田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »  病気
カテゴリー「  病気」の記事一覧

ひさびさ嫌なおじさんに会った話  

しばらく、きなこの里親募集がTOPに出ます。



kina9.jpg



超甘えん坊のアビシニアン、お見合い希望の方は、

いつ里からお問い合わせください!


 




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→明日は抜糸・・・このかわいい金太郎姿ともおさらば~


 


 


いやぁぁぁ、久々に、がっぺむかつくおじいさんに会いました。

そいつが医者だというので、なおさらむかつくのよね~~


8月に人間ドック受けまして、

ここの所、運動の成果もあり、ほほAで毎年完結していたんですが、

(おととしの乳がんは別・・・・・・)

今年は、久々に胃のレントゲンでGもらいました(;′Д`)ノ

っていうか、昔から胃にポリープはあるんですよ。

良性で問題ないと言われていましたし、ここ何年も検査で引っかからなかったのに・・・

久々に写ったか、画像診断する人が慎重だったか?

で、やっぱGはスルーできないし、追試をしてみようと思ったわけですよ。


田舎に住むと一番困るのが病院。

地域の基幹病院が遠い・・・・・。

うちらのあたりでは、小田原市民病院か国際福祉大学熱海病院。

小田原市民病院は子宮がんの一年定期健診に毎年行っていますので、

慣れているといえば慣れているんだけど。

もしより近い熱海の病院が良かったらそっちでもいいか?

って思いから、お試しで胃カメラの追試を熱海の病院で受けることにしたんす。

(前置き長い・・・・)


 


9時からの診察だっていうので、初診だからちょっと早めの8:40着。

無事に受付済ませて、消化器科の前で待つように言われまして。


おっ・・・?消化器科の患者さん少ない!

今日はラッキー。4番目だね


 


ほかの診察室からはひっきりなしに番号が呼ばれるのに、

消化器内科はしーん・・・・・・

隣の椅子に座る男性のいびきがうるさいくらい。

こりゃ、消化器の先生来てないな・・・・と思い始めたら、

やっぱ、ほかの患者も「せんせーきてねーんじゃね?」みたいなこといい初めまして。

そんなこんなで10時、やっと診察始まりましたよ。


一番目から順番に呼ばれますけど、私4番のあと誰もいない~~

この先生、きっと午前の患者が少ないと見越して、

遅くやってきたような感じがする・・・・・。


でも、一人ひとりの時間が長いんので、きっとちゃんと診ているんだと思う。


(というのが勘違いということは後でわかる)


 


で、11時にやっと呼ばれまして、


すんげー、おじいさんでした・・・・。

人間ドックの病院から紹介状とレントゲンを持参していますので、

その紹介状を見ていて・・・・・・

カルテに、「人間ドックから」って書くのに、右手人差し指だけで打ち込むのに2分かかってた。

まぁ・・・・いい、それはしょうがないよね。


でも、時間がかかっていたのはこれが原因か・・・?


まー、詳しく検査ってことだと胃カメラになるけど、それでいいんだよね?

はい、お願いします。


じゃ、いつにする?いつでも空いてるよ。明日の午前中?

すいません、明日の午前中はだめでして・・・・・

じゃ、水曜の午前中。

すみません、毎週水曜午前は・・・・・

じゃ、翌金曜!!(。-`ω´-)

えーーー、金曜は・・・・・(;′Д`)ノ(なんで私の予定が入っている日ばかりピンポインツ)

じゃいつがいいの?早く決めて!?

できれば、月火、木土がいいんですが。

無理!。そこは来月までいっぱい!!


なんか、いつでも空いてるって言いながら、

水曜金曜以外はいっぱいらしいんですけど・・・・?どういうこと??

結局、金曜は用事あるんだけど、そこしか入れるところがないらしく。

前の用事をキャンセルで入れる他なかった・・・。


しかも逆切れしてて、イラチになってるし。。。。

たったこれだけの会話で、私的には「こいつ無理ぽ」

病院選択間違ったわぁ・・・・激しく後悔


 


しかも医者らしい会話一つもないから、

一応レントゲン診断を聞いてみたら、


「言えるわけないじゃん、そのために検査に来たんでしょ?」鼻笑。


 


ヽ(#`Д´)ノ


 


レントゲンの所見ぐらい言うだろ?普通???

そのためにワザワザ紹介状と一緒に持たされたんだから。


 




一応胃カメラと、その後の病理検査結果を聞く予約を取らされましたが、

受付に行って速攻、医者チェンジ!!

看護婦さんも慣れているのか、

「すいません、また失礼がありましたか?あーいう先生なんで」と・・・爆

慣れている・・・・ww

で、病理検査結果はその日の午後に違う医師が対応しますと。


結局、消化器科の外来が空いていたのは、

私のようにチェンジの患者が多くて不人気だからだね。

しかも、9時からの診察に平気で一時間遅れてくる・・・・。

態度は驕り傲慢自己中以外の何物でもなく、

それが医者だから許されるのだと思っている。

今は患者も賢くて、医者や病院を選ぶ時代。

こんな片田舎だからやっていけるけのだろうけど、

都会でこんな医者、速攻に首になるだろうよ。

病院だって有名医師や有名大学病院でなければ苦しい経営の時代。

爺さん医師はいまだにバブル、医者は神だと思っている。


もし、検査結果に異常があったとしても、

この医者に命を預けるのは無理。

そんな感じで、患者を逃していることに気が付かないんだろうな、一生。

この医者がトップの消化器内科ってことは、実力も知れている。

態度悪くても腕がいいなら、厚生年金病院の整形外科みたいに患者がいっぱいいるだろうよ。



なわけで、久々、むかついても反撃できない人間に出会いましたとさ。

ブログで吐き出して溜飲下げ~の。


 


あっ、思い出した。

もいっこむかつくことありました。




最近、ニュースでがんは不治の病じゃなくなるって話がありまして。

なんでもがん細胞だけ食べつくすなんかできたそうで、

もうすぐ人間での臨床実験らしく、

末期のがん患者すら完治するという・・・・・。


ほう~~~~!

自分でガン体質ってわかっているので、これはうれしいニュース。


そんな折、各社で「がんと診断されてからでも入れる保険」が販売開始。

時代に合わせて先取りしてるね!

今までは絶対に無理だと思っていましたからね。


で、楽天のガンでも入れるやつに申し込みました。


三日後


申し訳ないけど、あなたは無理。


という通知が来ました・・・・・。


ヽ(#`Д´)ノ


 


じゃ、がんと診断されてからでも入れる保険とかいうネーミングだめじゃん!!

ヽ(#`Д´)ノ

ヽ(#`Д´)ノ

ヽ(#`Д´)ノ





みなさん、健康には注意しましょうね~~~( ´∀`)


 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→再来年の薪準備が遅れてるよ・・・・。

今週末はやっと天気がよさそうなので、片づけるよ。


 


 




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→フェリウエイ効いてるかも。


以前ブログで、フェリウエイ使ってみたら?

と教えてもらって、それは何ぞや?と調べてみたら、

どうやら猫のストレスを緩和させる香りを出すものらしい。


 



 


これをリビングに設置してみました。


ちょびし、ちょっと食欲減退して尿比重地が1.026まで下がっていましたが、

食欲が戻り、1.029まで回復。


しまじ、リビングは早足で通過しかできなかったのが、

リビングでみんなと一緒にご飯を食べ、窓から外を見られるように。


ミカは、きなこのゲージにより近づけるように。

リビングでいつものように遊んだりできるし、今まで以上に人に甘えるようになりました。


肝心のきなこは・・・・・。??

効いているのか効いていないのか・・・・?(;′Д`)ノ

旦那に言わせると、「聞いているからこの程度」って言ってますw

まだ野良の時の飢えを思い出させるのか、食欲が旺盛すぎて、

ご飯待ちができません・・・・。ww


 


そういえば、しま君もミカも子猫の時は腹っぺらしだったな~~

ちょび氏だけ、飢えた経験がないからいつまでも待てる子なんだな。


 


一雨ごとに秋になってきた今日この頃、


140911-1.jpg

猫が丸くなるのもうちの風物詩です。


 


 

140911-2.jpg

ちょび氏は四角……( ´∀`)

箱、小さいよw

スポンサーサイト

category:   病気

乳がん検診の結果  

去年8月にGとか言われた乳がん検診・・・。


 


 


やっと、確定診断が出ました。


結果は・・・・・


 


 


グレー(゚∀゚ ;)タラー


 


ほんと、よくわからないんだそうです。

悪いものもあるし、いいものもある。

一概にガンだ!とはすぐには言えないってことらしいっす。


幸いに、早期の状態の病巣で、大きさも4mm

摘出するか?

でも、もしかしたら前回の針検診のバコラで、全部吸い取っていれば、

病巣自体なくなっているかも。


ってことで、再度エコー。


 


そしたら、やはりバコラで全部取りきっていたらしく、 無くなってた。


 


ちらっと読んだブログで、バコラとかすると、

がん細胞が広がるとか言う仮説もあるらしいのだが、

そういう心配は全く無いですとおっしゃってました。


 


なわけで、長くもやっとしていました乳がん検診は一段落。

自分の中では良い結果だったと。


今後は半年検診を毎年続けないとダメなんですが、

そうしていれば、早期発見、早期治療できますので、

最悪の手遅れになる心配が少なくなります。


 


それにしても一番びっくりしたのは、

やっぱ、乳がん専門の病院は混んでる!!

でも、以前、とんでもない医者の診断を受けたこともあり、

きちんとした技術者のいる病院でないと、乳がんの検査は難しい。

今回、バコラがちゃんと病巣を吸い出しているのも、いい技術者がいるからだし。



すごく若い人も検査に訪れていて、

20人に一人と言われるのは、あながち間違いじゃないんだとおもう。

やっぱ、乳がんは怖い病気なので、


みんな検診受けようね~。


 


 


ブログランキング・にほんブログ村へ←ほっと一安心。


 


引き続き、にゃんこの里親募集よろしくお願いいたします。

リンクもしていただけると助かります!

category:   病気

バコラ生検受けましたぁぁぁ  

毎日毎日睡眠不足です・・・・・。


現在、ありえへん・・・・・というくらい仕事が立て込んでます。

この状況は、なかなか無いですよというくらいぱつんぱつん。

子供の頃は前髪ぱっつん。(?)


 


そんなに忙しいのに、毎週のように1時間半(往復3時間)かけて、

旧家のあたりの病院へ通ってます。(゚∀゚ ;)タラー


去年夏の頃に、人間ドックの乳がん検診がGだったもんで、

毎年見てもらっている聖マリ系列の乳がん専門のクリニックで、

今年も見てもらうことにしましてん。


予約入れたのが9月で、希望の時間が取れたのが12月ww

なるほど、20人に一人が乳がんになるだけのことはある。

混みすぎだっちゅうねん。


私の場合、子宮がんとか女性ホルモン系のガンにかかっているので、

5年ほど前から定期的にここで検査してます。

1回、マンモトームする針生検まで行きましたが、その後は問題なく順調にクリア。


 


駄菓子菓子、

今年はちょっと様子が違ったようでして、

初回のマンモグラフィーはクリアしたものの、エコーで引っかかる。

その場で細胞診となりました。


12月だったため年をまたいで1月中旬、

4年前のマンモトームでも何も出なかったので、お気楽に検査結果を聞きに行ったならば、

「悪いものが出ました」と・・・・


マジかよ~~~。(;´Д`)ノ

またですかと。


さすがに子宮は単独の臓器。

転移さえなければ切って終われるほどガンの中でも楽なもの。

しかし乳がんは骨や頭に転移するとかいう、半端な知識は持っている。

子宮体ガンの比ではない位やな気分。。。


その日だけどーんと落ち込みまして、ちょっと泣いた。


 


しかし、落ち込む間もなく仕事と検査に追われてます。

先週はMRI


乳がん検診のMRIのベッドが思わず笑えたww

うつ伏せになるんだけど、乳の部分に穴が二つw

顔の部分にも穴があいてます。


乳がんのMRIの場合、造影剤を使わないとよくわからないらしいのだが、

ぜんそく認定されたのが去年だったため、使ってくれなかった・・・。

最近発作らしい発作もないので大丈夫だと思ったんだけどなぁ~。

結局わからなかったらお金と時間だけ無駄になる。


 


 


んで今日、最後の針生検のバコラ受けました。

以前のマンモトームは、事故があったので大変だったけど、

バコラもなかなかどうして・・・痛いっす!!ヽ( `皿´ )ノ

ドリルの音や吸い出す音が気持ち悪いんだけどね~。

でも、バコラ自体は20分もかかってないと思う。


生検まで行って何もないってことはないと思っていたら、

そのまま無罪放免になることもあるらしい。

ってか、グレーゾーンだったらそのまま経過観察になるのかな?

それもなんだかなぁ・・・・だけど。


結果がわかるのはさらに2週間後。

今まで仕事に集中したくて、余計なものは見ない、聞かないことにしていたんだけど、

最後の検査を受けて少し余裕が出てきたもんで、

今日は、ちょといろんなブログを読んでみました。


したら、皆さん元気だし、バコラで無罪もありえるんだと。

ちょっと元気が出てきた次第です。

もし悪い結果が出たとしても、すぐに手術ってことにはならないみたいだし。

仕事も去年からいいパートナーが出来たので安心だしね。

いろいろお金がかかるので、仕事はガッツリ頑張ってます~。

あー、自分前向きww




ブログランキング・にほんブログ村へ←早くスッキリしたいぞよ


 


こいつらに癒される~~。


田 舎 暮 ら し de 東 京 仕 事

category:   病気

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop