・・。


フードジプシーになったので、新たに買ったストッカーがこれ。



 


なかなか良い感じです!

うちの裏番長しまじが、おなかが空いたのに気が付いてくれない時・・・・


 


とりあえずフードストッカーをぶちのめしてみる!!ヽ(`Д´)ノ

をやってくれちゃいます・・・・。(;´Д`)


 




それ、やられるのは、中身の見えているプラのやつだけなので、

今回、中身が見えなくて、置き場所に困らず(重ねられる)、密封、見た目で、

野田ホーローのストッカーにたどり着きました。


楽天でも売り切れ続出で、6個買うのに、2店舗ハシゴしなくちゃダメでした・・・。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事



フードのお気に入りが決まってストッカーが余っても、

これなら味噌入れとか、漬物とかに使えそう。

ちょっとお気に入りです(*´∀`*)


 


←最近食欲が戻りつつあります。





さてさて、

先日畑の資材を買いに行って、ついついお持ち帰りしちゃったものが・・・・。


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

 


シイタケほだ木ww


ついついお持ち帰りするものでもないんだけど、

鍋シーズンだし、シイタケよく買うし。

しいたけは高いし!!ヽ(`Д´)ノ

で、ちょっと計算したら、種菌付ほだ木のほうが絶対安い!

このクヌギから種が無くなっても、種菌を買ってくれば、

もう一回くらいできそうな気もするし~~~


なわけで、シイタケまで育てることになりましたw


 


 


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ←肉厚でおいしいよ~


 


土がだめで、死んだかと思われたカシス!!

掘り上げて植木鉢で様子を見ていたら・・・・・


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事



まだ生きてました!!(;´∀`)


良かったぁぁぁぁっぁ


 





category:   猫 腎不全

セカンドオピニオンを終えて_猫の腎不全  

しばらく間が空いてしまいました・・・・(;´Д`)


先週末に、無事にセカンドオピニオンを済ませてまいりました!

でも、さすがに赤坂は遠く。。。。。。

朝7時出発の、帰宅は夜8時・・・・。

ちょび氏共々、我々もぐったりしてブログを書く気力すらなかった・・・。


 


しかし、いろいろなことが分かりました。



腎不全と言われたちょび氏の腎臓・・・・どのくらい機能しているんだろう・・・?


それを調べる手段は、尿比重。

近くの病院では、なぜか尿検査をしてくださらず、

血液検査だけで腎不全だと言われたのです。


で、スタッフさんのたくさんいる病院で、やっと尿検査。

もちろん膀胱穿刺で新鮮な尿を迅速に調べてもらいます。

近所のかかりつけ病院が尿検査をしたがらない訳も少し教えていただきました。

一人の先生では大変~ってことなんですって。


 


そしてわかったことは・・・・。


 


ちょび氏の腎臓、まだ25%くらい機能しているらしい。


 


25%って聞くとびっくりしますが、

猫の腎臓って、1/3が機能していれば、通常の生活ができるそうな。

逆に言えば、ちょび氏のように1/4にならないと症状は出てこないのかも。


この25%機能している状態は、腎不全というより、腎不全一歩手前の状態ってことらしい。

その話を温和な先生がにこやかに説明してくださった時には、

もう天国にいるような気分でしたわよ。


ただし、このまま今の生活をつづけたら・・・・・。

残った25%の腎臓はフル稼働で、どんどん機能しなくなるだろう。

なので、まずやらなくてはいけないのは、食事の改善!


腎臓があまり働かなくていいよう、リンの少ない食事を食べさせること。

あと、食べない=体力が落ちる=腎機能弱まる。

しかし、リンの少ない食事はあまりおいしくないらしく・・・・・。

食べたがらない時はとにかく何でもいいから食べさせる!

ちょび氏、デブでダイエットしろって言われてましたけど・・・・。


「全然太ってませんよ~~

この子は骨格がしっかりしているから、どんどん食べていいです!!」


ヽ(゚∀゚)ノ


ちょび氏、よかったなぁ~~~(デブじゃないけど、もっちり君)


でも、リンは体にはよくないんじゃ?

その腎臓で処理できないリンを流すのが水だそうです。

水をたくさん飲んで、たくさん排出することがいいらしい。


後は皮下輸液&静脈輸液


食欲が落ちたら、すぐに病院で静脈輸液

今の状態でも、3日くらい続けて静脈輸液をして流したら、

血液検査のBUN(尿素窒素)とクレアチニンは正常範囲内に戻るんじゃないかと。


一度試してみようかな・・・・。

自宅でやる皮下輸液も効果が見込めるらしい。


 


今のところ、ちょび氏はよく水を飲むので、

今後かかる主治医の先生と相談しながら、前向きにやる方向で考えています。


 


今回の病院では、午前中にちょび氏だけ預けて、

徹底的に検査してもらったのち、担当医と超有名医師と面談がありました。

診察室は3つしかないのに、私たちが遠方からきているからなのか、

1時間以上、診察室を貸切状態で、いろんな病状の説明のほか、

皮下輸液のやり方、(実際にやらせてもらった)。

食欲のないときの高カロリー食の強制自給のやり方。

自宅近くの病院でこちら先生と連携してくれそうなところの検索など。

本当に頭が下がるほど丁寧に見ていただき、指導してもらいました。


1日がかりでの移動で、ちょび氏の負担がすごく気になったけど、

行ってよかったと思っています!!






ちょび氏・・・・・・・

午前の診察の後、結果が出るまでバックヤードのどこかに置かれていたらしいんですけど、


 


「この子、かわいいですね~~、ちっちゃい声で鳴いてました」

って女医さんに言われてたw


 


(;´∀`)

体に似合わず、かわいい声なんですよw

心細かったのよね。


 


先生たちの診察が終わったら、そそくさと台から降りて膝のり。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


そりゃ、不安だったでしょう。

でも、よく頑張りました!!


最後に、病院の先生からよく頑張ったチーフを巻いてもらい記念撮影!


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


あら?後ろ向いてますけど?(;´Д`)


その後看護婦さんにちゃんとかわいく撮影してもらいましたw

この病院の方針で、来た子は全員写真を撮るらしいよ。

カルテに、飼い主と一緒の子を張っておくのかも・・・?


これだけ混んでいたら覚えるのも大変だから、それも一理あるかも。


 


そして、もう一つ、今後外科手術が必要になるかもしれないという、

結構な大きさの石も発見!!(;´Д`)

腎臓にストラバイトではなさそうな、シュウ酸カルシウムの結晶らしきもの。

そしてそれがいくつかはがれおちて、膀胱内にもあること。


もしかしたら、ちょび氏の腎不全は、この結晶が尿道に詰まり、

腎臓を壊したのかもしれないと。


ストラバイトは溶かして出すことはできても、

シュウ酸カルシウムの石はできてしまったら取り出すのは外科手術しかない。


今後はちょび氏がトイレに行ったらストーカーのように覗き見て、

たくさん出てるかどうか確認しなくては!

もし、量が少ない、頻尿、血が混ざる、ような症状が出たら、

即刻病院で手術になるかもしれません。


 


今まで、病院に行くことでストレスを与えるのを避けてきた結果、

健康診断を怠ってきた私たちが悪いんですが、

これからは血液検査、尿検査は定期的に見ていかないといけない。

静脈輸液などはどこの病院でも大丈夫らしいので、

行き来や時間を考えると近い病院がいい。

でも、検査、手術はある程度の機材とスタッフのいる病院。


田舎に住むということは、病院も使い分ける&飼い主も勉強が必要だということね。


 


ちょび氏が手遅れになる前に見つけられたのはよかった。

改善されるかどうかはまだわからない。(今朝も吐いたし)

でも、セカンドオピニオンを受けたことにより、

何をしなくちゃいけないのか、よく学びました。


 


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


病院から4日経過しましたが、少しずつではありますが、

食欲も戻りつつあります。

小さいお皿にスプーン一杯程度のいろんなフードを、

ずらっと並べて、「さぁさぁ、どれでも好きなものをどーぞ!!」

的な、小皿料理店風にやってますw


一番人気は、



少量しか食べられなくても、高カロリー。

もちろんphコントロールしてくれる食事です。



これもよく食べてくれます。



一番具合の悪いとき、よく食べてくれた。

最近は今一つだけど・・・。


その他にも3種類くらい、その日の気分で小皿料理店メニューいろいろ変えてやってます。



$田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事


で、なんでしま君が食べてるんだって話は、スルーでお願いします(;´Д`)

ちょび氏が食べなかったものは、この子が喜んで片付けてくれますw


 


 


 


膵炎の可能性もあるので、その検査結果が出次第、

ご紹介いただいた病院で長いお付き合いになる予定です。



赤坂の病院、とても素晴らしい先生たちで感謝です。

ご紹介してくださったWさん、ありがとうございました。

その他にも、同じ病気で今年猫さんを亡くしたばかりの方からも、

たくさんフードがあるからお送りしたいとか、

本当に心温まるメッセージをいただきました。

ありがとうございました。

ご心配頂いて、いろいろ情報提供してくださった方々、

本当にありがとうございました。


ちょび氏と私たち、これからも頑張ります!!


 



 


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ←台風の避難とガード、午前中にやりましたぁぁぁ

 









category:   猫 腎不全

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop