田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »  カーテン
カテゴリー「  カーテン」の記事一覧

お勧めのカーテンやさん  

明日は入灯式!(・∀・)


 


るんるんるん♪


 


なわけで、寒い寒い。。。

寒いけど全然OK(・∀・)

ストーブの暖かさを体感できる~~~。


 


そして、明日はカーテンの詳細決め作業もあります。

すべての窓の採寸&生地決めします。

すでに一回、メーカー巡りにおつきあいいただいてますから、

品物はほぼ決まっていますけど。


 


カーテンやさんは、私のネコブログからとワタケンのビジネスメルマガから、

夫婦と知らずに、双方と仲良くしていただいていました岡田インテリアさん


1206-1


とにかく仕事が丁寧です。

間違えの無いように、品番をきっちり確認。

こちらが間違ったことを聞いても、ちゃんと返事が返ってきます。

仕事の仕方が真摯ですね。好感度アップ。


こちらもちょっとお安くしていただいたようです・・・。(゚∀゚ ;)タラー

ありがとうございます!!


大工さんには、カーテンレールを美しく納めるよう、木工事をお願いしています。

どんな風に仕上がるのか・・・・

大工さんとカーテンやさんのコラボ、楽しみです。


 


 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ←最近、IH用の鍋に悩んでます・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←明日いよいよ入灯

スポンサーサイト

category:   カーテン

tb: 0   cm: 4

狭小廊下をかっこよく見せたい!  

昨日、家ブロガーさんの写真で、

立派な大黒柱を見てふと思い出しました。


 


昔、母に怒られると、柱に縛り付けられまして・・・・。

着物の着付けようのひもなんで痛くも何ともないんですが、

母親がおっかなかったので、わーんわーん泣いてました。


でも、しばらくすると緩んで外れちゃうんですよね。


 


泣きながらも、「しまった!」と思った私は、

もう一度自分で縛り、柱につながっているのでした・・・。

まぁ、後ろ手に縛るのはうまくいかないんですけどね。


しばらくして母が来て、

「なんだ、外れているじゃない」と迷惑そうに言っていたのを思い出しました。

子供の頃から、めんどくさいやつだったみたいです・・・・。


 


おはようございました。


 


さて~~~~。

久々の家ネタです。


うちには細ーーーーーーーーーい・・・・・

めっちゃ細ーーーーーーーーーーーーーーい廊下があります。


ドンくらい細いかというと、幅780

大体、人の幅がw600位ですので、もうギリ一人前です。

二人ですれ違うことは出来ません・・・・

酔っぱらってふらふらしたら、壁が介助してくれるというメリットはあるけど。




先生、ここで経費削減していたか・・・・・。ちっ

まぁ、通過するためだけの場所ですから、いいのか・・・・・

今の家の廊下も、そのくらい細いしね~。


 


んで、狭い通路の照明がDL2灯。

まぁ、普通です。

最近、この狭小廊下が普通なのが気になってまして。


 


 


 


 


 


何とかならんのかいヽ(`Д´)ノ?


 




ありきたりのDLじゃいつまでたっても普通の廊下。

出来れば狭小廊下でも、旅館のように風情を出したい。

で、無い知恵を絞って考えまして、


雰囲気のあるブラケット照明にしたらいいんじゃない?(・∀・)




 


こんなの好き~~。といそいそとメール。

したらば、狭小廊下ゆえ、出っ張るのはまずい。

狭小が、さらに狭小・・・・・・。人が照明器具にぶつかって危ないと。


(゚∀゚ ;)タラー


さすが狭小はブラケットすら付けられないと。

小さい物を選べば照度が足りないとか。


 


 


そして結局、DLになったんですけど。(´・д・`)

ダウンライトの位置を、片側に寄せてもらいまして、

壁を照らすウォールウォッシャー風にしてもらいました。


 


1020-1


 


名付けて「ピクチャーロード」( ´,_ゝ`)プッ

(CGに原因不明の反射が出て、汚くってスイマセン・・・)


 


まぁ、どのくらいの効果があるのかはわかりません。

でも、小さい絵を飾ったりして、ちょっとは狭小さを目立たせなくしたい。




照明って、全体を煌々と照らすと味も素っ気もないんですよね。

暗いところ、明るいところを作るのが素敵なんすよ。

うちの廊下狭すぎるから、偏らせても、暗い明るいが出るかどうか・・・・


と言うわけで、狙い通り雰囲気良くなるかなぁ~。


 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ←狭小廊下に驚いたらポチッと


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←コンボクッカーと深めのオーブン2つ欲しい!


category:   カーテン

ハニカムブラインド  

昨日、湯河原の人に「ぜんそくになった」と話しましたら、

「自分、湯河原に来てぜんそくが治りました」と言われて、

なんだかうれしい気分ですw


やはり空気も水もいいところに行くのは楽しみですね。


 


 


今週火曜日に、カーテンを見に言ってきたんですよ。

ある程度どんなものを入れるかによって、

カーテンレールの付け方、下地材の入れる入れないを決めなくてはいけませんので。


で、普通は個人でショールームを見に行くのでしょうが。。。。。


贅沢にも、カーテン屋さん直々につきあってもらって、

ショールームまで車で連れて行っていただくという、

至れり尽くせりの見学をしてきました。(*>▽<*)


もちろん、知り合いということもありますが、

岡田インテリアさんの売りは、親切・丁寧がモットー。

リピート率がすごいというのもうなずけます。


一番に決めるのは、縦型ブラインド(バーチカル)

リビングに一カ所、大窓があります。

なるべく全開にしたいので、すっきり見せる縦型がいいかな~と。

庭からウチの中をのぞくのは、かなり難しいので、レースもいらない。

緑がわーーーーー!!とある全面開放型の窓にしたいんですよね。

夏の暑いときだけ、縦スリットのように見えるのも素敵だなぁ~。


 


タチカワのちょっと和風な柄が最初は気に入ったんですが、


0916-2


こうしてみると、縦型に横柄ってどうなんだろう・・・・・?


 


逆に、ニチベイのアルペジオのちょっと柄入りは


0916-3


そんなにうるさく見えないね。


 


 


もしくは、まったく柄無くプレーン。

それが一番安いんだけどw


 


それ以外の母屋の窓は、履きだし以外すべてロールスクリーン。

こだわらず、シンプルに行こうかな。

でも、よく考えたら、ウチの場合、猫脱走防止のため、

上が開くタイプの窓なんだよな・・・・・・。

ロールスクリーンも全開にしないと、窓が開けられない。


ん~~~。また思考しなくては。


 


 


母屋の掃出しは後2カ所。

リビングはどうするか・・・・まだ迷い中。

最初はバーチカルで大窓と合わせようかとも思ったんだけど・・・・

ストーブ周りなので、もっとすっきりさせたいかも。


寝室は普通のカーテン。

ただカーテンレールだけ、アイアンチックなもの。


0916-1


トーソーのレールはものがいいらしいですよ。

こんなものかわいいよね~。


リビングの掃出しも、これのシングルで良いかもしれないなぁ~。


 


 


カーテンやさんが一緒なので、

「これはお得商品よ。物はいいのにお安い」とか、

「ここのブランドはこれがいいのよ」とか、裏情報を教えてもらえます。


 


そして、当初から仕事部屋はこれにしようと思っていた、ハニカム。


index_pls


窓自体が小さくなったので、思い切って仕事部屋すべてに付けようかな。

一番安いメーカーはメカにトラブルが多いらしいので、

一応、最初にお見積り頂くのは、ルーセントホーム  (だったと思う・・・?)


0916-4


コードレスで、上も自由に開けられるタイプがあるんだよね。

これは便利。

あと、ロールスクリーンより、上に付くメカが薄い。

よってすっきり。


 


母屋には、ストーブがある冬は暖かく、夏は開放的にいけるけど、

仕事部屋は、エアコンのみでの温度調節。

で、ハニカムでエコに外気温を遮る工夫をしようかと。


白の透け具合が、和紙みたいできれいですよね~。


 


 


カーテンの打ち合わせも、キッチンの打ち合わせも、

「いいもの作りましょう」という気持ちが伝わってきますので、

話をしていても楽しい。

アイディアもすぐに出してもらえるので、

こっちの迷いもすぐに解決してくれます。


 


頼りになる内装屋さんたちです。


 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ←ぽちりとおひとつよろしくです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←ストーブ書かないと。

category:   カーテン

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop