田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »  不動産
カテゴリー「  不動産」の記事一覧

家賃値下げ交渉  

うふふ


言ってみるもんだ。

うちってば、マンションを貸しているのに、自分は借家住まいです。

家賃は・・・・かなーり高いです。。。

自宅兼、事務所@2人分ですからしょうがないのですが。


曰く付きの引っ越しをして来てから、もう丸2年もたちました。

更新時期が来たものですから、家賃の値下げ交渉をしてみました。


1.隣の豪邸が、敷地際まで建ったため、採光が悪くなった。(ちょっとだけね)

2.地デジの写りが悪い(3月から5月頃の強風の時だけなんだけどね)

3.近年の地価暴落によって、ペット可で家賃の安い物件が多く出てきた。

4.景気が悪い=稼ぎが悪くなる(実はワタケンは増えてますがね)


との理由をのたまって、2万くらい下げろと強気の交渉をしてみる。

内心はヒヤヒヤです。

今、引っ越す気はさらさらないですし・・・・。


Mリハウス「じゃ、値下げが大家さんに認められなかった場合は、お引っ越しもあり得ます?」

はじめ「いやぁぁ・・・・。そこまでは特に・・・交渉の余地はあるかなって程度で・・・しどろもどろ

Mリハウス「数千円程度の家賃の見直しはありますが、万単位での値下げは難しいと思います」


そーなんだぁ~。(´・ω・`)


で、2週間くらいたって連絡がありまして。


 


 


 


 


 


 


 


「家賃1万円値下げします」


 


 


ひゃっほう~~~♪(≧▽≦)




狙い通りの落としどころです。

本音を言えば、15000円くらいの値下げがうれしかったんですがね~。

まぁ、年間12万の節約になると思えばラッキーです。


にほんブログ村 住まいブログへ←( ̄m ̄*)

スポンサーサイト

category:   不動産

tb: 0   cm: 5

両手取引禁止  

穴吹工務店飛びましたなぁー。


関東圏のマンション事業はV字復活しようとしている矢先の出来事。

これがこちらまで影響しないといいけれど・・・・・。


闇不動産さんが書いてましたスーモのランキング。

関東編を早速やってみる。


おっ、うちのマンション、ランキングに入ってるやん~。

15位以内でないの~~w

希望路線ランキングは3位だね。


しかし、売るのはなかなか難しいね。

先日、ようやっと売却できたマンションも、タイミングを逃すとやばかったかもな。




先月、仕事の相方が興味深い記事を教えてくれた。

うちのマンションを売るきっかけのいきさつが、まさにこれじゃないかと。


不動産「両手取引禁止」の波紋


 


ざっと説明すると、

悪徳な不動産やさんは、値崩れをしにくそうな物件を

売りませんか?とチラシやDMなどで勧誘。

運良く引っかかった客に、相場より高い値を付ける。

で、売る気になった客を捕まえて、物件をおさえる。

そのまま塩漬けにして、しばらく放置。

しびれを切らしたオーナーから催促が来たら、値段を下げて

本来売れたはずの値段より、下げられて売られる可能性も。

悪質業者は、買い手と結託している場合もある・・・らしい。


なんで?そんなことしてんの?それのどこにうまみがあるんだ?

この記事が問題にしているのは、

売り手側も、買い手側も同じ業者が扱えるってこと。


売り手は高く売りたい、買い手は安く買いたいと、

利益が相反しているのに、同じ業者が扱っている。

そしてそのどちらからも利益がもらえる仕組みから、

同じ物件から、何度も利ざやを得ようとできるってことらしいですね。


たまたまうちの場合、

途中で賃貸の申し込みがあったりで業者を変えたから、

少しでも高値で売れたから良かったけど・・・・・。


民主党になって、この「両手取引禁止」の方向に向かうらしい。

ま、議論だけでなかなか前に進むかどうかは疑問だけど。

不動産屋さんは、戦々恐々なんじゃないだろうか・・・?


ユーザーには、いいことなのかな?

高い物件だから、手数料は安いに越したことはないけれど。

手数料が取れなくなったからって、物件の値段がつり上がると、

それもまた困るけどね~~。


 


にほんブログ村 住まいブログへ←株価上がりますように!

category:   不動産

tb: 0   cm: 2

関東のマンション事業  

むふふ。( ̄m ̄*)


 


9月にやっていた、マンション事業のコンペ。


2件とも取れた模様!!


 


 


ぐふふw

これから実施設計に入るので、

仕事はキット続くであろう。

だから、コンペの仕事は辛くてもやめらんねー。


担当者から

「取れました!ありがとうございました!!」


って電話がかかると、どんなに辛かったとしても一瞬で忘れる。


そして、また新規のコンペの依頼も入る。

今度は年末を挟むので、いやーんな感じですが・・・・。

年末年始だけはお休みしたいね。と念をおした次第です。


関東のマンション業界がV字回復の兆しがあるとか・・・・。

そんな話を聞いたからか、すこんすこんと仕事が舞い込む。


 


フリーランスは、次の仕事が埋まらないと、やっぱ不安になります。

とりあえず、来年1月まで埋まったのでほっとしました。


あとは、先月末プレゼンした事業が取れるといいな。

これが取れたら・・・・・・

しばらく建て直されることのない、公共の建物なので、

きっと自分達の実績として申し分ないんだけどなぁ~。



にほんブログ村 住まいブログへ←おしちくれ

category:   不動産

tb: 0   cm: 2

引っ越しトラブル -1年半経過-  

いやぁ~~~。


世の中には困った会社があるもんだ。


 


この家に引っ越ししてきたのが1年半前。

以前から自宅兼事務所だったため、荷物も多く、

当然引っ越し業者に頼んでいた。


その引っ越しが最悪でして・・・・・。


 


あらすじ


引っ越し当日に引っ越し屋が来ないというあり得ないことが起きる。

しかも、当日来れないことをシカトしてやがりました!

こちらが方々電話してやっと連絡が取れたわけで。

んで、当日人数が集まらなかったので中止だと・・・・・。


で、翌日来たんだけど、男子4人のはずの引っ越しが、

男子2人の女子高生アルバイト2人という数・・・・。

引っ越し終了予定時間に遅れること4時間・・・

疲労困憊したところで、すかさず引っ越し代金全額(247000円)を請求される。


ぶち切れて、後日話し合いだ!と言ってから2週間後くらいに、

やっと担当者が現われて謝罪をしてくる。

その時点の請求金額は20万ほどだっただろうか?


それから話し合いをして10万支払ってくださいと言ってくる。

こちらは契約不履行で、慰謝料請求したいくらいだとはねつける。


後日、3万だけ払ってくれと言ってくる。

こちらはあくまでも払う意志のないことを強調。

ダッ○は社内で話し合うといい、それから1年半が経過している。


他ブログにも書いてますので、詳しく知りたい方はどぞ。↓


史上最悪の引越し その1


史上最悪の引越し その2


史上最悪の引越し その3


 


 


 


という、あり得ない常識のない、会社がありまして、

社内に持ち帰り、調整すると言ったきり音沙汰なかったのに、

先日いきなり


債権債務残高確認書


なる物が届きました。

金額は、当日やらなかった工事まで入れ込んで、

最初に営業さんと結んだ金額の満額でした。


 


ふーん。('ェ')y-~

おかしいだろ??今頃全額請求するつもりかい?

でも、小さい字で「本状は貴殿に対する支払いの請求ではありません」

と書いてある。


意味がわからん。


で、引越しの当日にも電話で相談した会計士さんに見せてみる。



「決算か監査のための残高確認ですね。

まだ内部処理していないようですね。粉飾決算だ(笑)

貴社に対し債務は一切存在しません。と書いて返信してください」



なるほど~~。

やっぱし、現場の担当者たちは逃げたんだなぁ~。

社内でも未処理扱いだったんだね。

やっぱ、ひどい会社だわ。

でも、私ら素人にしてみたら、いきなり債務残高とか言われたら、

どーしようかと思うけど、

こうやってすぐに解決してくれるプロが身近にいると助かります。


精神的には相当辛い引越しでしたが、

相当勉強をさせていただきました。


引越し屋も、シーズンと会社は選ばなくちゃいけませんね。



にほんブログ村 住まいブログへ←( -ω-)y-~

category:   不動産

tb: 0   cm: 2

マンションはまだまだ建つ?  

やばいっす~~。


 


9月の仕事・・・・・


 


ぱんぱん!!(´゚∀゚`;)


お盆休みも無かったのに、シルバーウィークも無し?!

ってか、シルバーウィークって、いつからそうなったの?

どうしても、爺さんの休日に思えてしまうんだが・・・・。(婆さんでも可)


 


民主党の圧勝から、公共事業の建設がヤバメですね。

うちも、官庁系の仕事が入っているから、この先どうなるのか・・・

私ら子供のいない世帯は、このままいくと絶対増税になるわけで・・・

働かないといけないわけで・・・・

なもんで、入ってくる仕事を、一軒残らず請けましたら、

とんでもないことになってしまいました。(´-∀-`;)


 




キャパオーバー気味で、いろんなことを忘れ始めています。

若年性アルツハイマーです。w


 


ちょっといい傾向なことは、この一年あまり動きの無かったマンション事業が、

今月に入って、どかどか動き出したこと。(たまたまかもしれないけど)


数年前に、高級志向路線に変更して、

坪単価のめっさ高いマンションばかり作ってきましたので、

今度はどういう方向になるのか、興味津々。

デペは有名どころなので、クオリティーはやっぱ高めだと思いますがね。

去年は同じ敷地のプレゼンが高層案だったのに、

今年は中層案、低層案になったらしい。

建築費を抑えて価格を下げる方向に向かっているものと思われます。

高層マンション建てても、入居者がいないんじゃ話しにならないしw

安いほうが今は売れるに違いないでしょうし。


 




不動産って同じような作りでも、時期が違うだけで数千万の差が出てしまいますしね。


不動産屋さんの「今が買いどき!」っていうあれは、

いつが今なんだかな?と時々思いますw





にほんブログ村 住まいブログへ今かな?来年かな?

category:   不動産

tb: 0   cm: 2

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop