FC2ブログ
田舎暮らし de 東京仕事 ホーム »
最近の記事

六方滝でコロナ鬱をいやしてもらう  

ぽかぽか陽気の3月連休。

本当なら楽しいはずの連休ですが・・・・・。

2か月ほど前は、まさか世界を巻き込む疫病になるとは・・・・。


 


うちは普段から引きこもり~~

テレワークというもの(?)を数十年前からやっているわけですが。

田舎に住んでいると、ちょっとそこまでが大自然だったりするわけで、

連休中に、ちょっとそこまで行こうか?ってな話で、

ついつい過酷なトレッキングをしてきました。


 


朝起きて、今日は少し運動しようか?

白銀林道くらいまで歩く??

そういえば去年の秋は、伐採木で六方滝に行くの大変だった。

そーなんだ、今は通れるかね?


なんて話をしていると、なぜか目的地が六方滝になる。


 


途中で後悔しまくることこの上なく、

誰が六方滝に行くって決めたんだ??

とお互いの責任押し付け合い。

とはいえ、2人旅ですから、立ち止まってお休みしようが、

腹が減ったとおにぎりタイムしようがいいので、そのあたりは楽。


 


 


行きの後悔を知る由もなく出発。11時20分

ハチ君のお見送り付き(いつものことだけど)


200322-1.jpg

 


公園の桜はもう過ぐ満開だ。


200322-2.jpg

 


白銀林道に出るまで1時間・・・・。

200322-3.jpg

もう引き返したい。


 


途中でお腹がグーグー!!

200322-4.jpg

おにぎりタイム。


 


去年10月のハキビスの影響で、

途中の道が無くなり、20センチほどの足場を、

落下防止のロープをつかみながら歩いたりする。


道なき道を行く。

頼りは右についているピンクのリボンのみ。


200322-5.jpg

 


先駆者が作った橋も流され(左にかろうじて残っている)


200322-6.jpg

 


最後の崖のぼりも、かなりシビアになってた。

以前は左から斜めに登るルートがあったのに、

直角に登るルートしかなくなってた。

ロープを離したら即死の崖を登ります。ざっと6~10M位ある高さ


200322-8.jpg

 


見えてきました六方滝!


200322-10.jpg

 


今年はこの景色を2人じめ!!

マイナスイオンたっぷり吸収。


200322-11.jpg

行きは過酷ですが、この景色を見たら忘れる~~


 



 


マイナスイオン浴びながらおにぎりタイムアゲイン。


200322-9.jpg

 


20分ほどリフレッシュしたのちに帰路につきます。

帰りの崖下りは、行きの上りの比じゃなく怖かった!

足場がなかなか見つからない崖をロープつかんで降りる。

高所恐怖症の私は心臓が縮みあがった。

旦那は平気みたいだったけど・・・・・。


 


帰り際にハキビスの残骸を撮っておく。

川じゃないところも水が流れたんだろうな。


200322-12.jpg

 


200322-13.jpg

途中、ここまで登ってくる人しか見てもらえない桜が満開。

200322-15.jpg

山には見たこともない大きなツバキの木もある。

庭木ではないツバキの木はびっくりするほど雄大だ。


 


帰りは1時間半ほどで戻ってきた。

合計4時間の旅。

ちょっとそこまでが、大変な旅になり、

今日は筋肉痛でロボットのようにしか歩けない。


 


ちょっと頑張れたのか、もう頑張れないのかはわかんないけど、

大自然の中にあると、ここのところのもやもやが吹き飛んだ。





最終日は義弟一家が遊びに来る。

猫大好き一家なので、ハチと銀はたくさん遊んでもらって幸せ。


こうやって家族が遊びに来るのも、本当はいけないんだろうが、

(22歳の甥っ子は夜中外出して明け方帰るらしい)

心配なのはしょうがないのだけれども、

若い子の危機感って押さえつけられないのかもしれませんね。

大人数の集まりではないし、お互いに自宅引きこもりワーカーなので、

一瞬の息抜きをお互いにしました。




世界は大変なことになっているし、

イタリアの首相や、ドイツのメルケル首相の演説は心打たれました。

日本のやり方は全然違うらしいから、

ピークは5月6月あたりらしいとのうわさ。

現在の自粛からもっと強い強制力のある待機に代わるかもしれない。


まだやっと3月下旬

科学者の皆さんに頑張ってもらって、

治療薬、予防薬ができるのを心待ちにしています。


 


私は引き続き、引きこもる毎日に戻ります。



スポンサーサイト



category:   湯河原ネタ

tb: 0   cm: 6

種まき&春庭&ニャンズとさようならみかんちゃん   

春~~~~~( ´∀` )
出かけたい季節なのに、出かけられない~~~

 
 
コロナのバカ野郎!!!ヽ(#`Д´)ノ
 
 
と言いましても、このあたりの観光地、

週末になると大渋滞なんすよ。

電車で移動しないから、皆さん車で遊びに行くんだね。
 
つーか、やっぱ遊びに行くんだ!!( ゚Д゚)
 
日本人はまだまだ緩い気もしますが、大丈夫なんかな?

うちはかなり深く引きこもってます・・・・・。
 
 
というわけで、春種まきしましたよ。
ちょっと古い種の福耳トウガラシとマー坊ナスは、

大事に温室にて発芽しろと念じてますが。。。

一向に目を出す気配はなし。
200320-16.jpg
この二つ、苗も種も手に入らなかった。

人気なのか、それとも、もう新しい品種が出てるのかな?
 
しょうがないから、ジャンボしし唐という品種を撒いてみた。
 
200320-9.jpg
枝豆は結局おつな姫をチョイスしてまった・・・・。

今年こそはおいしくできます様に。
あとは、バジルとオクラ。
ふむ・・・・・毎年同じレパートリー。

今年は面倒でソラマメすらパスしたよ。
後は苗で届く、接木苗シリーズで、トマト、ナス、キュウリ。
日当たりの関係上、これ以上は増やせないのが玉にきず。

夏野菜はやっぱ太陽が必要だもんねぇ~
 
今育っているのはつるなしキヌサヤ。
200320-10.jpg
雑草だらけの中、健気に育ってます~~

強風が吹き荒れても倒れない根性あるっす!!

ツルありよりたくましいのかしらん???
 
 
さてさてさて、移住してきて早9年がたちまして。

その時に苗を購入したフェイジョアが、めっちゃ育ってましてん。

9年前は何もかも小さかったので、余裕だと思ったスペースが、

周りもどんどん大きくなり、倒れるように育ってしまいました。
で、春を待って移植。(庭師さんが)
200320-12.jpg
新しい場所でも、桜やコデマリに押しつぶされそうだけど、

元気に大きくなってくださいな。
 
毎年恒例のクリローさんも株を大きくしながら花盛り。

200320-2.jpg
大好きなピコティーさんも元気です。

200320-1.jpg
しかし、ここ日当たりが悪すぎるので、この秋にでも移植しよう。

株を大きくしたいのねん。
 
桃の花が咲きそうです。

200320-7.jpg
ってか、この写真を撮った後は晴天だったので咲きましたw

去年はカラスにやられたのか?一つも口に入らなかったので、

今年は何か防御考えないとなぁ~~
 
アボカドはいろんなおうちに旅立っていきまして、残ったのは3苗。

植えるところはないし、外で越冬できたので、

大きい鉢に植え直してお外で育っていただくことにします。

200320-8.jpg
あわよくば受粉してほしいヽ(*´∀`)ノ
 
イチゴ畑も雑草整理、土を治して、

去年生き残った苗を植えました。

200320-13.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→今年もたくさん実をつけてほしいねぇ~~
 
 
ニャンズは一応皆元気です。
シマジは毛抜け時期で、毛玉が喉に詰まっている様子。

いつも食道の形をした毛玉を吐くんすよ。

200320-11.jpg
ブラッシングしてもした後のグルーミングがやばいのかも。
で、今朝は「毛玉スッキリん」を強制的になめさせたら、

超嫌がったくせに、「ん?おいしかったかも」みたいな感じでしたw
この手がうまく行ったらいいなぁ~~
とはいえ11歳、足腰の衰えは急速に進んでいるように思う。

夜間診療してくれる病院に、近いうちに行こうと思ってます。
 
ミーちゃんは相変わらずの夜だけ私を愛でなさい状態。

200320-4.jpg
昼間はお気に入りのおかんの布団の上で過ごし、

夜になっておかんがTVを見始めるのを待って、

定位置にすっぽり収まり、

手を休めると「撫でなさいよ~」と文句言います。

なかなかめんどくさいけど、家人もたまにしか会えないので愛でてますw
 
銀はこのところ調子が良い。

ハチ効果なのかなぁ~~?

2人でおもちゃを投げたら走り回り、

取っ組み合いもしょっちゅう。

少しやせてくれたらいいんだけどね。
昼間はオトンルームの箱に、2人でイン。

200320-5.jpg
呼ぶとちょっとだけ顔を出してくれますw
200320-6.jpg
 
ハチはもう元気すぎなのと、

誰でもすりすりするんで、超人気者。

佐川のおばちゃんの足の間を8の字でぐるぐるすりすり。

そりゃおばちゃんんもたまらず、「なんてかわいいのぉぉぉ~~」

と、昇天必須。
ヤマトのお兄さんも「か・・・かわいい・・・」って言いますw

あれかね?

野良で子供の頃から母親に育てられていない、

人間の手で育った子はこうなるのかね?

まぁ性格もあるんだろうけれども。
保護主さん所では、一番どんくさいって言われてましたが、

うちでは一番運動神経はいい!
ちょっと目を離すと、とんでもないところまでよじ登ったり、

ソファーを飛び越えるとか、あり得ないジャンプ力を見せてます。
もう少しおとなしくなってくれるといいのになぁと思うけど、

まだ1歳にもなって無いんだからしょうがないね。
 
タケちゃんはこの冬2回目の産卵。

200320-3.jpg
また5個卵を産みました。

おばあちゃんだけど、衰えを知らないわぁ~~

ペットショップのお兄さんは寿命30年くらいって言ってましたが、

50年は軽く行きそうな気がする。

私らが見送れる程度に頑張っておくれ。
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→亀は万年じゃ困るんだよ~
 
 
庭師さんから栗の枝っぽいのが届きまして。

200320-15.jpg
(写真左)
栗はよく燃えるし火持ちもいいから大助かり。
で、そのあと、半分腐った何かが届いた・・・・・。(右)

要りませんとはいえずに頂いたが、何かなぁ~

と思って割ってみたら(旦那が)

タモ系の何かだと思われる、いいやつでした!
腐ったところ以外で結構いい薪になりそうで助かりました。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→今年の薪消費は少なかった。
 
 
 
ちょび氏の実の妹のみかんちゃんが旅立ちました。

200320-14.jpg
ワタケンの友人宅に引き取られ、

特に娘さんによくなつき、娘さんに抱かれながら旅立ったそうな。
ちょび氏の家系は短命なのかなぁ~

みかんちゃん、13歳だったかなぁ・・・・・。

あの世で大好きなお兄ちゃんに会えます様に。
 
みかんちゃんの旅立ち→
その前後記事にみかんちゃんの保護やらその他があります。

 

category:   家庭菜園

tb: 0   cm: 7

黒豆を納豆にする  

おひさしブリーフヽ(*´∀`)ノ


 


すっかりさぼり癖ついてまったよ。

そんなに忙しいわけじゃないんだけど。。。。

引きこもり推奨の時代に突入しましたかなぁ~

常に引きこもり~の私めは、さらに引きこもってしまう・・・・。


ですが、不要不出の外出は避けてと言われていますが・・・・・

先週は、強行突破で家族旅行を新潟まで行ってきました。

マスクはもちろんですが、あちこち触らないとか、

一応消毒するとか、なんとなく気をつけて行ってきた。


普段引きこもりなのに、今外出!?

と同伴家族には突っ込まれましたが・・・・。



去年10月に喘息で入院しかけたんで、やっぱ今後はおとなしくしておきます。


 


さて、引きこもっている間にやったこと。


 


たくさんいただいた黒豆をどうにかするミッション

を決行いたしますた!!


うちのお米、新潟の農家さんからの直販でして。

10キロ3800円(安!)、送料1200円の合計5000円(普通~やや高)


いつもつき立て(精米したて)を送ってもらえるのでめっちゃおいしいです。

その米屋さんは、おまけに色々作っているものを入れてくれる。

今回は自家製味噌と黒豆でした。


で、黒豆のレシピを探しても、大体煮豆しか出てこない。


この大量の黒豆を煮豆にしても数年分???(;´Д`A ```

困ったなぁ~と思っていてひらめいた!

納豆にしたらどうだろう??

で、ググってみたら、レシピがたくさん出てきましたわ。


 


ではさっそく作り始めよう~~


まずは一晩浸して、

200302-3.jpg

今回納豆にする分と、次回以降する分を分ける。

今回納豆にする分はオカマでふっくら焚き上げる。

200302-4.jpg

量とか適当、多分お米5合くらい?水多め


そこに市販の納豆を混ぜて1時間ほど保温。


200302-5.jpg

そのままジプロックに入れて保温。40度くらいがいいらしい

ちと温度が足りなかったので、ヒーター付き座布団も使用しました。

200302-6.jpg

夜はこんな感じで湯たんぽイン。


毎日空気を入れながら攪拌。


200302-9.jpg

3日後には糸を引くようにネバネバが出てきましたぁ~


ご飯をおいしく冷凍するタッパーに小分けして冷凍です。

200302-10.jpg

1パックで二人分。

とりあえず10食分できた!


お味は・・・・・・・納豆!(`・ω・´)vイェイ!

最近小粒に飽きて大粒にはまっていましたので、

さらにその上をいく大大粒。

食感は売っている納豆よりは歯ごたえがあり、

味はポリフェノールの渋みも甘みも若干あるかな?

納豆大好きな私らはおいしくいただいてます。


 


さらに、豆を焚いただけの状態でジプロックで冷凍。

200302-7.jpg

次回も同じ納豆があと3回作れます~~

こちらはストーブでコトコト煮込んでたものです。


 


写真は無いけど、熱海のお蕎麦屋さんから、

一番だしをとった後の昆布を頂いたので、

それを鰹節と煮込んで佃煮にしたりと

引きこもりながらもちょいちょい作ってました。


 


しばらくはこれからどんどん引きこもりが増えるのでしょうねぇ~

とはいえ、行き過ぎた買い占めはやめていただきたい・・・・。

うちも、トイレットペーパーはこの先2週間分はないから

そろそろ買わなくてはいけないのだよ。

大丈夫だとわかっていても、ちと心配だよ。

旦那は、山で野ぐ〇、葉っぱで拭くと言っております・・・


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


みんなそうすればいいやんかww


 


電車に乗る生活はしていないので、

マスクはそこそこあるから大丈夫なんだけどね。

早くコロナが終息することを願います。


オリンピック・・・難しいのかもしれんなぁ~~


 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→レモン酒作りました。


 


今年もレモン酒作ったよ~

お砂糖の入らない、甘くないレモン酒。

さわやかでうまいっす~~~!


去年はレモンの数とさらに皮の数も多すぎたので、

今年は中くらいのレモン6個と皮は2枚。



200302-1.jpg

1週間後には皮だけ取り出して、今保管中なり。

夏に飲むとさっぱりしておいしい。


 


 


うちの最後のやんちゃ猫。


かん袋、段ボール、カサカサするもの大好き。


 


 

200302-8.jpg

かん袋でご機嫌さんです。( ´∀` )


 


タケちゃんはまたしても冬に産卵。

200302-2.jpg

今年は5個産みました。


 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→ニャンズも亀も元気だよ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→今年は暖かいので薪の消費が少ない


 

200302-11.jpg

エントランスにあるオカメ桜が満開です。

毎朝つがいのメジロさんが蜜を吸いに来る。


歯を磨きながら毎朝ほっこりしますわぁ~


 

category:   家庭菜園

tb: 0   cm: 6

畑の様子&ニャンコフード&原木なんだ?  

おはこんばんちは!!


 


年末年始からずっと続いていた仕事が全部一段落。

1週間だけボチボチ仕事になりました。


ので、久々に畑ネタ(自虐?)行ってみよう~


 


まずは、今年の暖冬がイケないんだと思うんですけどぉ~~(言い訳)


 


言われたとおりに、梅雨明けと同時に種まきをした人参!


 


200205-3.jpg

( ゚Д゚)ハァ?


虫さんが元気すぎておいしく召し上がっているじゃぁないですか!

これ、昨日の写真で、多少盛り返してはいるものの、

去年なんて・・・見事にハゲ散らかされていました・・・・・


無農薬だと、虫だっておいしいし、死なないんだもん。

そりゃぁ、人参の葉っぱの天ぷらはおいしいよ。

しかし全部はげにするこたぁないじゃないか!


で、昨日久々に手入れをしたら、間引きも足りてなく((∀`*ゞ)テヘッ

ありゃりゃ、というところを急ぎ間引きました。


200205-4.jpg

これがまぁ、何ともおいしい!

お砂糖使っていないのにフルーツの糖度!

というくらい甘い~~


これはやっぱ育てている人しか味わえない醍醐味ですなぁ。

(小さすぎるけどね)


 


12月中はちいさかった白菜とホウレンソウ。


200205-5.jpg

なんとなく巻き始めた白菜と、

200205-6.jpg

なんとなく大きくなったホウレンソウ。

ホウレンソウにはこまめに窒素肥料やろうと心に誓って、


とりあえず、言われてから一月に2回あげた・・・・

えーーーーと、週一でやろう!と今、心に誓いましたです。はい・・・


 


今年も頂き物の里芋がたくさんあるので、

うちで出来た里芋は、そのまま畑で越冬していただくことに。


まだ緑色の葉っぱがあったんだけど・・・・・

切って土かぶせて、段ボールww


200205-10.jpg

本当はわらとか敷くのがいいらしいが、

「何なら段ボールでも」というgerogeroさんの言葉を信じてみた!

より簡単で安い方を選択したわけじゃない。

そこに段ボールがあったから!


さてさて、春の芽吹き前には掘り出しますが、

どうかか腐らずにいてくれます様に!


 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→だんだん手抜きになってくるな・・・・


 


 


銀ちゃんの下痢止めフードがbluebuffaloだったわけですが、

日本から撤退してどうしようか迷っていたら、

ニュートロのグレインフリーは?というご意見があり、

試しに買ってみたら・・・・・・


ちびっこに大人気!!(銀ちゃん、ハチ君、ミカちゃんもね)


心配していた銀ちゃんの下痢を起こすこともなく。




こちらのチキンとサーモンを上げるとこにしました。↑




これよりも上位のワイルドレシピは今一食いつきがよくなかった。↓




どちらもグレインフリー。

何が違うのかわからないんだけど、

上のナチュラルチョイスは1~6歳のアダルト用。

なので、ミカちゃんはそろそろ卒業なのかもしれない。


次を考えたら、ワイルドレシピに行った方がいいのかもなぁ・・・・


200205-7.jpg

 


 


そして問題はしま君。


今年の6月で11歳になるしま君は、今年還暦。

そろそろあちこちガタが来るお年頃。


去年の血液検査では、彼の腎臓はノープロブレムだったが、

最近足腰の弱りが見られるようになった。


 


しま君だけ、みんなとは違うところで食べたいので、

食卓のところの出窓で食べる習慣がある。



200205-8.jpg

この出窓に飛び乗るのがなかなか辛いらしい。

何度も下をうろうろして、意を決してジャンプするも、

後ろ足がじたばたするようになった。


落ちはしないけど、関節が弱っているのかもしれない。


今はロイカナの満腹感サポとアイムスやロイカナの毛玉サポを

混ぜて食べているんだけど、

そろそろ老人向けの食事に変えようと思う。


で、調べたらそんなに種類が無いのね。




これはまだケアステージ1で体重もしっかりある子用。

これを買ったので、満腹感サポを少しずつ減らして変えようと思う。


しま君元気だからついつい見過ごしがちだけど、もうお爺さん。

気をつけねば、ちょび氏の2の舞はいかんな!と気を引き締めました。


 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→最後の猫生を穏やかに過ごせるよう!


 


 


 


さてさて。


うちの窓の外は立派なクスノキや立派な桜(借景だけど)があるのですが、


ここに住み始めて8年もたつと、いろいろな木が勝手に生えることに気が付いた。

いつの間にやら、川が見えなくなり、桜も見えなくなった。


犯人はヒノキ。

あの子らはガンガン子孫を残そうとするんで、庭にもヒノキの赤ちゃんがたくさん。

庭は手入れをするからいいけど、

湖岸まではなかなか手が回らずにいたら・・・・・

もう立派な木になっているんだよ・・・・これが。


というわけで、クスノキと桜に寄り掛かるように育っていたヒノキと

桜の近くでめっちゃでかくなりすぎた雑木を切ってもらった。


 


その雑木。


何だろうなぁ~~?


200205-9.jpg

割りやすかった。

庭師さんが重くて運ぶのが大変だったという。

水分が多い気もするから、密度があって重いのか、

水分があって重いのかわかんないけど。


この木肌と割口でわかる人教えてください~


200205-1.jpg

200205-2.jpg

-------追記--------


調べてみたら、ブナっぽい!!

ここ数年の成長っぷりもブナっぽい!


薪にはよさそうなのかな?



 


しかし田舎に住むとこんな出費もかかります。


 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→維持費が大変~


 

category:   家庭菜園

ヤチダモの薪と銀のてんかん発作  

今頃ですが・・・・


あけおめ!!(∀`*ゞ)テヘッ

1月中はセーフ???


 


出遅れ感満載ですが、冬はねぇ~~~

畑がねぇ~~~・・・・


力が入ってないからねぇ・・・・・


 


勝手に育ってくれるのがうれしい今日この頃。

なわけで、やっぱし強い小松菜!!


勝手にわっさわっさ育ってくれる。


 


で。今シーズンの常世鍋。


200124-2.jpg

もうすでに何回もやってますが。( ´∀` )

いつ食べても満足のおいしさ。


縮小松菜の肉厚感がたまらん!!


 


レタスもちぎって食べてます。

白菜はもう少しかなぁ~

ホウレンソウも窒素肥料あげましたら微妙に育っているかも。


今年は1月がめっちゃ忙しくて、

ほぼ畑スルーの様相なんで、記録することもなく・・・・すまんです。


 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ→来年から小松菜農家だけにするかw


 


 


今回も銀ちゃんでございます。


200124-1.jpg

1/20 明け方の3時に7か月ぶりのてんかん発作。

ベッドから転げ落ちてドタンバタンと激しい発作でした。

2分弱くらいかな?


いつもは4か月に1回のペースだったので、

今回7か月開いたのは、ひとつき前にステロイドの注射受けたからかしら?

としても、間隔が伸びたのは喜ばしい事です。


ハチが来て、今まで誰も銀の遊びにかまってもらえなかったのが、

今じゃ二人で転がってじゃれあっている。

そんなことが銀にはよかったのかもしれない。


 


ちょびの時泣きながら駆けつけてくれた友人が、

今まさに大切なワンコの殿ちゃんが脳の異常に苦しんでいる。

脳に異常があると、あっという間に症状が悪化するらしい。

銀もいつかそうなってしまうのかと思うと・・・

なので、殿ちゃんは回復に向かって、希望を持たせてほしい。


何よりもママさんのために戻ってきておくれ。


 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ→神様お願い!


 


 


ほぼ2年前にもらったヤチダモ→ここ

この薪を年末年始に焚いておりました。


いやぁ~~1年11か月の乾燥しているにも関わらず

すすが多かった・・・・。

大きめに割りすぎて乾燥が甘かったのか、

油分が多い木だったのか?


シーズンインの11月前には煙突掃除して、

年末に簡単には煙突掃除したのに、

昨日、煙いから煙突掃除したら、ドンブリ一杯分のすすが取れた。


ヤチダモ自体は高温でよく燃える木だったんだけどね。

今はケヤキの同じく1年10か月くらいのを焚いてるが、

温かさはヤチダモの方が全然あったかい。

火持ちはもちろんケヤキのほうが良いけど。


 


ヤチダモを焚きつくして、空になった薪棚の、

真ん中間仕切りを作った。


200124-3.jpg

薪棚は割る時期もいろいろなんで、細かく分かれているほうが使いやすい。


年末にいただいた原木を割ったけど、置く場所がなかったので、

大きい薪棚の通路にとりあえず置いておいたやつ。


200124-5.jpg

空いた薪棚に積み込んだら、いっぱいにならなかった・・・・。

200124-4.jpg

また2週間後に、うちの敷地内の木を伐採するので、

それをまた積み込むことになるな~

まぁ日当たりはいいところなんで、1年半くらいでよく乾くでしょう。




通過できなかった薪棚が、やっと通れるようになった。


200124-6.jpg

 


しかし、9年もたつと、薪棚もメンテが必要なんだけど・・・・

空になることがないから難しいなぁ~

単管で作るのがベストだったかもね。


 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ→いつかはやるときがくる・・・・・


 

category:   薪ストーブ

tb: 0   cm: 6

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

▲ Pagetop